グレープフルーツジュースの効果と効果的な食べ方

甘酸っぱくて、少し苦味がある爽やかなグレープフルーツ。多くの国々で作られており、近年は輸入物のおかげでとても手に入りやすくなりました。コンビニやスーパーでも簡単に手に取れるため、健康や美容にいいと口にすることが多くなった方もいるでしょう。そのグレープフルーツのよさを最大限、効果的に得られる食べ方をご紹介します。

グレープフルーツジュースの効果

グレープフルーツ ジュース 効果

グレープフルーツジュースはどのような効果があるのでしょうか。

血液がサラサラ!高血圧を予防する「イノシトール」の効能

グレープフルーツの成分「イノシトール」は高血圧を予防することができます。この成分は、抗酸化物質と悪玉コレステロールを減少させ、さらに、血液をサラサラにして動脈硬化を防ぐ効果も期待できるのです。

つまり「イノシシトール」を摂取すれば、血液が改善され、高血圧を予防することが期待できます。現代の食文化はどうしても、高血圧の元になる美味しい食べ物が多くて、全て避けることは難しいと思います。グレープフルーツを食べて少しでも、健康な身体でいつづけましょう。

あの酸っぱい味は「クエン酸」だった!疲労回復になる成分の働き

グレープフルーツのあの酸っぱい味の正体「クエン酸」は、疲労回復の働きがあります。「クエン酸」を体内へ取り込むと、酸性物質が減少し、疲労回復に繋がるのです。美味しい上に、「クエン酸」が日々の疲れを癒してくれます。

毎日の仕事や主婦業は、なかなか疲労の完全回復まで待ってくれません。グレープフルーツの「クエン酸」がその疲労回復の手助けをしてくれます。

ストレスに対抗!たった1個で1日の「ビタミンC」を補える!

ストレスに対抗するために、身体は副腎皮質ホルモンを分泌します。この副腎皮質ホルモンを分泌するためには、「ビタミンC」が必要になるのです。

そこで食べると良いものが、グレープフルーツ。この果物に含まれている「ビタミンC」の量は1個につき、なんと1人の人間が1日に必要な量が含まれているのです。

グレープフルーツは生で食べることができるため、熱で壊れやすい「ビタミンC」を余すことなく摂取することができます。「ビタミンC」は他にも免疫力アップや美肌効果、二日酔いへの効果など、良いこと尽くしです。

女性に嬉しい貧血対策!「葉酸」の働き

グレープフルーツには「葉酸」が含まれており、貧血を予防する効果が期待できます。この成分は、細胞分裂や細胞を作る働きがあります。妊娠をした時にグレープフルーツを毎日食べるよう指示される理由が、この「葉酸」という成分なのです。

貧血に悩むことの多い成人女性にも効果がありますので、積極的に毎日グレープフルーツを食べてみましょう。「葉酸」は熱などの調理によって失ってしまう成分です。

グレープフルーツはストレートでジュースにすることで、「葉酸」の成分を壊さずに摂取する事ができます。ただし「葉酸」は摂り過ぎると、検査をした際に数値で貧血の症状を見逃してしまう危険性があります。

1日に必要な「葉酸」は200マイクログラムですが、他の食材にも「葉酸」は含まれていることが多いので、グレープフルーツは1日に1個、又はストレートタイプのジュースを1日に1杯の量までにしましょう。

グレープフルーツジュースの効果的な食べ方

グレープフルーツ ジュース 効果

どのように食べれば、グレープフルーツの効果的に食べることが出来るのでしょうか。おススメはストレートタイプのジュースで飲むことです。ジュースであればゴクゴクと簡単に飲むことができます。

しかしどのグレープフルーツジュースでも良い、というわけではありません。ストレートタイプのジュースと濃縮還元ジュースがありますが、濃縮還元ジュースはおすすめできません。

濃州還元がおすすめできない理由

濃縮還元ジュースの方が安いし飲みやすいという人も多いでしょう。ではなぜ濃縮還元ジュースは、おすすめできないのでしょうか。理由は、濃縮還元ジュースは製造工程の中で加熱殺菌をしており「効果を発揮する成分」が壊れてしまっているからです。

ストレートジュースに比べて、効果が現れて欲しい成分の量が減っている状態になっています。さらに成分表を確認すると、香料も含まれている製品が多く見られ、100%果汁と表記されていても実際のストレートタイプのグレープフルーツジュースとは全く成分が違うのです。

ストレートがおすすめ!

つまり、グレープフルーツの良さをしっかり摂って効果を得るには、飲みやすいストレートタイプのジュースがおススメです。食べる量は、果肉の場合は1日1個、または1日1杯のストレートタイプのジュースを飲むことです。効果的にグレープフルーツを食べて健康になりましょう。

グレープフルーツジュースにはダイエット効果が期待できる

グレープフルーツ ジュース 効果

グレープフルーツジュースには、さまざまなダイエットの効果が期待できます。どのような効果があるのか見ていきましょう。

「食物繊維」のチカラで便秘解消!

「食物繊維」は便秘が解消される効果があると、耳にしたことがある人もいるでしょう。グレープフルーツにも多くの食物繊維が含まれています。食物繊維の整腸効果で、便秘だけでなくお肌の調子もよくなるのです。下腹ポッコリやムクミの解消にも繋がります。

グレープフルーツジュースを自宅で作るときは絞るよりもミキサーで果肉ごとジュースにしたり、カットフルーツにしたりしてヨーグルトと一緒に食べても良いですね。

アロマも人気!香りを嗅いで脂肪燃焼!

グレープフルーツの香りは交感神経の働きを活発にします。交感神経の働きが活発になれば、脂肪燃焼を促すことができます。他にも、グレープフルーツの香りはヤル気をアップさせる効果もあります。眠い朝の目覚ましや仕事に集中するスイッチとして、グレープフルーツを利用しても良いでしょう。

グレープフルーツジュースと飲み合わせの悪い薬

グレープフルーツ ジュース 効果

グレープフルーツには飲み合わせに気をつけなければならない薬が多くあります。なぜならグレープフルーツの成分の中には、薬の代謝を阻害する成分が含まれており、薬の効果が必要以上に強く出過ぎてしまう危険性があるためです。

個人差はありますが、グレープフルーツの成分は体内から数十時間に渡って留まる可能性もあるため、薬を服用しているときは時間を空けたり食べるタイミングをずらしたりすれば安全とは言い切れません。

高血圧薬、不眠症治療薬、免疫抑制剤、高脂血症治療薬などを服用している場合や、薬を処方される場合はグレープフルーツを食べても問題が無いか、医師または薬剤師に確認をするようにしましょう。

グレープフルーツとは

グレープフルーツ ジュース 効果

グレープフルーツとは、亜熱帯を原産とするミカン科ザボン類のフルーツです。アジア、北アメリカ、アフリカ、ヨーロッパなど多くの国々で生産され、日本に出回っているものの多くは輸入品になります。

グレープフルーツは色々な種類があり、果肉の色からホワイト、ピンク、ルビーの3種類で呼び分けることが一般的です。多肉で豊富な果汁、ほろ苦さのある酸味が特徴的なフルーツです。

まとめ

グレープフルーツ ジュース 効果

グレープフルーツの効果と効果的な食べ方について、いかがでしたか?グレープフルーツは美味しいだけではなく、病気の予防や健康維持、美容効果とたくさんの恩恵が詰まった、まさに「健康」と「美容」のフルーツです。

疲れたときや朝食にヘルシーにヨーグルトと一緒に食べてみても良いかもしれません。グレープフルーツで美味しく「健康と美」を磨いていきましょう。