『人見知りな人』にしてはいけないNG行為4つ こんな行動は関係を悪化させてしまう可能性も

顔を隠す少女

人見知りな人は、なかなか心を開いてくれないので、どのように接するべきか悩むものです。人見知りな人の特徴を把握し、負担をかけないような接し方を心がけましょう。人見知りな人にやってはいけない接し方についても紹介しているので、自分は周囲の人にどのように接しているのか振り返るきっかけにしてみてくださいね。

人見知りな人の特徴

本音を言わない女性

人見知りな人は、なかなか心を開いてくれないことが多いので、どのように接するべきか悩みますよね。人見知りな人には、どのような特徴がみられやすいのでしょうか。

  • 他人との関係構築に時間がかかる
  • 警戒心が強く、繊細
  • 人と自分を比べやすく、自信を持てない面を持っている
  • 単独行動を好む
  • 見つめあって会話するのが苦手
  • 圧に対する耐性が低い
  • 本音は言わない

上記の特徴がある相手には、気を付けて接してあげてくださいね。

『人見知りな人』にしてはいけないNG行為4つ

バツ印を出す女性

人見知りな人にしてはいけない行動は、以下のものが挙げられます。

1.相手の目をじっとみて話をする

相手の目を見て話すことは、誠意が伝わりやすくなる一方、人見知りの人からは嫌煙されやすい行動です。

  • 相手からの圧を感じやすく、委縮してしまう
  • 目を見て話すのが苦手だと感じる人が多い
  • 視線が合っている時点で心が落ち着かず、話の内容がうまく入ってこない

相手が目をそらしているようであれば、無理に目を合わせようとしないほうがよいでしょう。

2.無理やり集団の中に引き入れる

一人でいるのはかわいそうと思い、強引に集団の中に引き入れてしまうのはNG。

  • 人にもまれて気疲れする
  • 話題についていけず、浮いて孤立する
  • 自分の好きなことが全くできず、ストレスをため込む

集団の中に無理やり引きこみ、浮いてしまうというのが、一番のストレスにつながります。

3.一気に相手との距離を縮める

警戒心が強い、人見知りな人に対して、いきなり近距離で接してしまうのはよくありません。

  • 相手のことがよくわからないのに距離を詰められると、どうしていいかわからず困惑する
  • 相手に合わせなければと、人一倍気を使って疲れ果てる
  • 物理的な距離を詰められた分だけ、心の距離が離れやすい

人見知りな人は、基本的に時間をかけて相手がどういう人物なのかを見極めることが多いです。

4.相手の話を聞かず、自分の話を進めてやることを押し付ける

人見知りな人は、発言するのに勇気が必要です。発言権さえない状態で、仕事を押し付けられると、ストレスを感じやすくなります。

  • 自分のプランを一気に話し、質問する時間を設けていない
  • 相手の意見を無視して、やることだけを押し付けて立ち去る
  • 面倒なことは全部押し付けてくる

人見知りな人は、意見を言えないだけであって、人見知りではない人と同じようにいろいろなことを考えているということを忘れてはいけません。

人見知りな人との適切な接し方

考える女性

人見知りな人と接するときは、以下のことに注意しましょう。

  • いきなり長く話さない
  • 長時間の拘束は避ける
  • 相手の目を凝視して話すのは避ける
  • 相手の1人の時間を邪魔しない
  • 笑顔で接する
  • 同じ目線で話をする
  • できるだけ優しい声で話す…大きな声や金切り声で接するのはNG

相手のことを考慮し、負担をかけないよう接することで、人見知りな人は徐々に心を開きやすくなります。

まとめ

人見知りな人と接するときは、相手に少し気を使って接してあげましょう。時間をかけて接することで、相手も徐々にリラックスして接してくれるようになるかも!

この記事のタイトルとURLをコピーする
顔を隠す少女

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る