『言葉遣いが悪い』と思われている4つの言葉

うるさい女性

言葉遣いがよくないと、周囲の人から距離を置かれてしまうかもしれません。まずは、どのような言葉を使うと言葉遣いがよくないと思われてしまうのかチェックしてみましょう。具体的な言葉を把握し、普段自分が使用していないか振り返るきっかけにつなげてみてください。言葉使いを正す方法も、紹介しています。

言葉遣いは、人の印象を左右する

女性の口

言葉遣いが悪いと、周囲の人からの印象が悪くなってしまいます。そのことに気が付かないまま話続けてしまうと、縁を遠ざけてしまうかも!言葉遣いが悪いと思われやすい人がよく使う言葉とは、どのようなものがあるのかまとめました。

親しみやすさを込めて話している言葉が、相手にとっては不快な言葉遣いかもしれないので注意しましょう。

『言葉遣いが悪い』と思われている4つの言葉

制止する女性

「言葉遣いが悪いな」と思われてしまう言葉には、以下のような種類が挙げられます。無意識に使っている可能性があるので、チェックしてみましょう。

1.ギャルっぽい言葉

ギャルっぽい言葉を話していると、なんとなく若く見られると思い込んでしまうのはNG。自分ではこれが普通だからと言い張っても、周囲の人からは受け入れてもらえないかもしれません。

  • ~じゃね?
  • てゆーかさー
  • ウケるんだけど
  • 超○○じゃんなど

若い人であっても、引いてしまうことが多いです。年齢を重ねている人が上記のような言葉を使っていると、年齢とのバランスが取れず、どう接するべきか悩んでしまう人もいます。

2.不良っぽい言葉

なんとなくかっこいいから、相手が委縮してこちらの要件を飲んでくれるからと、不良っぽい言葉を使ってしまうと品性に欠ける印象を持たれやすいです。

  • うるせぇ
  • ふざけんなよ
  • ~じゃねえよ・~やってんじゃねぇよ
  • てめぇ・おめぇ・お前など

相手を威嚇する気持ちで話しているかもしれませんが、相手は「面倒な人」と感じて関わり合いを持ちたくないと思い距離を置いてしまいます。怖いと思って距離を取っているのではありません。

3.ついうっかり使いやすい言葉を、無意識に使っているかも

日常的に使いやすい言葉の中にも、言葉遣いが悪いと思われやすい言葉が潜んでいます。

  • うぜー
  • だりー
  • きめぇ
  • すげぇなど

語尾を伸ばしてしまう言葉は、ついうっかり無意識に使ってしまいがち。内輪で使っていると、使うべきではない場面で出てしまいやすいので注意してください。

4.周囲の人を煽る言葉

威嚇や冗談で周囲の人を煽るような言葉を発すると、幼稚な印象を持たれてしまいます。

  • 死ね
  • 殺すぞ
  • 殴るぞ
  • ただじゃ済まさないから
  • このまま済むと思うななど

万が一相手が真に受けてしまったときに、取り返しがつかないような言葉をいうべきではありません。

言葉遣いを正す方法

考える女性

言葉遣いを正す方法は、以下のものが挙げられます。

  • 言葉遣いが悪いと思われるような言葉を把握する
  • 言葉がきれいな人と話をする機会を増やす
  • きれいな言葉、上品な言葉についての興味を高める
  • 言葉遣いを正すとえられるメリットについて知る
  • 「この言葉は耳障りがよくないかな」など、言葉に対する意識を高める

言葉に対する感度を上げ、日本語の乱れに気づくことが重要です。

まとめ

言葉遣いが悪いと、人柄を見る前に粗暴な人という印象を持たれてしまうので、非常に損をしてしまう結果を招きやすくなります。普段の使っている自分の言葉が乱れていないか、振り返る習慣を持ちましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
うるさい女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る