第一印象最悪!?初対面の人に絶対してはいけない『NG行為』5選

握手の様子

第一印象は、今後の人間関係の構築に大きく関わる大切な部分。だからこそ、第一印象をよいものにしたいものです。今回は、相手によい印象を持ってもらうために知っておきたい、取るべきではないNG行動をご紹介します。今までの自分の行動などを振り返り、今よりもより好印象を持ってもらえるような大人を目指してみてください。

第一印象は人の印象に大きく関わる

握手をする男女

初対面の人と有効な関係を築く際、第一印象は大きな役割を担っています。ビジネスではもちろん、引っ越しのあいさつや子どもの学校や園での行事などでも、よい第一印象を持ってもらいたいものです。

だからこそ、第一印象を悪くしてしまうNGな行動や言動をしっかりとチェックしておきましょう。第一印象をよくする方法もチェックして、周囲の人と良好な関係を築いてください。

初対面の人に絶対してはいけない『NG行為』5選

困惑する女性

初対面の人から悪い印象を持たれやすい、NGな行動をご紹介します。今までの行動を振り返り、改善点がないかを確認してみましょう。

1.デリケートな話題を振る

初対面なのにもかかわらず、いきなりデリケートな話を相手に持ち掛けるのはよくありません。

  • 学歴の話
  • 家族の話
  • 病歴
  • 結婚歴や離婚歴
  • 女性に年齢の話を振る
  • 容姿の話

初対面だからこそ、誰とでも楽しく話しやすい内容の話題を提供するよう心がけましょう。ウケ狙いでデリケートな話を持ち出すと、デリカシーに欠けた印象を持たれやすくなるのでNGです。

2.上から目線の態度

上から目線の態度を取るのは、初対面でなくてもよくない行動です。

  • 相槌を打たない
  • 適当な返答をする
  • 嫌味のようなアドバイスをする

上から目線の態度は、定期的に顔を合わせている相手であっても悪い印象を持ちますよね。初対面であれば、嫌な人だという印象がより一層強くなりやすく、次回顔を合わせても避けられてしまうかもしれません。

3.相手の目を見ずに会話する

相手の目を見ずに話を聞き続けていると、話している人から不信感を抱かれやすくなります。相手の目を見るのが苦手であっても、できるだけ目を見て人と話す練習をしておきましょう。

ずっと相手の目を見続けるのも、相手から怖い印象を持たれやすくなります。適度に視線を外し、お互い緊張しないよう配慮してください。

4.品性のない態度や言動を連発する

初対面の人と話すとき、相手との距離を縮めようとして品性のない話をしてしまうのはNG!

  • 下ネタの連発
  • 容姿いじり
  • テンションが上がって大声で話す

相手との距離を縮めるためには、まず時間をかけて話をしてお互いを知ることから始めるべきです。

5.相手に興味を持たない

相手の話に全く関心を持たないまま、なんとなく話を聞いてしまうのはよい印象を持ってもらえない行動のひとつです。全く興味のない話題であっても、それを態度に表してしまうと、相手との今後の関係が悪くなってしまいます。

興味がなかったとしても、相槌を打ち、ひとつの勉強ととらえて相手の話を聞きましょう。

初対面の人によい印象を持ってもらうためのポイント

好印象な女性

初対面の人によい印象を持ってもらうためには、以下のような点に注意しましょう。

  • 集合時間を厳守する
  • きれいな立ち居振る舞いを心がける
  • 元気で明るいあいさつをする
  • 笑顔で相手の話を聞く
  • 質問に対しての適切な返答をする

今後長く付き合う相手や、取引先の人にはよい印象を持ってもらいたいですよね。自分が初対面で取ってもらえると嬉しい対応を思い返し、初めて会う人が気持ちよく会話を楽しめるよう配慮してみてください。

まとめ

満足げに微笑む女性

初めて会う人と会話をするのは、緊張しやすいものです。相手も同じように緊張しているかもしれないので、自分と相手がリラックスできるような雰囲気を作ってよい印象を持ってもらいましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
握手の様子

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる