冷蔵庫の電気代が高くなってしまうNG行為5選

食品が多く入っている冷蔵庫

皆さんのご家庭は、月々電気代はいくらくらいでしょうか。「毎月の電気代が高い気がする…」と感じている場合、もしかすると冷蔵庫の扱い方に原因があるかもしれません!今回は、冷蔵庫の電気代が高くなってしまうNG行為を紹介するので、当てはまっていたらすぐに改善しましょう。

日本のファミリー世帯の電気代は月々平均12,000円

電卓とミニチュアハウスと電球で電気代のイメージ

皆さんのご家庭は、毎月どのくらいの電気代がかかっていますか。2019年の総務省統計局に掲載されている調査によると、2人暮らし以上のファミリー世帯の平均電気代は、月々以下の通りとのことです。

  • 2人暮らし世帯…平均9,654円
  • 3人暮らし世帯…平均11,116円
  • 4人暮らし世帯…平均11,761円
  • 5人暮らし世帯…平均12,945円
  • 6人暮らし世帯以上…平均16,031円

このように、2人暮らし世帯は共働き夫婦が多く、日中は誰も家に居ないことも影響し、月の電気代は平均で1万円を切っています。2人暮らし世帯から5人暮らし世帯までは、おおむね11,000~12,000円台が平均のようです。

最近では、オール電化のご家庭も増えているので、オール電化家庭の場合は、ガス代が掛からない分、上記の電気代に上乗せされると考えて良いでしょう。

冷蔵庫は電気代が高い家電TOP5入りの大型家電

白いキッチンに置かれた白い冷蔵庫

電気代がかかるものと言えば、やはり家電製品ですよね。特に大型家電は、高い電気代がかかる物が多く、月々の電気代も大きく左右します。ご家庭にある家電で、最も電気代が高いTOP5には、以下のような家電が挙げられます。

  • エアコン
  • 食器洗い乾燥機
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 照明器具

食器洗い乾燥機は、使っているご家庭と使っていないご家庭があると思います。また照明器具に関しても、最近ではLEDが搭載されている照明器具に切り替えることで、電気代を節約することも可能です。

しかし、エアコンや洗濯機、冷蔵庫は必要不可欠です。特に冷蔵庫に関しては、常時稼働している状態なので、月々の電気代に大きく影響してくる家電です。

もしも「毎月の電気代が高い…」と悩んでいる方は、冷蔵庫の不具合や扱い方を見直すことで、電気代を節約できるかもしれません。

冷蔵庫の電気代が高くなってしまうNG行為5選

キッチンで冷蔵庫を開けている女性

冷蔵庫は月々の電気代に大きく影響を及ぼす大型家電なので、冷蔵庫の無駄な電気代を省くことで、電気代を抑えることができます。そこで、冷蔵庫の電気代が高くなってしまうNG行為をいくつか紹介するので、心当たりがないか確認しましょう。

1.冷蔵庫を壁にぴったりとつけて設置する

冷蔵庫を設置している位置を確かめてみてください。冷蔵庫を壁にぴったりとくっつけるようにして設置していませんか。

冷蔵庫を壁にくっつけた状態で設置してしまうと、冷蔵庫の熱を上手く放熱できず、多くの電力を使用しなければいけません。すると、冷蔵庫の電気代が高くなってしまう要因となります。冷蔵庫は、できるだけ壁との間に隙間を作り、放熱できる状態にしておきましょう。

2.冷蔵庫のドアを無駄に何度も開閉する

冷蔵庫を開けて水を飲んでいる女性

冷蔵庫のドアを開ける度、冷蔵庫の中の冷気が逃げてしまいます。冷蔵庫の冷気が逃げることで、冷蔵庫は「もっと庫内を冷やさなければ」と稼働し、より多くの電力を使うことになります。

したがって、冷蔵庫のドアを何度も開け閉めしたり、冷蔵庫のドアを長時間開けっ放しにしたりすると、無駄な電力を使うこととなり、電気代も高くなってしまうのです。特に夏場は影響を受けやすいので、何度も冷蔵庫のドアを開け閉めすると、高い電気代がかかる要因となります。

3.食品を温かいまま入れる

作った料理を温かいまま冷蔵庫に保存していませんか。食品を温かいまま保存してしまうと、冷気が温められてしまい、庫内を冷やそうと余計に電力を使うことになります。

また、温かいまま食品を入れてしまうと、その周囲に保存している冷えた食品を傷めてしまう原因にもなります。電気代が高くなるだけでなく、食材が無駄になってしまうので、家計に悪影響を及ぼします。

4.大量の食品を詰め込む

冷蔵庫を開けて野菜を取り出している女性

冷蔵庫の中に入るだけ食品を詰め込んでいませんか。冷蔵庫の中に食品を大量に詰め込んでしまうと、庫内で冷気が行き渡りにくくなってしまうため、こちらもより多くの電力を使って冷蔵庫が庫内を冷やそうとする原因となります。

食品を大量に詰め込んでしまうと、電気代が高くなるだけでなく、冷気が全体に行き渡らず、食品を無駄にしてしまうことにもなりかねません。冷蔵庫内に保存する食品は、余裕を持って保存しましょう。

ただし、冷凍庫は多くの零つ食品を詰め込むことで、それぞれが保冷剤の役割を果たすため、より効果が期待できますよ。

5.すぐ隣や上に他の家電製品を置く

時々、ご家庭によっては冷蔵庫の上に電子レンジを置いたり、冷蔵庫のすぐ隣に別の家電製品を置いているご家庭を見かけます。しかし、冷蔵庫の上やすぐ隣に他の家電製品を置いてしまうと、冷蔵庫が上手に放熱できず、稼働率が悪くなってしまいます。

特に家電製品は、家電製品ごとに放熱しているため、隣や上に置かれた家電製品の熱が冷蔵庫に悪影響をもたらすことも考えられます。したがって、冷蔵庫の上やすぐ隣に他の家電製品を置くことは控えてください。

冷蔵庫は正しく扱って賢く節約に繋げよう!

ダイニングキッチンにある冷蔵庫

いかがでしたでしょうか。冷蔵庫は扱い方次第で、月々の電気代を節約することができます。もしも10年以上経過した冷蔵庫を使い続けている場合は、古い機種であることが電気代を高くしている原因にもなります。思い切って買い替えることも視野に入れましょう。

食品が多く入っている冷蔵庫

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる