焼肉屋で絶対NGな『迷惑行為』ランキングワースト6

焼肉を食べるとき、一緒にいる人にはそれぞれのこだわりがあります。みんなが楽しむためには、相手のこだわりを否定しないよう配慮しましょう。そのほかのNG行為も、ランキング形式でご紹介!焼肉を満喫するためのマナーも紹介しているので、仲間や家族と焼肉屋さんに行く前にチェックしてみてください。

おいしいお肉が満喫できる焼肉屋さん

肉を焼く様子

焼肉屋さんで食べる焼肉は、家庭で食べるものとは一味違って本格的!仲間や家族、親戚などと出向く際には、楽しくお肉や野菜を満喫したいですよね。そのためにも、焼肉屋さんですべきではないNG行動は知っておきたいものです。

今回は、焼肉屋さんでしてはいけないNG行動をランキング形式でご紹介します。焼肉屋さんでのマナーも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

焼肉屋で絶対NGな『迷惑行為』ランキングワースト6

お肉をトングで取る

焼肉屋さんに出向いた際、ほかの人を不快にさせてしまう可能性のある行動をまとめました。嫌われる可能性のある行動は、極力避けるようにしましょう。

6位.トングを離さない

お鍋をしたときに、お箸やお玉を占領してしまう「鍋奉行」。焼肉の場合は、トングを離さない「焼肉奉行」にならないよう注意しましょう。トングはみんなで使うものです。自分で焼くお肉を網の上に乗せたら、トングは手放すのがマナーといえます。

5位.他人の肉を食べる

焼肉でお肉を焼くときの楽しみの1つに、自分好みにお肉を焼く「肉を育てる」行為が挙げられます。自分の中で一番おいしいと思える焼き具合になるまで、お肉をじっくり焼くのも焼肉の醍醐味ですよね。

あと少しというタイミングまで肉を育てていたにもかかわらず、他人が焼いたお肉を横取りしてしまうのはNG!わざとではなくてもやるべきではない行為です。自分で食べる肉は、自分で焼きましょう。

4位.他人に肉を焼かせる

女性や後輩などに、「肉焼いて」など指示を出すのは非常に印象がよくありません。みんなで楽しむためには、自分のお肉や野菜は自分で焼くのがマナーです。手が届かないものを取ってもらうならばまだしも、自分が食べるお肉を焼かせるのはマナー違反となります。

3位.頼んでもないのに取り分ける

焼肉は自分のペースでお肉や野菜を焼く人もいるため、一気に焼いたお肉を頼んでもいないのに取り分けるのはよくありません。

また、ごはんや野菜を勝手に人数分オーダーするのもNG行為です。人にはそれぞれ腹具合と食べたいものがあるので、オーダーや取り分けを行うときは確認を取りましょう。

2位.直箸で肉を焼く

生のお肉を直橋で焼くのは、衛生面で不安があります。生のお肉を網に出すときは、トングを使用するのがベターです。

また、直箸でほかの人が焼いているお肉に触れるのは絶対NG!仲間や家族であっても、一度口に入った箸でほかの人のお肉に触れるのはマナー違反になります。

1位.肉の焼き方にケチをつける

お肉の焼き加減には、それぞれこだわりがあります。しっかり火を通したい人もいれば、半生くらいが好きな人もいるので、肉の焼き加減にケチをつけるのは厳禁です。

おすすめの焼き方や焼き加減を聞かれたときには、質問に答えるようにしましょう。そうでない場合は、ほかの人のお肉の焼き方には口を出さないのが無難です。

焼肉屋で守るべきマナー

焼肉にたれをつけた様子

焼肉屋さんをみんなで楽しく利用するためには、事前にマナーを知っておくことが重要です。

  • 他人の肉の焼き方に口を出さない
  • 一気に肉を頼みすぎない
  • 頼んだ肉を一気に焼かない
  • タレがついていない肉から焼く
  • 生肉を焼くときはトングを使い、焼き終えた肉には取り箸を使う
  • 肉だけでなく、野菜もバランスよく食べる

肉に焼き具合や焼き方には、それぞれこだわりを持っていることがあります。自分のこだわりに口を出されてしまうと、よい気持ちにはなれませんよね。

また、自分が好きな部位のお肉だけを食べ続けるのもよくありません。バランスよく、みんなで楽しみながら焼肉を食べてくださいね。

まとめ

焼肉を満喫する女性

焼肉を食べるときは、みんな笑顔になります。相手も自分もみんなが楽しい時間を過ごせるように、相手の気持ちやこだわりを尊重しておなか一杯お肉や野菜を食べましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる