『嫉妬しやすい人』の特徴5つ!主な心理や気持ちを落ち着かせるために改善法

怒っている女性

嫉妬深い面を持っていると、周囲の人に迷惑をかけてしまうことがあるかもしれません。周りの人を巻き込まないためにも、嫉妬深い人に見られやすい、心理や特徴をチェックしてみましょう。嫉妬深い部分があることを自分自身で把握している人は、嫉妬深さを和らげる方法を試してみてください。

嫉妬しやすい人の心理とは

発狂しながら怒っている女性

嫉妬しやすい人には、共通する心理が働いている可能性があります。

  • 自分が常に他者よりも優位に立っていたい
  • 周囲の人から認められたいという、承認欲求が強い
  • 自信がない

嫉妬深すぎると、周囲の人との人間関係に摩擦が生じてしまうかもしれません。

『嫉妬しやすい人』の特徴5つ!

嫉妬する女性

嫉妬しやすい人の特徴とは、以下のものが挙げられます。自分の当てはまる部分がないか、チェックしてみましょう。

1.劣等感が強い

劣等感が強い人は、嫉妬深いことがあります。

  • 自分の不出来な部分ばかりが目立っているような気持ちになりやすい
  • 周囲の人が自分よりも常にうまくできているような気がして、うらやましく思ってしまう
  • 自分だけができていないような気がして、周囲の人の目立っている人がうらやましくて仕方がないなど

自分ができていないところは過剰に大きく見てしまい、できている人のことをまぶしく感じて嫉妬してしまうのです。

2.負けず嫌いな面がある

ある一定の分野において、専門的かつそれなりに長い年月取り組んでいると、自分よりもよくできている人に対して嫉妬心を持ちやすくなります。

  • 自分よりも経験年数が少ないのに、自分よりもうまく物事をこなしている
  • どうしようもない才能の壁がある
  • 同じことを同じ時間行って出来上がったもののクオリティが、相手の方が上だと腹が立つなど

負けず嫌いなことは悪いことではありませんが、ネガティブな思考に走ってしまうのはNG!

3.自分と周囲の人を比べてしまう癖がある

すぐに自分と周囲の人を比べてしまう癖がある場合、嫉妬心が強くなってしまいます。

  • 自分ができていない部分を、できている人と比較する
  • 気になっている人のことを逐一チェックしており、ことあるごとに比較したがる
  • 自分の方が成績がよかったら、過剰なほど喜ぶなど

適度に周囲と比較してデータを取るのは非常に有効なことですが、過剰なデータ収取は自分の首を絞めてしまうかも。

4.思い込みが激しい

思い込みが激しい人は、嫉妬心が強い傾向があります。

  • 注意されたら非難されていると思い込む
  • ちょっと褒められると、途端に調子に乗る
  • 異性から話しかけられたら、相手は自分に好意を寄せていると思い込むなど

思い込みが激しいと、周囲の人を巻き込んで迷惑をかける行動や言動を繰り返してしまう可能性があります。

5.相手を自分よりも下に見たい気持ちを持っている

なにがなんでも周囲の人よりも優位に立ちたいと思っている人は、周囲の人の仕事に嫉妬いやすいです。相手を見下すための材料をすぐに探して執拗に付きまとうような行動を、無意識のうちに取ってしまうこともあります。

気持ちを落ち着かせるために改善法

窓を開け外の空気を吸いながら深呼吸している女性

嫉妬してしまう気持ちを落ち着かせるための改善法は、以下の通りです。

  • 自分の不出来な部分と、正面から向き合う
  • 家族や友人などに、悩みを相談する
  • 自分なりのガス抜きの方法を見つけ出す
  • 自分の中に発生してしまう嫉妬心の原因を知り、改善方法を見つけ出す

嫉妬してしまうことは、誰にでもあります。しかし、周囲の人に迷惑をかけてしまうのはよくありません。自分の感情が乱れているときの行動や言動を客観的に見て、自分がどうあるべきかを見出しましょう。

まとめ

嫉妬することそのものには、大きな問題はありません。しかし、周囲の人に迷惑をかけてしまうのはNG!嫉妬深い面を持っていることを自覚しているのであれば、改善方法を見つけ出しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る