ドライフラワーが風水でNGな理由!置いてはいけない場所や運気を下げない方法

生花よりも長持ちし、鉢植えと違い日々のお世話の手間がかからず楽…アンティークな家具など、インテリアに合わせやすく、額に入れてアート風に工夫ができる…などの理由から、ドライフラワーを好まれる方は多いかと思います。そんなドライフラワーは、風水やスピリチュアル的にどうなのか気にされる方は多いようです。そんなドライフラワーをどのように扱えばよいのか、今回はチェックしてみたいと思います。

ドライフラワーと風水の関係

ドライフラワー

手入れの行き届いた美しいドライフラワーを家に飾ることは風水的にOKです。ドライフラワーは置き場所にさえ注意すれば、運気が下がることはありません。

ドライフラワーは、風水やスピリチュアル的には、基本的に「死んだ花」とされており、家の中に飾っておくと、みずみずしい良い気をドライフラワーが吸い取ってしまうことで、運気のバランスが崩れ、運気が低下しやすいと言われています。

勿論、こういった考え方に振り回され過ぎてしまうことなく、気にしない!という方も多いかとは思います。ドライフラワーはインテリアによく合いますし、見ていてその独特な風合いに癒されることもあります。また、贈り物としても、とても扱いやすいものですよね。

風水的に、また、スピリチュアル的に良くはないといわれることが多いドライフラワーですが、実際には、絶対に飾ってはいけないというわけではありません。

風水やスピリチュアル的に悪いとされているのは、放置された『枯れた花』のことを指します。しっかりと丁寧に手入れのされた、美しいドライフラワーを、『インテリアとして飾る』ことは、あまり問題ではありません。

ドライフラワーのファンは多く、風水・スピリチュアル的に考慮しつつも、なんとかうまく取り入れたい…という意見をよく聞くのは事実です。

ドライフラワーは、あるいくつかの点に注意すれば、極端に運気が下がることなく、上手に取り入れてセンス良く飾ることが可能です。神経質になりすぎずに、注意点に気を付けて、上手にドライフラワーを飾りましょう。

風水的にドライフラワーを置いてはいけない場所

ドライフラワー

玄関内

玄関は良い気の最初の入り口とされております。その入り口には、みずみずしいもの、新鮮なものは相性が良いといわれる場所ですので、そこにドライフラワーを置いてしまうと、みずみずしい新鮮な良い気を、ドライフラワーが吸い取ってしまい、その良い気が家の中に入って来難くなるといわれています。あくまでも場所との相性となります。

リビング

リビングもドライフラワーを飾るのは、避けた方が良いといわれています。玄関から入ってきた良い気は、まずリビングに流れ込み、次に寝室へと流れていくと言われています。

良い気が流れ込んでくる中間地点であるリビングにドライフラワーを置いてしまうと、ここでドライフラワーが良い気を吸い取ってしまい、そこから先の寝室まで良い気が流れていかなくなります。

また、リビングは、気の流れの中間地点という観点から、基本的に物をごちゃごちゃと置き過ぎない方が良いといわれています。何かを置くであれば、風水的には、気の流れを調和してくれる植物がよいと言われています。観葉植物などの鉢植えはお薦めです。

寝室

寝室は良い気をためておく重要な場所とされ、風水的には最も重要な場所とされています。「私は、気にしない!」という方でない限り、ここにドライフラワーを置く事は避けましょう。

寝室は睡眠中にその日の厄を落とし、次の新しい1日に向け、体内に新しいエネルギーを取り入れる場所といわれております。1日の終わりを過ごし、新しい1日の始まりの場所にもなる寝室には、玄関からリビングを抜けてきた良い気が最終的にたまる空間なので、ドライフラワーを置くことは避けましょう。

また、寝室については、何を置いたら良いかというよりも、安らかで穏やかな眠りと、良い気を呼び込むためにも、目に見えない負荷がかかるようなものを置かないことは大切だといわれていますので、携帯電話などの電気機器は、置かない方が良いと言われています。

台所

風水では、全体的な運気をアップさせるには、台所の水回りが重要なポイントだと言われています。ドライフラワーをどうしてもキッチンに飾りたい時は、ダイニングテーブルのある場所は避けるようにしましょう。食事をして楽しむダイニングにドライフラワーを飾ってしまうと、家庭内がおちつかなくなるといわれています。

トイレ

基本的に風水でトイレにドライフラワーはNGとされています。風水では全体的な運気をアップさせるには、台所の水回りと同様にトイレも重要な場所と言われています。

ただし、トイレ自体が陰の場所になりますので、置いても良いドライフラワーの条件を守ればドライフラワーを飾ることで逆に気の流れを良くすることもあるそうです。

風水的にドライフラワーを置いて良い場所

ドライフラワー

廊下

廊下はドライフラワーを飾るのに適した場所といわれています。風水では「廊下は良い気を流す通り道」であるとされています。良い気をスムーズに、たくさん家中に流すには、廊下にはなるべく物を置かない方が良いといわれています。

ただし、全く何も置かず、ガランとした素っ気ない状態にし過ぎてしまうと、気の流れが速くなりすぎて、良い気が家の中に満ちることなく、家の外へ出ていってしまうといわれています。

ですので、廊下の壁に、リースや壁飾り用に額に入れたり、つるしたりするなどして、ドライフラワーを飾ることは、良い気をゆっくり流すことができるようになるため良いと言われています。

一人暮らしのワンルームタイプのお部屋にも、小ぶりなリースやスワッグ(壁掛け)タイプのドライフラワーを廊下の壁に飾る分には、通路を塞がず邪魔になりませんし、風水的にもOKと言えそうですね。通路沿いに置くのではなく、壁に飾ることで、良い気を家中にゆったりと循環させることができます!

