『後悔しがちな人』の性格や特徴3選 納得のいく選択をするコツや考え方とは

後悔する女性

後悔したくないと思っていても、終わったことや選択したことに対する後悔はつきものです。絶対に後悔したくないことに取り組むためには、どのようなことに注意すべきなのでしょうか。後悔しやすい人の特徴を把握し、後悔しないためのコツをチェックしてみましょう。自分が当てはまっているのであれば、どう行動すべきかを考えてみるチャンス!

後悔はどうして発生するのか

頭を抱える女性

人間は、生きていると必ず後悔することが起こります。どんな人であっても何度かは経験する大きな後悔は、どうして発生するのでしょうか。

  • 想像し、理想としていた自分になれなかったとき
  • 期待通りの結果にならなかったときなど

仕事やプライベートで、なにか計画を立てて取り組む場面は多々あります。計画通りにならなかったり、予想していた未来ではない結果になったとき後悔しやすい傾向です。

『後悔しがちな人』の性格や特徴3選

体育座りする女性

後悔しがちな人に見られる特徴は、以下の通りです。

1.自分自身を認めず、受け入れ切れていない

自分自身を否定してしまう人は、自分の行動に対して後悔することが多いです。

  • 自分自身の行いに否定的
  • 「自分なんて…」と自分自身を否定してしまいがち
  • 自分の選択に対して、常に迷いが付きまとっている
  • 自分の選択によって招いたことに対して、納得しきれていないなど

自らに対する信用が薄ければ薄いほど、決断に対する後悔が付きまといやすくなります。

2.完璧主義者で、責任感が強い

自分や周囲の予想外の失敗を許さず、責任感が強い人は、いろいろな面で後悔することが多いといえます。

  • 自分の選択が間違えている部分を認められない
  • マイルールがあり、それに外れる結果だった場合納得できない
  • 納得できない結果の場合、自分を責めて深く後悔しやすい
  • 失敗したら、過剰なほど自分の選択を責める
  • 間違えた選択をすることに対して、過剰に恥ずかしさを感じてしまう
  • 自分に厳しく、選択の失敗を許さないなど

完璧主義で、独自のマイルールがある場合、周囲を巻き込んで迷惑をかけてしまう恐れがあります。

3.自己愛が強め

自分が大好きな人は、自分の選択で自らがピンチになってしまうことを恐れがちです。

  • 自分を守ろうとする心理が強い
  • 自分のことを、とにかく大切にしたいと感じている
  • 欲深く、執念深い面を持っている
  • 期待や願望の理想が高い

周囲に大きな期待をし、自分の期待通りにならなかったらふてくされて後悔する人もいます。

後悔しない、納得のいく選択をするコツ

考える女性

後悔しない選択をするためには、以下のことを試してみてください。

  • なにかを選択する前に、十分リサーチをする
  • 納得するまで向き合い、選択する
  • 自分の選択に対し、自分で責任を持つ習慣をつける
  • 逃げる口実を探して、逃げ道を作ってしまわない
  • ぼんやりとした目標のもと選択をするのではなく、具体的な目標と建てて選択を行う
  • 自分がいいと思ったことを十分に分析し、納得した上で選択する

後悔しないためには、自分が納得するまで選択せず十分考えて行動するということが重要です。妥協してしまうと後悔が残る選択になるという場合は、今ある力を用いて、全力で問題や事案に対して取り組みましょう。

まとめ

選択に対する結果が想像していたものと異なったとしても、一生懸命取り組めば後悔は残りにくくなります。懸命に取り組んだことは、必ずよい経験となり、自分に返ってきますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
後悔する女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る