『不倫をしている男性』の特徴5選

寄り添う男女の後ろ姿

昔に比べて離婚する夫婦が増えているという話を耳にすることがあります。実際、3組に1組が離婚しているという調査結果もあるほどです。離婚原因の中でも「性格の不一致」の次に多い理由が「不倫」です。今回は、不倫をしている男性が見せる特徴をご紹介するので、不安な方はチェックしてみてください。

離婚原因で2番目に多い理由が「不倫」

離婚の話し合い

現在、年間の婚姻件数が約60万件であるのに対し、離婚件数が20万件以上というデータが出ています。離婚件数が婚姻件数に対して30〜35%ほどに上っているという事実を見ると、意外と離婚する夫婦が多いという現実を実感します。

3組に1組の割合で離婚する夫婦がいるというデータから、実際にどのような理由で離婚に至っているのか、その離婚原因を見てみると、1位は性格の不一致、そして2番目に多い離婚原因が男女間のトラブル、つまり「不倫」です。

ドラマや漫画などの世界の話と思っていた不倫が、ある日突然自分の身に降りかかったとしたら、皆さんはどのように対応しますか。

チェックしてみて!『不倫をしている男性』の特徴5選

「夫に不倫されたらどうしよう」と多くの女性が一度は考えたことがあるのではないでしょうか。特に、最近は不倫による離婚の話がネット上などに多く転がっているため、不安を煽られますよね。不倫をしている男性は、ある特徴的な行動を見せるようになると言います。ここでは『不倫をしている男性』が見せる特徴をいくつかご紹介します。

1.スマホを肌身離さず持ち歩いている

不倫をしている人は、不倫相手とスマホで連絡を取り合っていることが多いため、「そのメッセージや着信を知られたくない」という思いから、スマホを肌身離さず持ち歩くようになることが多いです。

以前はテーブルの上やソファーの上などにスマホを置きっ放しにしていた夫が、ある時を境に、家の中でもスマホを手離さなくなったという場合は要注意です。

2.ある日突然優しい行動を見せる

ある日突然、普段は見せないような優しい行動を恭しく見せてくる…という話も実体験に多く見られます。普段は家事をしない夫が、なぜか突然家事をするようになったり、突然スイーツを買って帰宅したり…女性の直感が働きますよね。

男性の不倫は、基本的に不倫相手に本気になることは少なく、「遊び感覚」で不倫しているケースが大半だと言われています。だからこそ、本命である妻に対して大きな罪悪感を抱き、家事を手伝ったりスイーツを買ってきたりと罪滅ぼしのような行動を起こすのです。

3.突然身だしなみを気にするようになる

今まで身だしなみをあまり気にしていなかった人が、なぜか最近、服装や髪型に気を使うようになった…と感じることはありませんか。

遊び感覚で疑似恋愛を楽しむという不倫男性は多く、学生時代のように「不倫相手にかっこいいと思われたい」という気持ちから、身だしなみを気にするようになる男性も多いです。

中には、以前は家族と共用の普通のシャンプーを使っていたのに、なぜか突然、少し高級な良いシャンプーを使うようになった…というケースもあります。

4.服装や趣味などの好みが変わる

年齢と共に服装や趣味が変わるということはよくあります。しかし、段階を追って変わっていくのではなく、ある時期を境に突然服装の傾向が大きく変わったり、今まで全く興味を示していなかった趣味に傾倒したりといった変化が見られた場合は要注意です。

不倫相手の女性に「こんな服装が似合うのでは?」「こういう服装の人ってかっこいいよね」と言われると、その言葉をすんなりと受け入れて取り入れようとする男性は多いです。

また、相手の女性に合わせて共通の趣味を楽しむという男性もいるため、こうした変化が現れた際は、注意深く他にもサインが出ていないか観察してみましょう。

5.帰りが少し遅くなる日が多くなる

今まであまり遅くなる日は多くなかったのに、なぜか最近帰りが遅い日が続いている、あるいは週に何度か少し遅くなる日が増えている…という何気ない変化に気付く女性も多いです。

この場合、突然大幅に帰りが遅くなるということは珍しく、今まで帰宅していた時間帯よりも1〜2時間程度遅くなるという傾向があるようです。

きっといつもより少し早めに退社し、不倫相手と時間を楽しみ、少し遅れた時間は「仕事」と言い訳をすれば乗り切れると思っているのでしょう。

夫が不倫していたら…妻が実践するべき対応は?

スマートフォンを夫に見せる妻

もしも「夫が不倫している」と気付いてしまった時、妻はどのような対応を取るべきなのでしょうか。不倫発覚後、離婚に踏み切るか踏み切らないかによっても適切な対応は変わってきますが、基本的には確実な証拠を残すことが大切です。

不倫が発覚した際に感情的に詰め寄るのではなく、まずは一旦冷静になりましょう。再び夫が行動を起こすのを待ち、ホテルに入るところや不倫相手の家に出入りしているところなど、決定的な証拠となる写真や動画を残しておくことをオススメします。

しっかりとした証拠を残しておくことで、離婚に踏み切る場合も踏み切らない場合も、夫に対して決定的な証拠を提示しながら話を有利に進めることができるからです。

また、離婚することを前提で話を進める場合は、財産分与や子どもに関する「親権」「養育費」「面会交流権」に関して有利になるよう話を進めましょう。そのためには、事前にこうした制度について調べておいたり、お金に余裕がある場合は弁護士に入ってもらうと安心です。

さらに、話し合いで決まった内容は、きちんと公正証書として残しておきましょう。中には取り決めた契約を守らない人もいるため、公正証書を作成しておくことで強制的に手続きを行うことができるようになります。

夫の不倫に気付いたら冷静に適切な対応を心がけて

いかがでしたか。信頼していたパートナーの裏切りに気付いた時、なかなか冷静に対処できないという人は多いです。しかし、そこはグッと堪えて冷静に適切な対応を取ることを忘れないでください。決定的な証拠を掴んだ後、しっかりお互いに話し合い、最良の選択をしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
寄り添う男女の後ろ姿

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る