絶対にレンジでチンしてはいけない『食べ物』4選

電子レンジで温めてはいけないものとは

電子レンジは、冷めてしまった食べ物を自動で温められる、とっても便利な家電製品です。しかし、電子レンジと相性がよくないものを温めてしまうと、思いもよらないトラブルが起きてしまうかもしれません。まずは、電子レンジで温めるべきではない食べ物をチェック!電子レンジと相性がよくない飲み物や、飲み物の温め方も紹介しています。

電子レンジと相性が悪いものって?

考える女性

食べ物が冷めてしまったら、再度温めるとき電子レンジを使いますよね。あたためボタンを押すだけで適度に食べ物を温められるので、とっても便利!料理の時短を行う場合にも、電子レンジは大活躍します。

しかし、電子レンジと相性がよくない食べ物を温めてしまうと、思わうトラブルを招いてしまうかもしれません。

絶対にレンジでチンしてはいけない『食べ物』4選

卵をレンジに入れる様子

電子レンジとの相性が悪い、電子レンジNGな食べ物をご紹介します。

1.ウインナー

ウインナーは、薄い皮の中にお肉が詰まっている食べ物です。薄皮には空気が通り抜ける隙間がないため、電子レンジで丸ごとウインナーを温めてしまうと、熱がこもって爆発する恐れがあります。

ウインナーにはお肉の油分が含まれているため、一度破裂して油が飛び散ってしまうと後片付けが大変!しっかり脂を拭き取らないと、ニオイがこびりついたり、故障の原因につながります。

2.卵

卵は、硬い殻と、内側に薄い皮があります。双方ともに空気の通り穴が十分でないため、電子レンジで温めてしまうと破裂してしまう可能性があります。卵の殻を割って、生卵を温めるときであっても、爆発する恐れがあるので要注意!

生卵を電子レンジで温めたいときは、卵の黄身につまようじなどで数か所穴を開けると安全に温めやすくなりますよ。

3.トマト

トマトも、ウインナーや卵と同じように薄皮でおおわれている食べ物です。皮に穴が開いているものであれば加熱しても爆発の危険性は低くなりますが、トマトを丸ごと電子レンジで温めてしまうのはNG。

4.水分が少ない食べ物

水分が少ない食べ物とは、以下のようなものが挙げられます。

  • さつまいも
  • ニンニク
  • ドライフルーツ
  • 鷹の爪など

水分が少ないものは、過度に加熱してしまい、食べ物そのものが発火してしまう恐れがあります。爆発しない分、異常に気付きにくく、気が付いたときには大変な事態の手前になってしまうことも考えられるので注意しましょう。

電子レンジでチンしていけない飲み物

レンジの中のコップ

電子レンジで温めてはいけない飲み物は、以下の通りです。

  • 粒入りのスープ
  • コーヒー
  • 牛乳
  • 炭酸飲料など

コーヒーや牛乳などを温めるときは、自動あたためNG!飲み物コースで温めるか、ワット数と温め時間を指定して、電子レンジに飲み物をセットしましょう。

おまかせコースで飲み物を温めると、沸騰して溢れてしまいます。炭酸は温めると炭酸が抜けてしまい、温かい砂糖水になってしまうので注意してください。飲み物を温めるときは、特徴を把握して、温める方法を考慮しましょう。

まとめ

電子レンジは、食べ物や飲み物を自動で温められる、とても便利な家電製品です。しかし、電子レンジにと相性が悪い食べ物があるので、その点には要注意!

この記事のタイトルとURLをコピーする
電子レンジで温めてはいけないものとは

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる