『お金が無くても幸せな人』の性格や特徴6選

笑顔の女性

お金がないと聞くと、貧乏で不幸だと感じる人が多いのではないでしょうか。しかし、実際お金がない人がみんな不幸なのかというと、そうではありません。お金がなくても幸せを関して生活している人は、どのようなときに幸せを感じているのでしょうか?お金がなくても、心豊かに生活するためのコツをご紹介します。

お金がないことは、不幸なことではないかも

お金のことを考える女性

お金がないということは、貧乏だという認識につながりやすく、貧乏ということは不幸だと思う人が多いです。しかし、お金がないことは不幸であるということと、イコールの関係ではないことがあります。

お金がなくても幸せな人の特徴などを把握して、小さな幸せを見つける達人になりましょう。

『お金が無くても幸せな人』の性格や特徴6選

読書する女性

お金がなくても幸せな人には、以下のような特徴がみられやすいです。

1.お金に対しての執着が薄い

お金はあって邪魔にならないけれど、たくさん持ちたいという欲が少ない人はいます。

  • 支払いなどができて、周囲に迷惑をかけない生活ができればいいと感じている
  • お金が無くて断念しなければならないことは、縁がなかったときっぱり切り捨てられる

お金に執着してしまうと、さらにたくさんお金を持ちたいと思うようになりやすいものです。高いものを買うことに味を占めてしまうと、さらに高額なものを購入したくなる人も少なくありません。

2.お金がかからない、没頭できる趣味を持っている

比較的お金がかからない趣味に没頭するのも、お金を持っていなくても心が豊かな人の特徴です。

  • 小説などの書き物
  • 読書
  • 散歩やランニング
  • 自然とのふれあい
  • 毎日作る料理など

日々の暮らしの中にあるものを趣味にするのもよいですね。

3.心からリラックスできる空間や、心を許せる家族や友人がいる

1日のうち、どこかでリラックスできる時間が持てる人は、お金がなくても心が潤っています。

  • 一人の時間を満喫し、羽を伸ばしている
  • 仲がよい家族と、毎日笑いあっている
  • 無言でも居心地抜群の友人がいるなど

家族や友人の存在は、プライスレスです。

4.小さな幸せを見つけるのが上手

日頃見かけるものに対して、心が躍る気持ちになれることは重要です。

  • 道端にかわいい花が咲いていた
  • 天気がよくて、過ごしやすい気温
  • 庭に鳥が来た
  • 子どもの元気な声が聞こえてきた
  • 植えている草木が花を咲かせた
  • 換気して空気がよくなった
  • 洗濯物がよく乾いたなど

上記のような、日常の中の小さな幸せを積み重ねることで、心が満たされやすくなるのです。

5.心身によい生活を送っている

心身をいたわる生活は、幸せを感じる第一歩!

  • 三食食事を摂っている
  • 夜しっかり寝ている
  • 趣味に使う時間がある

睡眠時間の確保は、ついおざなりにしがち。注意して、早めの就寝を心がけましょう。

6.過去と比較せず、今を楽しんでいる

昔との比較は、あまりよい時間が過ごせないことが多いです。

  • 昔お金を持っていたとしても、それにとらわれない
  • 未来の心配ばかりせず、今得られる幸せを大切にしている

過去や未来に視線を向けるのではなく、今この瞬間を大切にするよう心がけてみてください。

お金がなくてもハッピーに暮らすコツ

花の水やり

お金がなくてもハッピーに暮らすためには、以下のことを試してみてください。

  • リラックスできる空間を確保する
  • 小さな幸せを見つけようとする努力をしている
  • 没頭できる趣味を見つける
  • 節約して得たものを実感する
  • 天候や動物など、外界の刺激を上手に取り入れる
  • できるだけバランスが取れた食事と十分な睡眠を取り、心身の状態が安定しやすいようケア

どれかひとつ、自分の性格やライフスタイルにあったものを試してみましょう。

まとめ

お金がなくても、心が豊かで自分に合った生活を送ることができると、幸せな生活を送れます。今の生活を客観的に分析し、幸せのきっかけがないか探してみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
笑顔の女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る