玄関でしてはいけない『絶対NG行為』6選

新築住宅のキレイな玄関

毎日通る玄関は、家の顔とも言われています。そのため、玄関が汚いと家の雰囲気もどことなく暗く感じてしまったり、家全体が汚いという印象を与えてしまったりします。そこで今回は、玄関でしてはいけないNG行為を紹介するので、当てはまった方はすぐに直しましょう。

玄関は家の印象を左右する『顔』的存在!

2足の靴と玄関

皆さんは日々、玄関をきれいに掃除していますか。また、玄関に多くの物を散らかしたままにしていませんか。玄関は「家の顔」とも言われる重要な場所です。そのため、玄関が汚いと家全体の印象が悪くなってしまう恐れがあります。

『玄関』は風水的にも重要な場所

ミニチュアハウスと方位

家の印象を左右する玄関は、風水においても非常に重要な場所です。すべての『気』は玄関から入ってくるとも言われているため、玄関をきれいにしておかなければ、きれいな気が入ってきてくれません。すると、家全体の運気が下がり、悪い方向へと向かってしまう可能性もあります。

ちなみに、風水において「玄関に置いてはいけない」と言われている物は、以下の通りです。

  • 玄関を入った正面に鏡
  • ぬいぐるみや人形
  • ドライフラワーやプリザーブドフラワー

いかがでしょう。玄関に置きがちなインテリア雑貨ばかりですよね。しかし、これらを置いておくと良い気をはね除けてしまったり、生気を吸い取られてしまったりするため、風水的には良くないと考えられています。

風水を気にするようであれば、上記のようなインテリア雑貨を玄関に置かないように気を付けましょう。

玄関でしてはいけない絶対NG行為とは

玄関の脱ぎっぱなしの靴

では、ここからが本題です。玄関はきれいに保つことを意識していないと、あっという間に汚くなってしまいます。すると、訪れた人の第一印象が「汚い家」となってしまうため、NG行為には注意しなければいけません。では、どのような行為が玄関でのNG行為に当てはまるのでしょうか。

1.ダンボールの空き箱を置きっ放しにする

玄関前に置かれた段ボールの荷物

通販でショッピングをすることが日常的になってきた現在、ダンボールがたくさん溜まってしまっているというご家庭は多いですよね。

ダンボールの空き箱を置いておく場所として、玄関を選ぶ人がいますが、ダンボールの空き箱を玄関に置きっ放しにしてしまうと、窮屈な印象を与えてしまったり、乱雑な印象を与えてしまったりします。

また、玄関だけでなく、家の中でダンボールを放置していると、そこを住処にゴキブリが繁殖してしまう恐れもあります。ダンボール類は、できるだけ外で保管するようにしましょう。また、溜め込みすぎず、定期的にゴミセンターなどで廃棄しましょう。

2.靴を玄関に散らかしたままにしている

脱いだ靴を玄関に散らかしたままにしていませんか。靴は脱いですぐに靴箱に入れてしまうと、蒸れてしまい臭いが強くなってしまうと言われています。そのため、短時間であれば玄関に置いておき、蒸れを乾かすことも大切です。

しかし、何時間も放置していたり、むしろ何日も脱いだ靴をそのままにしておくことはやめましょう。来客に「汚い」と思われてしまったり、靴が脱ぎ散らかされていると掃除も面倒に感じ、掃除をする習慣が付きにくくなったりします。

3.スポーツ用品や遊び道具などをむき出して置いておく

外で使うスポーツ用品や子どもの遊び道具などを玄関に置いておくという方は多いですよね。しかし、多くの用品を玄関に置いていると、玄関周りが窮屈な印象を与えてしまいますし、乱雑に感じてしまう人も多いです。

また、物が多く置かれていると掃除がしにくいので、頻繁に掃除をしなくなってしまうというデメリットも生じます。

もしも玄関の間取りに納戸などの物置スペースがある場合は、そちらに収納する習慣を付けましょう。物置スペースが無いお家も多いと思うので、その場合は玄関の外に収納スペースを配置するなどして、玄関周りをきれいに保つ工夫をしましょう。

4.大量の傘を見えるところに立てかける

外出時、突然雨に降られたときは、コンビニなどでビニール傘を買って対処する人も多いでしょう。しかし、そうするとビニール傘を含む傘が大量に玄関に置かれてしまい、乱雑な印象を与えてしまいます。

そのため、すでに壊れかかっている傘や古い傘は思い切って処分し、まだ真新しい物のあまり使う機会のない傘は、シューズクロークなどの見えない場所に保管しましょう。玄関の見える場所に出しておく傘は、使う本数だけに限定してください。

5.掃除の際に水撒きや濡れ雑巾から始める

玄関掃除の際、最初から水を撒いたり、濡れ雑巾で拭いたりしていませんか。その方法で掃除をしてしまうと、玄関の汚れの原因となっている砂や埃を効果的に取り除くことができません。

玄関掃除は、まず汚れをホウキなどで外へ掃き出してから、濡れ雑巾やモップなどで掃除する方法が適切です。もちろん、掃除する前には、玄関に置いてある物を一度外に出したり、靴を靴箱にしまったりしてから行いましょう。

6.お祝い行事に使う靴を靴箱に入れておく

エレガントな白いハイヒール

結婚式などのお祝い行事に使う靴は、なるべくきれいな状態で長持ちさせたいですよね。しかし、玄関の靴箱には、普段使っている靴が多く収納されています。また、締め切っている状態なので、湿気が多いというデメリットもあります。

靴箱に特別な靴を収納してしまうと、カビてしまったり、よれてしまったり、臭いが移ってしまったりして、長持ちさせることができません。

お祝い行事などの特別な日に履く靴は、なるべく普段履いている靴とは別に収納しておくことをおすすめします。

玄関は常に整理整頓してきれいな状態を保って

広々としたキレイな玄関

今回は、玄関が汚い印象になってしまうNG行為や、掃除・収納に関するNG行為などの玄関にまつわる間違いを紹介してきました。「これやっちゃってる!」と心当たりのある方は、ぜひ今すぐにでも玄関を整理整頓し、できるだけきれいな状態を保つことを心掛けましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
新築住宅のキレイな玄関

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる