友人の親が亡くなった時の返信メールのマナーと文例と注意点

友人の親が亡くなったという知らせを受けたときに、友人の支えになりたいと思うと同時にどういう声かけをした方が良いのだろうと考えてしまいますよね。ここではそんな時の参考になる文例や、使わない方がいい言葉、注意した方が良いことなどを紹介していきます。マナーなどもありますので、困ったときは是非参考にしてみてください。

友人の親が亡くなった時の返信メールのマナー

友人の親が亡くなったという知らせを聞いた時に返信したいけどいつも通りのメールの文面でいいのか迷いますよね。そんな時に知っておいた方がいい返信メールのマナーについてご紹介します。

電話はかけずにメールを返す

相手が親を亡くして気落ちしていると思うと実際に声を届けられる電話で励ましてあげたいと考えるかもしれません。しかし、葬儀などの手配で友人もバタバタしている可能性がありますので電話ではなくメールで返信した方が良いでしょう。

メールで返信する場合でも初めにお悔やみの言葉を書くことを忘れないことが大切です。親しき仲にも礼儀ありという言葉の通りどんなに普段仲が良い場合でも親がなくなるという不幸ごとの時ですので礼儀ある行動を心がけてください。

返信しなくて良いようなメールを送る

メールで文章を送る場合は、友人の返信を促すような内容は避けた方がよいでしょう。友人も葬儀や手続きなどの対応で追われていてメールを逐一確認している余裕がない場合も考えられます。そのため返信をしないで済むような心づかいが重要です。

可能であればメールの最後に「返信は不要」の旨の一言入れておくと相手に返信しなくてよいことが伝わりやすいでしょう。

頑張ってという言葉は使わない

つらいときやしんどいときに「頑張って」という言葉かけは相手にプレッシャーをかける場合があります。

「頑張って」という言葉は発する側は使いやすい言葉ですが、伝える相手によっては自分が考えている以上に相手に負担を感じさせる場合もありますので励ましの言葉をかけるよりは相手を思いやる言葉をかけた方が良いでしょう。

「頑張りすぎてちゃだめだよ?あんまり無理しないで」や「ちゃんと眠れている?身体を休めるようにして自分を大切にしてね」などの言葉をかけることで相手を思いやる気持ちを伝えることができます。

早めに返信をする

返信が遅いと「こんな重い内容のメールを送って悪かったかな」などと相手に余計な気をもませてしまいます。ただでさえつらいときに余計な心配を相手にかけないためにもなるべく早めに返信をするように心がけてください。

もしメールの確認が遅くなり返信がやむなく遅くなった場合は「メールの返信遅くなってごめんね、忙しくて今メールに気付いたの」など謝罪と遅くなった理由を添えると相手も安心するでしょう。

友人の親が亡くなった時の返信メールの文例

注意

友人の親が亡くなった時になかなかどんな言葉を送ってよいのかわからないですよね。良かれと思って書いた言葉でも伝わり方次第では相手に不快感を与えてしまう場合もあります。下記に記載の返信メールの文例を参考にしてメールを送ってみてください。

文例1

このたびはお父様のこと大変だったことと思うけど連絡ありがとう。うまく言葉が見つからないけど、体調を崩さないように無理しすぎないでね。何もできないけど、何かあったらいつでも連絡してね。手伝えることがあれば手伝いに行くから。お父様のご冥福をお祈りしています。

文例2

連絡してくれてありがとう。お母様のこと、突然のことで驚くばかりです。落ち着くまではバタバタして大変だと思うけど休めるときにしっかり休んでね。何も力になれなくてごめんね。話を聞くくらいしか私にはできないけど、落ち着いたらまた連絡してください。待っています。お母様のご冥福をお祈りしています。

一人ではないのだなと思えることで相手にとって励みになるでしょう。相手がほっと一息がつけるような温かい言葉をかけてあげるように心がけてください。

あまりに形式的なメールの返信だと他人行儀に感じてしまうこともあるため、あなたならではの言葉で伝えてあげるのが一番と言えるでしょう。

友人の親が亡くなった時の返信メールの注意点

スマホを見て悩む女性

メールを返信する際に注意しなければならない言葉が存在します。メールを送る前にこれらの言葉が使用されていないことを確認して送るようにしましょう。

確認すべき4つのポイント

確認するポイントは4つあります。1つ目は不幸を連想させる重ね言葉、2つ目は不幸の繰り返しを連想させる言葉、3つ目は生死に関する直接的な表現を含む言葉、4つ目は不吉さを想起させる表現を含む言葉です。

誰でも不幸が続くのは嫌ですし、直接「生」や「死」について言われるのも気分がいいものでないでしょう。これらの4つの表現をメールに使用してしまっている場合は書き直すようにしてください。

その他の注意点

この他にもメールならではの注意点も存在します。それは内容が一目でわかるように件名に内容を記載することです。

相手が忙しい場合もあるため件名に「○○です、お悔やみ申し上げます」などと書いてあると、内容がすぐわかって良いでしょう。

またメールで返信するとなるといつものフランクな感じが文面に出てしまいそうですが、お悔やみのメールを送る場合は丁寧な言葉を書くようにしてください。手紙ではないのでガチガチの固い文章を書く必要はないですが、故人の敬称などはきちんとした言葉づかいを行うようにしましょう。

友達の親が亡くなった時にかけるお悔やみの言葉

寄り添う女性

お悔やみの言葉を送りたいけどどんな言葉が適切なのかわからないという人のためにお悔やみの言葉の例について紹介していきます。

友達の心情に沿った言葉

「大変だったね」、「辛かったね」、「突然のことで言葉が見つからないけど」などの友人の心に寄り添った言葉をかけるようにしましょう。そうすることで友人の気持ちを少しでも軽くしてあげることができるでしょう。

手伝いたいという意思のある言葉

手伝うことがあればいつでも手伝えるよという気持ちを伝えたいときは「手伝いが必要なときは、遠慮しないで声をかけてね」などと伝えるとよいでしょう。

友達を気づかう言葉

「体調を崩さないようにね」、「ちゃんと睡眠取れている?」など友達を気遣うような言葉をかけてあげることも大切です。

大切な親がなくなってしまうのは悲しいことですが、一人ではないと思うことで少し心は軽くなるものです。友人として支える一言を伝えることで一人ではないと実感できるでしょう。

友達の親が亡くなった時の香典の相場

一万円と香典袋

いざ葬儀に出席しようと思ったけどいくら包めばいいのかわからないという人のために金額の相場について触れていきます。相手との関係にもよりますが年齢によっても包んだ方がよい金額は変わってきますのでしっかり確認しておきましょう。

金額の相場

香典に包む金額はあなたの年齢によって多少前後します。もし他の友人と葬儀に出席する場合であれば話し合って金額を合わせるとよいでしょう。

相場としてはあなたが20代の場合は3,000円から5,000円、30代、40代であれば5,000円から10,000円となります。

しかし、4は避けた方が良い数字ですので4,000円を包むのは避けた方が良いでしょう。また、自分の親が先に亡くなっていて友人から香典をもらっている場合は、その金額を目安に金額を決めましょう。

まとめ

喪服の女性

ここまで返信メールのマナーと文例と注意点について紹介してきましたがいかがでしたか。人はいつかなくなってしまいます。しかしいざその日がくると心が追いつかずに言葉を失ってしまうものです。

大切な友人だからこと心温まる一言や思いやりのある一言をかけてあげたいですよね。マナーや礼儀も守りながら相手を思いやれるようにしましょう。

スマホを見て驚く女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる