『妄想癖がある女性』の特徴や心理4つ!メリット・デメリット、改善方法まで解説

妄想癖がある女性とは?

妄想癖がある女性には、いくつかの特徴や心理が見受けられることが多い傾向です。妄想することが好きな人は、自分が当てはまっていないか確認してみましょう!妄想癖があることによる、メリットとデメリットについても紹介しています。自分の妄想癖を改善したいと思っている人におすすめの、改善方法もまとめました。

妄想癖がある女性のメリット・デメリット

妄想する女性

妄想癖がある女性には、以下のようなメリットとデメリットがあることが多いです。

  • メリット…気持ちの切り替えが上手・想像力が豊か・個性的・嫌なことがあっても忘れられる
  • デメリット…現実逃避しやすい・問題をスルーしてしまいがち・楽観的すぎる・被害妄想しやすくなる・思い込みが激しい

メリットとデメリットのバランスは、人によって異なります。

『妄想癖がある女性』の特徴や心理4つ!

妄想に浸る女性

妄想癖がある女性には、以下のような特徴や心理がみられやすい傾向です。

1.今、目の前で起きていることと向き合いたくない

現実は、楽なことが圧倒的に少ないものです。心身ともにつらい状況が続くと、妄想に走る女性は少なくありません。

  • 目をそむけたくなる現実を直視できない
  • 解決するのが困難な問題を抱えている
  • 心身ともに負担が大きい苦しみから逃れたい
  • 一時的でもいいから、心を楽にしたい

解決しなければならない問題から目を背け続けても、解決しないことが大半です。逃げ続ける癖がついてしまうと、修正するのが大変なってしまうかも。

2.現実では味わえないドキドキ感を得ている

リアルな生活は、基本的には平たんな毎日を繰り返すことが多いものです。

  • つまらない日常では起きないようなことを想像して、胸を踊らせている
  • 日常生活に退屈しており、映画やドラマのひとコマのようなことが起きる想像をしてドキドキを得ている

起きない可能性があることだからこそ、想像し妄想を膨らませる価値があります。ありえないと思いつつも、自分の心躍ることを妄想するのは楽しい反面、無意識に表情が緩むなど外見の変化には十分注意が必要です。

3.ロマンチスト

現実には起きる可能性が低いロマンチックなことを妄想することで、ドキドキやときめきを得ている人もいます。

  • ロマンチックな展開に、あこがれを持っている
  • ロマンチックな展開が、自分にも起こるかもしれないと信じている
  • 自分の理想とするストーリーを展開して、妄想に浸る

周囲に迷惑をかけない範囲であれば、ロマンチックな場面を妄想するのは自由です。自分の妄想を、恋人や伴侶に押し付けてしまうのはよくありません。

4.コンプレックスを持っている

自分自身になんらかのコンプレックスを感じている場合は、妄想癖になりやすいといえます。

  • 変身願望がある
  • 自分ではない誰かの人生を歩んでみたいと願っている
  • 強い劣等感にさいなまれることがある
  • コンプレックスを持っている自分と向き合いたくない
  • 完璧な自分を想像し、気持ちを高める

妄想を抱くことで、なりたい自分に近づける努力を積み重ねられる場合は、妄想して士気を高めましょう。妄想することで自分に背を向けているのであれば、妄想癖を少し改善する必要があるかもしれません。

妄想癖の改善方法

紙に字を書く女性

妄想癖を改善するためには、以下の方法を取ってみてください。

  • 自分が妄想するタイミングを把握する…客観的にとらえ、紙に書くなど可視化する
  • 夢中で取り組めるものを増やす…人とコミュニケーションが取れる環境を作り、楽しみを増やす
  • いろいろな人と会うよう心がける…いろいろな価値観に触れることで、友人を作りやすいく趣味を広げやすい
  • 自分の目の前にいる人が、自分をどう見ているのか想像する…自分を客観視し、相手の気持ちに配慮しやすくなる

妄想癖を持つこと自体は、悪いことではありません。しかし、妄想に浸っている期間は完全に自分の殻に閉じこもっていたり、周囲の人とのつながりを拒むようならば改善の余地あり!

まとめ

妄想癖を持つ女性には、いくつかの特徴や心理が見受けられます。自分が当てはまっていないか確認し、当てはまっている場合は改善が必要かどうかを考えてみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
妄想癖がある女性とは?

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る