階段

階段もドライフラワーを飾るのに適した場所といわれています。階段も廊下と同様に、良い気を流す通り道と言われています。風通しの良い階段ならば、気がスムーズに流れますので、リースやスワッグタイプのドライフラワーを飾る分には、問題ありません。

ポイント

赤い物と一緒に飾ることでさらに運気をよくしましょう。廊下や階段など、気が良く流れる場所にドライフラワーを壁にかけるのは問題はありませんが、その際に赤いものをポイントに入れることで、さらに気を和らげるのでお薦めです。

取り入れ方の例

リースに赤のペッパーベリーを入れてみたりするなど、赤い実や花などを取り入れてみましょう。また、スワッグを赤いリボンで巻いたり、額縁に赤い色のものを使用してもいいですね。

西日が当たる窓辺

ドライフラワーは、西日が当たる窓辺に飾ることで、運気がアップすると言われています。ドライフラワーを取り入れるなら、西日の当たる窓辺もお薦めだそうです。

西日が当たる場所のドライフラワーとしては、黄色い花のドライフラワーに赤いものをプラスすることで、特に女性にお薦めの飾り方だそうです。良い気が満ち、金運や恋愛運がよくなるといわれています。
黄色のドライフラワーを、赤いリボンで束ねて吊るしてみましょう。

トイレ

基本的には、トイレもドライフラワーを飾るにはふさわしくない場所といわれていますが、ある一定の条件を満たした場合、飾ることができるようです。ドライフラワーを飾ることで明るい雰囲気になりますし、条件を守れば気の流れもよくなるといわれています。

トイレにドライフラワーを飾る際に気をつけたい風水ポイント

ドライフラワー

窓のあるトイレの場合

グリーン系に赤いワンポイントがおすすめ!

ドライフラワーはグリーン系のユーカリなどの葉物系のものを選び、そこにアクセントとして赤い実や花を入れる、または、葉物のドライフラワーを赤いリボンで結んで壁に飾るなどが風水的に良いといわれています。

トイレは、水気が多く、じめじめと湿っているイメージがあり、悪い気が溜まりやすい場所といわれています。トイレに漂う「水」の気を抑えるには、「火」や「木」の気に関するものを置くとよいといわれています。「火」は赤い色のもの、「木」は緑色のものがあてはまります!

窓のないトイレの場合

ラベンダーなど、紫色のドライフラワーはOK!

窓のないトイレは、風水的には、気の流れをよくする紫色の物を取り入れるのは良いこととされています。トイレを良い香りで満たしてくれますし、紫色が気の流れをよくするといわれていますので、ラベンダーのポプリはお薦めです。

窓のないトイレは、風水的には陰の場所になります。暗くじめじめしたイメージの最たる場所になりますので、返って気の流れを良くするために、条件付きでドライフラワーを置いても良いとされています。

ドライフラワーの運気を下げない飾り方

ドライフラワーのリース

ドライフラワーは飾る場所や、スタイル(リースやスワッグ)によっては、飾ることで良い気を取り込み、循環させることができると分かってきました。ここでは、さらに、運気を下げないドライフラワーの飾り方について、述べていきます。

プリザーブドフラワーは風水的に悪影響なし

近年流行しているプリザーブドフラワーは、特殊な液に花を浸け、飾るという製法で作られています。ガラスの入れ物に入っているものが多く、お手入れがほとんど必要ないですし、枯れる事がありません。

風水的に、プリザーブドフラワーは、「時を止めた花」という位置づけだそうですので、安心して飾って良いとされています。ただし、ずっと置いておくと埃っぽくなりますので、こまめに拭いて綺麗に保つようにしましょう。

ドライフラワーを瓶に入れ、蓋をして飾るのはベター

ドライフラワーが風水的にNGといわれることがあるのは、ドライフラワーがみずみずしい新鮮な良い気を吸い取ってしまうからと言われています。

その作用を抑えるために、透明の瓶に入れて蓋をしてかざることで、瓶の中にその作用は封じ込められますので、安心して飾っていただく事ができます。

たとえば、いただきもののドライフラワーで、風水的に飾ることを躊躇してしまう方、そうは言っても、せっかくいただいたものを捨てることは、気が引ける…そんな場合は、素敵な蓋つきのガラス瓶を見繕い、この瓶に花の部分だけ切り取って瓶の中に入れ、蓋をして飾ることで、安心してドライフラワーを楽しむことができるでしょう。

まとめ

ドライフラワー

いかがでしたでしょうか。やみくもにドライフラワーを否定せず、適切な場所に飾ることで、返って華やかさやオシャレさが際立ち、気分も明るくなることもありますので、是非、試してみてくださいね。

ドライフラワー

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる