食紅は100均でも買える?種類や安全性、代用品まで解説!

100均ショップ

食紅は100均で買えることはご存知ですか?かわいいお菓子を作るときに使う食紅ですが、普段あまり使うことが無いのでいざ使いたいと思っても「あれ?どこで買えばいいんだっけ?」って悩んでしまうこともあるかと思います。今回は100均で買える食紅について紹介すると共に食紅の代用品として使えるものを紹介します。

食紅は100均で買える?!

お菓子売り場

食紅は100均でも販売している

食紅は普段あまり使う機会が無いので、いざ使いたいと思ったときにどこで買えるのか悩んでしまうことがあるかと思いますが、ダイソーやセリアといった100均ショップでも食紅を取り扱っています。

店舗によっては食紅を置いていないところもあるかと思いますが、100均ショップを何軒か回れば買うことができます。

100均内の売り場はどこ?

100均ショップの店内には商品が数多く取り揃えられているため食紅を買おうと思っても、なかなか見つけることができないことがあると思います。

食紅は色々な用途で使用できるので100均ショップの売り場内でもどこの売り場に置いてあるのかわかりづらいですよね?

食紅の主な用途を考えると置いてある100均ショップの売り場がわかります。食紅は食べ物に色を付けるものなので、基本的に製菓用品または調味料として扱われているので、ほとんどの場合は調味料売り場かお菓子作りをする製菓グッズが置いてある売り場に並んでいます。

食紅が定番商品として取り扱いのない100均ショップの店舗でも、お菓子作りが盛んになるハロウィンやクリスマスやバレンタインの時期になるとその期間取り扱う100均ショップの店舗もあるので、そのときは特設コーナーを探してみましょう。

《 ポイント 》

  • 食紅はダイソーやセリアといった100均ショップで購入することができます。
  • 食紅は製菓用品や調味料として取り扱われているので、100均ショップの製菓グッズ売り場か調味料売り場で探しましょう。
  • 食紅の取り扱いのない100均ショップの店舗もあるので、食紅を見つけることができない場合は店員さんに尋ねてみてください。

100均で買える食紅の種類

食紅

100均ショップで買える食紅は主に赤、青、緑、黄色が定番として販売されていますが、大型の店舗の場合にはピンクや紫や黒の食紅を取り扱っている店舗もあります。

100均の食紅は5.5gと小さい容量で販売されているので、100均ショップは専門店やネット通販で購入するよりも量は少ないのですが、ハロウィンやクリスマスやバレンタインといったイベントのときに1回だけお菓子作りをしたい場合などでとても重宝します。

《 ポイント 》

  • 100均ショップで買える食紅は主に赤、青、緑、黄色が定番として販売されていますが、大型店舗やイベントの時期によっては取り扱う色も増えてピンク、紫、黒の食紅を購入することができます。
  • 100均ショップの食紅は5.5gという小さい容量なので、イベントの時にだけ食紅を使用したい場合に使い切ることができるので便利です。

100均の食紅の安全性

紅花

食紅は天然性と化学合成の合成着色料を使用したものの2種類ありますが、100均で取り扱っている食紅はほとんどの場合、化学合成の合成着色料を使用したものです。

但し、100均ショップのセリアの食紅は天然性と表記されている食紅が販売されています。

天然性の食紅は紅花などの花から作られている植物性の色素やサボテンに寄生している虫から作られているコチニール色素が原料となっています。

一方、化学合成の合成着色料は食品添加物の一種で、原料はコールタールから抽出することができるタール色素になります。その中でも食用として使用されるものはアゾ色素と呼ばれる色素になります。

基本的に食紅は単体で大量に摂取しないことを前提とされていますが、天然性と化学合成合成着色料を使用した食紅のどちらでも日本国内における販売許可を得て販売されているので安全と言えます。

《 ポイント 》

  • 100均で買える食紅はほとんどの場合化学合成で作られた合成着色料となりますが、日本国内での販売許可を得た上で売っているので、食紅をお菓子作りなどで使用する場合の使用量を考慮しても人体に悪影響を及ぼすことはないので心配することはありません。

食紅を100均以外で買うには

インターネット通販

食紅を100均以外のお店で買いたい場合は、主にスーパーやインターネットの通販で購入できます。

食紅は基本的にスーパーの食品売り場またはお菓子作りをする製菓グッズが置いてある売り場で販売しています。但し食紅の定番カラーとも言える赤、青、黄色以外の色が欲しい場合にはお菓子作りの専門店でもある製菓材料専門店を探してみましょう。

食紅を販売している店舗が見つからない場合はインターネットの通販でも食紅を購入することができます。インターネットでは様々な色の食紅が販売されているので送料が別途必要になりますが、食紅の定番カラー以外が欲しい場合には検索してみましょう。

《 ポイント 》

  • 食紅を100均以外のお店で買いたい場合には、主にスーパーの食品売り場やお菓子作りをする製菓グッズが置いてある売り場に置いてあるので、そちらで購入しましょう。
  • 食紅の定番カラー以外の色が欲しい場合にはお菓子作りの専門店でもある製菓材料専門店を探してください。
  • 食紅はインターネットの通販でも購入することができますが、別途送料が必要になります。

食紅が無いときの代用品

フリーズドライ

100均ショップやスーパーで食紅を買えなかった場合に代用品になるものを紹介します。

代用品には味がついていますので、お菓子や料理で使用する際は、味がどのように変わるかを事前に味見、確認することをおすすめします。また、使用量にも注意しましょう。

食紅の代用品「赤色」

  • 赤色のかき氷シロップ(いちご味など)
  • イチゴパウダー
  • グレナデンシロップ
  • ビーツ

食紅の代用品「青色」

  • 青色のかき氷シロップ(ソーダ味など)
  • ブルーベリージャム
  • 紫キャベツ
  • バタフライピー

食紅の代用品「緑色」

  • かき氷シロップ(メロン味など)
  • 抹茶
  • ほうれん草パウダー

食紅の代用品「黄色」

  • かき氷シロップ(レモン味など)
  • レモンやマーマレードジャム
  • マンゴージュース

フリーズドライ加工の野菜や果物

食紅の代用品のおすすめは、フリーズドライ加工された野菜や果物のパウダーです。

フリーズドライ加工された野菜や果物のパウダーの場合は野菜や果物が持っている本来の色を利用することになるので、食紅を使用するよりも安心で安全と言えます。

但し、材料となる野菜や果物の味はわずかながら残っているためお菓子や料理で使用する時に風味を損なってしまう場合があるので使用量に注意しなければなりません。

主な色を作るときのフリーズドライの種類

  • 赤色:いちご、トマト
  • 青色:ブルーベリー、バタフライピー
  • 黄色:トウモロコシ、カボチャ
  • 緑色:ほうれん草、抹茶
  • オレンジ色:にんじん
  • 紫色:紫芋
  • 茶色:ごぼう

《 ポイント 》

  • 食紅の代用品はフリーズドライ加工された野菜や果物のパウダーです。
  • 色は原料となる野菜や果物の色がそのまま反映されるので上手に選んで使用しましょう。
  • 原材料は野菜や果物となるので安心で安全ですが原材料の風味が残るので、お菓子つくりで使用した場合には味がそこなわれてしまうことがあるので注意しましょう。

最後に

100均ショップ店員

食紅は100均ショップで購入することができます。食紅を探す時は、100均ショップの調味料売り場かお菓子作りをする製菓グッズが置いてある売り場を探してみましょう。

食紅は100均ショップの店舗によっては取り扱いのない店舗もあるので、食紅が見つからない場合は店員さんに尋ねてみてください。

大型の100均ショップならば食紅は定番カラー以外の色も取り扱っていることが多いので、変わった色も専門店まで行かなくても簡単に買うことができます。

100均ショップで食紅をかわいいお菓子作りを楽しむときに役立ててください。

100均ショップ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる