『縁起が悪い引っ越し日』はいつ?六曜で見た避けるべきタイミング

六曜のイメージ

「大安」は縁起が良い日で「仏滅」は縁起が悪い日であるということは、広く認識されていることですよね。そのため引っ越しなど人生の中でも大きな節目となるような大事な日は、縁起の悪い日を避けておきたいと考えるのが自然です。六曜で見る縁起が悪い引っ越し日や避けるべきタイミングについてご紹介します。

縁起が悪い引っ越し日は六曜の『赤口』と言われている

引っ越しのイメージ

引っ越しは人生の節目ともなる大切な日です。引っ越しをすることが決まった時、できたら縁起が悪い引っ越し日は避けたいと思う人も多いでしょう。実は六曜の中で縁起が悪い引っ越し日は『仏滅』ではなく『赤口』であると言われています。

そもそも六曜とは

縁起が良い日・悪い日と判断するものとして「六曜」があります。六曜とは、中国で誕生したものが鎌倉時代に日本に伝わってきたと言われています。

日本では昔から冠婚葬祭の日にちを決める際、この六曜を重視する風習が見られ、結婚式などの祝い事には縁起が良いとされている「大安」「友引」を選ぶ傾向があります。

六曜は伝わってきた当時は時間の吉凶を表すものでしたが、現在では日の吉凶を表すものとしてカレンダーに記載されることも珍しくありません。そして時代とともにその名称や順序も変化してきています。

六曜の6つと読み方は

  • 先勝(せんしょう)
  • 友引(ともびき)
  • 先負(せんぷ)
  • 仏滅(ぶつめつ)
  • 大安(たいあん)
  • 赤口(しゃっく)

です。

引っ越し日が「赤口」でも縁起が悪くならない時間帯もある

赤口は「赤」が火や血を連想させ、災いや凶の意味合いを持つという言い伝えがあります。そのため基本的に「凶日」とされていて、最も縁起が良くない日、とも言われ、実は仏滅より避けられることが多いそうです。

そのため行事の日には適していないので、人生の節目となるような引っ越し日も避けるべき日であると考えられています。ただし赤口は時間帯によって吉凶が変わるとされています。

  • 午前11時~午後1時の間だけは吉になるため、赤口に引っ越しをする際はこの時間帯を選びましょう。

実は『仏滅』は引っ越し日に向いている?

仏滅も六曜の中では「全てにおいて凶」と考えられている日であるため、冠婚葬祭では避けられることが多いです。ところが仏滅は「新しいことを始める日」としての意味を持っているため、引っ越しの日取りとしては避けるどころか、どちらかというと向いている日という考えも存在しています。

引越しに避けるべきタイミングと向いている日取り

夕日と空をはばたく鳥

意外にも「仏滅」は引越しの日としては良いとされていますが、六曜の中で最も良いのはやはり「大安」です。また六曜以外で縁起が良いとされている日は「天赦日(てんしゃにち)」「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」です。

六曜で見た避けるべきタイミング

六曜では時間帯によっても吉凶が変わるため、日取りだけでなく時間帯も含めて選びましょう。

  • 先勝の午後2時以降は避けるべきタイミングです。「午後2時」を境に吉凶が変わるため、引っ越しでは午前中を選びましょう。
  • 友引は午前11時~午後1時を避けましょう。この2時間だけは凶の時間帯とされています。
  • 先負は午前中が縁起の悪い時間帯で避けるべきとされています。
  • 赤口は午前11時~午後1時以外は避けるべきタイミングです。

六曜の中で最も縁起が良い日は『大安』

現在では引っ越し日に「六曜」や縁起の良い日・悪い日を気にしている人の割合は多くはありません。家族の転勤など急な転居では引っ越し日を選ぶ余裕がないことや、引っ越しシーズンは日取りを重視してしまうと、日程を確保することが難しいためです。

ですが引っ越し日を選べる状況であるなら、引っ越しに向いている縁起の良いとされている日に新たな門出を迎えたいものです。縁起の良いとされている引っ越し日として有名なのは「大安」です。結婚式などの祝い事を行う日取りに選ばれる日取りです。

天赦日(てんしゃにち)は最高の吉日

日本の暦の上で最高の吉日と言われていて毎年5~6日程度のみの吉日です。名前の通り「すべての神様が天に昇りすべての罪を赦(ゆる)す日」とされ、この日から始めたことは何事も成功すると言われています。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)も向いている

一粒万倍日には「一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、立派な稲穂になる」という意味があり、何かを始めるのに良い日とされています。また月に4~6日ほどあるため、大安や天赦日と重なることも多く「大安・天赦日、一粒万倍日」が重なった日は、引っ越し日にも最適と考えられています。

縁起の良い日の引っ越しは料金も高くなる?!

引っ越しの準備

多くの人が普段の生活の中では六曜を意識していませんが、冠婚葬祭をはじめ引っ越しをする時も気にする人も一定数存在しているでしょう。そのため縁起が良い「大安」は、引っ越し日に選ぶ人が集中することもあり、引っ越し業者の料金が高めに設定されていることもあるようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
六曜のイメージ

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る