『几帳面な人』の特徴6選

几帳面な人は、与えられた仕事に責任を持って取り組み、仕上がった仕事にミスが少ないためきっちりしている印象を持ちやすくなります。几帳面な人には、どのような特徴があるのかを具体的に見てみましょう。几帳面になるためには、いくつかのポイントを把握して地道に取り組んでいくことが重要!自分にできることに、取り組みましょう。

几帳面な人と神経質な人の違い

デスクワークをする女性

几帳面な人と神経質な人は、似ている印象を持たれやすいものです。よく似ている言葉出るが、少し意味が異なるのでチェックしておきましょう。

  • 几帳面…きっちりとしていて、細かな部分もしっかりと目が行き届いている
  • 神経質…細かすぎて過剰に反応してしまうときにも使用する

仕事の細やかさなどを褒めるときに使用したいのは、几帳面という単語です。神経質といってしまうと、あまりよい印象を持たない人もいるため、単語選びは慎重に行ってくださいね。

『几帳面な人』の特徴6選

几帳面な女性

几帳面な人の特徴を、ピックアップしました。自分が当てはまっているかをチェックしてみましょう。

1.計画を立てるのが上手

計画を立てて行動するということは、思っているよりも難しいものです。几帳面な人は、効率よく仕事をこなすことができるよう、計画を立てるのが上手な人が多い傾向。

あまりにも細かく時間を設定した計画は実行するのが難しいため、トラブルなども考慮したゆとりある計画を立てて実行しています。

2.時間を守り、行動する

几帳面な人は、時間にゆとりを持って行動しているため、集合時間に遅れることがほとんどありません。約束の時間に間に合わない場合は、早めに事情を説明してできるだけ早く現場に入れるように調整する器用さも兼ね備えています。

3.整理整頓が得意

几帳面な人は、必要なものと不要なものをその都度分けているため、整理整頓が得意です。仕事のデスク周りはもちろん、家の中もきれいに整頓されていることが多く、立ち居振る舞いもスッキリとしている印象を持ちやすい人が多い傾向。

必要なときに必要なものをサッと取り出せる環境が常に整っているので、効率よく作業可能なのです。

4.手抜きせず、丁寧に取り組む

几帳面な人は、どんなに仕事が立て込んでいても1つ1つの仕事を丁寧にこなします。仕事に妥協や手抜きをしないため、完成度も高め。細やかな部分までしっかりと着手して漏れがないかの確認なども行うため、場合によっては期限を過ぎてしまうこともあります。

5.基本的なマナーや礼儀が身についている

マナーや礼儀は、社会人の基本!とはいうものの、身についていない人も多くいますよね。几帳面な人は、基本的なマナーや礼儀がきちんと身についています。周囲を不快にさせずみんなと気持ちよくコミュニケーションを取るスキルを身に着けている人もたくさんいますよ。

6.ミスが少なく、安心して仕事を任せられる

几帳面な人は、自分が手掛けた仕事に責任を持って対応するため、仕事を依頼した人から信頼を得やすい人が多いといえます。何度も見直しを行うことでミスを減らし、完ぺきだと自信を持って仕事を提出。その誠意が相手にもしっかりと伝わるため、相手は安心して仕事を任せられます。

几帳面になるために心がけたいこと

考える女性

几帳面になるためには、いろいろなことを身に着ける必要があります。一気に几帳面になるのは難しいため、ひとつひとつトライできるものから取り組んでみてください。

  • 仕事を効率よくこなすための計画を立てて、計画を実行する
  • 困難なことがあってもあきらめず取り組み、達成する喜びを知る
  • 身の回りの整理整頓を心がけ、身だしなみを整える

几帳面な人は、頑張り抜く力を持っていることが多い傾向です。まずは、人の力を借りずに物事を自分の力で完結することを目標にしましょう。目標達成のための取り組みは、結果がどうであれ大きな経験になります。整理整頓が苦手な人は、まず部屋の掃除からトライしてみましょう。

まとめ

几帳面な人は、自分の経験を最大限に活かしながら仕事に取り組んでいます。自分には無理と思い込んでしまわず、自分のできる範囲で几帳面さを身に着けましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる