『亡くなった人が出てくる夢』を見る意味5選

森の中を歩いている女性の後ろ姿

もしも寝ている間に見た夢の中に、すでに亡くなった人が出てきた場合、「何かのお告げかな?」と気になってしまいますよね。亡くなった人が出てくる夢には、どのような意味が隠されているのでしょうか。今回は、亡くなった人が出てくる夢を心理的な面と夢占いの面から解説します。

その日に見た夢が気になってしまう人は意外と多い

三日月と星と輝く雲と海

朝起きた時、寝ている間に見た夢を覚えている確率は低いと言われています。夢はレム睡眠(浅い眠り)時に見ることが多く、尚且つ見た夢のすべてを起床後に思い出すことができるとは限らないからです。

そのため、眠っている間に見た夢を起床後に鮮明に思い出せた時、「何か意味があるのではないか」と気になってしまう人も多いです。

実際、見た夢で今後の未来を予想する夢占いに関する書物は多く出版されているので、それだけ需要があるという事でしょう。また、夢は見た人の現在の心理状態を表すことも多いので、自身の体調や精神面を管理する上でも役立ちます。

亡くなった人が夢に出てきた…意味があるの?

夢にすでに亡くなった人が登場した場合、他の夢に比べて何か深い意味があるのではと気になってしまう人は多いです。特に、親しい仲であればあるほど、「何か伝えたいことがあるのでは」「今後起こることを警告しに来たのでは」と、さまざまな想像をしてしまうでしょう。

また、最近では犬や猫、その他の小動物などのペットに対する家族愛が強まっていることもあり、亡くなったペットが夢に現れるケースも多く耳にします。

『亡くなった人が出てくる夢』にはどんな意味があるの?

沢山の風船を持ってビーチを歩いている女性の後ろ姿

亡くなった人がある日突然、自分の夢の中に登場したら、「何か伝えなくてはいけないことがあるから出てきたのでは?」と勘ぐってしまいますよね。亡くなった人が出てくる夢には、どのような意味が隠されているのでしょうか。

1.亡くなった人を懐かしんでいる

窓際で座って考え事をしている女性

昔に亡くなった人が夢に出てきた場合、単純に夢を見た人自身がその人の面影を探し、懐かしんでいる心理状態が夢に反映されています。

最近、その人を思い出すような出来事があったのではないでしょうか。例えば、○回忌や親族での集まり、友人同士の集まりなどで、亡くなった人の思い出を語り合う場面があったりすると、懐かしい気持ちが強く湧き上がり、夢に出てくることがあります。

夢を見て起きた後、すっきりとした気持ちであったり、どこか心が温かくなるような気持であった場合は、すでに亡くなった人の死と向き合うことができた上で、懐かしんでいる状態です。心配なく、前に進めていることを意味しています。

2.亡くなった人の死を受け入れることができていない

落ち込んでいる様子の女性の後ろ姿

最近、ご家族や特に親しかった友人を亡くしたばかりのタイミングで、その故人が夢に出てきた場合、夢を見た人がまだ亡くなった人の死を受け入れることができていないことを意味しています。

「亡くなったことが信じられない」「まだ近くにいるはず」と、亡くなった現実を受け入れることができていないため、仮想世界である夢の中に会いたい故人を登場させているのです。

大切な人の死は、簡単に受け入れられるものではありません。焦って乗り越える必要はないので、ゆっくり思い出に浸りながら受け入れて行きましょう。

3.亡くなった人の死を乗り越えようとしている最中

夢の中で、亡くなった人を客観的に見ている感じがした場合は、亡くなった人の死を悲しんではいるものの、少しずつ死を受け入れ、乗り越えようとしている最中であることを意味しています。

夢から覚めた後は、なんとなく大切な個人が遠くへ行ってしまうような切ない気持ちになってしまうかもしれません。しかし、それは夢を見た人自身が、亡くなった人は既に違う世界へと旅立ったことを受け入れ始めていると認識している証拠です。

少しずつ、着実に前へと踏み出しているので、悲観的にならず、亡くなった人も応援していると考え、夢を受け入れましょう。

4.何らかのトラブルの予兆

公園のブランコに乗りうつむいている女性

夢占いの観点から見ると、亡くなった人が出てくる夢は、何らかのトラブルを予兆していたり、警告していたりすることが多いです。また、夢を見た本人がトラブルを肌で感じ取っているため、深層心理の中で「このままではいけない」と思っていることが夢に表れている可能性もあります。

最近、仕事や人間関係で疲れ切っていたり、このままではいけないと感じるような状態に置かれているのではないでしょうか。そのまま放置していると、余計に悪化してしまう恐れがあるので、早いうちに行動を起こしましょう。

5.生活の質を改善することを勧めている

自宅で疲れた様子で座っている女性

親や兄弟、祖父母といった非常に近しい間柄であった故人が夢に出てきた場合、現在の生活環境や習慣が良くないことを告げに来ているとされています。

実際、生活の質が悪いと体調が芳しくなかったり、どんなに休んでも疲労が回復しなかったりすると、体力だけでなくメンタル面にも悪い影響を及ぼします。

精神的に参ってしまっているために、大切だった故人を夢に登場させ、少しでも懐かしい気持ちや温かい気持ちになりたいという思いが反映されている要素も少なからずあるでしょう。

まずは睡眠や食事、適度な運動など、生活の質を改善することで、健康面、メンタル面共に良い方向へと導く努力をしてみましょう。

『亡くなった人が出てくる夢』は心理状態が反映されている

布団の中で睡眠中の女性

いかがでしたでしょうか。亡くなった人が出てくる夢は、夢占いの観点から警告夢であったり、今後起こることを伝えに来てくれる夢とされています。しかし、少なからず現在、自分が置かれた状況や心理状態を反映していることが多いので、まずは自分の身の回りから見直してみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
森の中を歩いている女性の後ろ姿

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる