あやめの花言葉!前向きな意味を持つ言葉と由来とは

皆さんはあやめにも花言葉があることをご存知でしょうか?有名な花だけではありません。どんな花にも花言葉があります。今回はあやめの花言葉はどんなものか。また、ヒストリーや質問、あやめ属の花言葉までお伝えします。ぜひ参考にしてあやめを家族や友人に送ってみてください。

あやめの花言葉とは

パープルのアヤメ

あやめには様々な花言葉があるのでひとつひとつお伝えしていきます。

花言葉は前向きな意味を持つ言葉

  • よい便り
  • メッセージ
  • 希望
  • 消息
  • 優雅さ

ほとんどが前向きな花言葉ですが、1つだけ怖い印象で「消息」というのがあります。消えてしまったり、居なくなってしまうという表現なので怖く感じてしまいますよね。

しかし、この消息は怖い表現では使われません。「便り」や「知らせ」「手紙」という表現で使われています。ですので、マイナスな表現ではないので安心して贈り物で送ってもらうことができます。

色別のあやめの花言葉

  • 紫:よい便り・朗報
  • 白:純粋・やさしい・あなたのことを大切にします
  • 黃:幸せ

紫色のあやめには吉報を表す表現が込められています。受験や就職活動などなにかに挑戦している人に花言葉と一緒に送ってあげるとそっと背中を押すことができそうです。

白色は真っ白で汚れのないあやめの花を象徴した花言葉になっています。また、「あなたのことを大切にします」という表現もあるので彼氏・彼女へのプレゼントにはぴったりの花です。

黄色いあやめは幸せを表現します。黄色く温かい雰囲気のあやめにぴったりな花言葉です。こちらの花も家族や彼氏・彼女に送るのがおすすめです。

《 ポイント 》

  • 色別に花言葉がある
  • 表現を理解して相手に送ると良い

西洋での花言葉

  • message(伝言、メッセージ)
  • hope(希望)
  • faith(信頼)
  • friendship(友情)
  • wisdom(知恵、賢さ)

西洋では友情や信頼など友人に贈ると喜ばれそうな花言葉が多い印象です。あまり彼氏・彼女に贈るイメージの言葉は少ないですね。外国人の方にあやめを贈る時はぜひ参考にしてみてください。

《 ポイント 》

  • 西洋では信頼や友情というような意味合いが強い

あやめの花言葉の由来

黄色いアヤメ

あやめは英語でイリス(Iris)といい、語源のギリシャ語では「虹」という意味があります。

イリスはギリシャ神話に登場する虹の女神の名前で、神々の伝達役として大活躍しました。その言い伝えから、メッセージや朗報といった花言葉が生まれたと言われています。

また、西洋での花言葉であるhope(望み)やmessage(メッセージ)もギリシャ神話から来ているとされています。神々の王であるゼウスが美女のイリスに恋心を抱いてしまいます。

ゼウスの元を離れたいと願うイリスはゼウスの妻であるヘラに助けを求めました。ヘラの助けで虹の女神になったイリスが伝達役を果たした事からヒストリーが来ています。

《 ポイント 》

  • あやめの花言葉の持つヒストリーはギリシャ神話のイリス

あやめの花と「しょうぶ」と「かきつばた」の違い

アヤメがたくさん咲いている様子

あやめ・ショウブ・カキツバタどれも「菖蒲」と書きますよね。見た目も似てるため、何が違うのかよくわからない方も多いのではないでしょうか。

実はちゃんと見分けるコツがあります。ここからは見分けるコツをお伝えします。

まずは咲く場所です。水辺に咲くのがカキツバタとショウブです。逆に乾いた畑で咲くのはショウブとあやめです。ショウブは水辺でも畑でも花を咲かせることができます。

次は背丈に注目しましょう。背丈を比べるとあやめが一番低いです。30〜60cm程度あります。その次に小さいのがカキツバタです。長さは50〜70cm程度。一番高いのがショウブです。80〜100cmあります。

最後に花の大きさです。花の大きさはショウブが一番大きいです。カキツバタが中くらい、あやめが一番小さい花を持っています。順番的には背丈と同じですね。

《 ポイント 》

  • 見分けるコツは咲く場所・背丈・花の大きさ

あやめ花言葉のQ&A

たくさんのホワイトのアヤメ

ここからはあやめの花言葉のよくある質問にお答えしていきます。みなさんが疑問に思っていたことも解決できるかもしれないので目を通してみてください。

Q. あやめは何月の誕生花でしょうか?

A. あやめのは5月と6月の誕生花です。日にちは5月3日、5月6日、5月12日、5月18日、6月1日、6月18日。同じ日が誕生日の友人や彼氏・彼女に贈るのがおすすめです。誕生花と花言葉どちらもプレゼントできます。

Q. かきつばたや菖蒲の誕生花はいつでしょうか?

A. カキツバタの誕生花は4月17日、5月13日、6月10日、7月3日です。ショウブの誕生花は4月17日、4月19日、5月4日、5月6日、6月6日、6月24日です。カキツバタとショウブはあやめと違って誕生花が4月からあるようですね。

《 ポイント 》

  • あやめの誕生花は5〜6月
  • カキツバタの誕生花は4〜7月
  • ショウブの誕生花は4〜6月

あやめ属の花言葉とは

イエローのショウブ

似ているしょうぶ・カキツバタもあやめと同じあやめ属です。その花言葉はどんなものがあるのでしょうか?

以下では菖蒲とカキツバタに絞ってお伝えします。

菖蒲の花言葉

  • 信頼
  • 情熱
  • 嬉しい知らせ
  • あなたを信じる
  • 優しい心
  • 優しさ
  • 伝言
  • 心意気
  • 優雅

ショウブはあやめと近い種類なので伝言や嬉しい知らせなど近い表現を持った花言葉がつけられています。友人、家族、彼氏・彼女どんな人に送ってもオールマイティーに喜ばれる花と言えます。

かきつばたの花言葉

  • しあわせはかならず来る
  • しあわせはあなたのもの
  • 贈り物

カキツバタの花言葉は恋心を表した言葉が多い印象です。カキツバタの花が燕を連想させ、しあわせを運んでくれる鳥から来ています。万葉集にもカキツバタにヒストリーする詩が7つあるほどです。恋い焦がれているお相手や彼氏・彼女に贈るのにぴったりの花です。

《 ポイント 》

  • ショウブの花言葉はあやめと似ている
  • カキツバタは彼氏・彼女に贈るのにイチオシの花

最後に

アヤメのどアップ

今回はあやめの花言葉についてお伝えしました。あやめの花言葉は前向きになれるものばかりです。マイナスの表現は含まれていないので安心してプレゼントしてください。

あやめの花言葉のヒストリーはギリシャ神話のイリスから来ています。あやめに似ている植物としてショウブとカキツバタがあります。高さや大きさ、場所で種類が違うので見かけたときには見分けてみてください。

ショウブやカキツバタにも花言葉はあります。カキツバタはしあわせ、ショウブは嬉しい知らせやあなたを信じるなどです。メッセージと一緒に送ってあげるのもおすすめです。

この記事を参考に大切な人に送ってみてください。

カラフルなアヤメ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる