職場にいがちな『性格の悪い女』の特徴7選

職場内いじめ

どこの職場にも、性格が悪い女性はいるものです。なぜそんなことを言うの?と耳を疑いたくなるようなことも言うため、聞いている人は非常に不快な思いをしますよね。今回は、職場内によくいる性格が悪い女性の特徴をご紹介します。性格が悪い女性への対処法も執筆しているので、今職場内で嫌味を言われて困っている人は参考にしてみてください。

関わりたくない女性はどこの職場にもいる

内緒話をする女性

どこの職場にも、関わりたくない女性はいますよね。性格がよくない女性には、特徴があります。深く関わらないためにも、性格がよくない女性が持っている大まかな特徴を把握しておきましょう。深く関わらないための対策も、ご紹介します。

職場にいがちな『性格の悪い女』の特徴7選

顔を覆う女性

職場にいがちな、性格が悪い女性の特徴をご紹介します。性格が悪い人の特徴を把握し、適切な距離を保ちましょう。

1.自分の気分で周囲への対応が異なる

性格が悪い女性は、自分の体調や気分で周囲への対応がコロコロ変わります。昨日まで全く問題なく進めていた仕事に対してひどく怒鳴ってくることもあるので、対応に追われる人は非常に大変な思いをします。

2.相手を見下した態度や言動が目立つ

同期や後輩など、自分よりも能力が下だと判断した相手に対して、常に見下した態度で対応するのも、性格が悪い女性の特徴です。

「こんなこともわからないの?」「こんなことも知らないなんて」など、自分が知っていることが世界の常識のような言い回しをして、相手の心のエネルギーをそぎ落としていきます。

3.人の幸せが許せない

社内で結婚や妊娠などの幸せな報告を聞くと、幸せの絶頂にある人が許せないのも性格が悪い人の特徴です。

幸せな報告を聞くと露骨に嫌そうな態度を取り、どこか文句が言える部分がないかとあらさがしをします。自分が一番でないと気が済まない性分なので、他人の幸せを嫌うのです。

4.自分を基準に物事が決まらないのが気に食わない

会議のスケジュールや飲み会の場所など、大事なことを決めるとき自分がそこに関わっていないと気が済まないという人もいます。自分の中の基準に間違いがないと信じ込んでいるので、自分が知らないところで大切なことが決まるのが許せないのです。

しかし、会議の議長や飲み会の幹事など面倒な役割は誰かに押し付ける傾向があります。

5.挨拶ができない

出勤時や退勤時など、諸々交わす挨拶ができないのも、性格が悪い人の特徴。自分が気に入らない人だけ、大げさに無視するケースもあります。若い人であっても周囲から距離を置かれる行動なので、年齢が増していくにつれイタイ人という印象を持たれやすくなります。

6.謝罪や感謝の言葉が一切ない

性格が悪い人は、自分の責任で失敗したとしても、「ごめんなさい」や「すみません」といった謝罪の言葉を言いません。言い訳や威圧的な態度でその場を乗り切り、何事もなかったかのように過ごします。

また、誰かのおかげで自分に恩恵があったときも、「ありがとう」と感謝の言葉を口にすることもありません。

7.常に相手の欠点を探す

自分よりもなにかに秀でた能力を許さないのも、性格が悪い女性の特徴です。中でも、見下していた人が秀でた才能を持っていることを許さないため、秀でた部分を抑え込むために相手の欠点を探します。

初対面の人であっても相手の欠点探しから始めるため、口を開けばすぐに嫌味が飛びてる仕組みになっています。

性格の悪い女性への対処法

ひらめいた女性

性格がよくない女性が職場にいる場合、以下のような対処法を取りましょう。

  • できるだけ関わらないようにする
  • 反面教師にする
  • 話しかけられたら、仕事のこと以外は真に受けない
  • 必要なことだけを聞き分けるスキルを身に着ける
  • いじめの対象としてロックオンされたら、できるだけ早く上司に相談する

性格が悪い人は、自分の性格が悪いと微塵も感じていません。自分への態度が気に食わない場合、対象の人を陰湿ないじめで追い詰めることも少なくないので、そういった場合は早めに上司に相談しましょう。

上司が相談を無視するようであれば、職場を変えることも視野に入れて対応策を練って身を守ってください。

まとめ

カジュアルスタイルの女性

職場にいる性格がよくない女性とは、できるだけ関わりを持たないようにしましょう。嫌な人の存在は、反面教師として活用してください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
職場内いじめ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる