近い未来、無くなると言われている職業5選

ロボットと人間

日本だけでなく世界のAI技術は、日々進歩しています。技術の進歩に伴い、近い未来無くなる可能性がある職業も出てきました。今回は、技術発達に伴って無くなるかもしれない職業についてこ紹介します。これから仕事を探そうと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。AIではできない可能性が高い職業についてもまとめています。

近い未来、今当たり前の仕事がなくなってしまうかも

驚く女性

今当たり前に求人が出ている仕事であっても、今後AIなどが発達したらなくなる可能性のある仕事があります。どのような職種が、無くなる可能性があるのでしょうか。

今回は、近い未来無くなってしまうといわれている職業についてご紹介します。これから仕事やアルバイトを探そうと思っている人は、参考にしてみてください。

近い未来、無くなると言われている職業5選

無人レジ

近い未来無くなってしまうといわれている職業は、以下のものが挙げられます。

1.スーパーや小売店の店員

スーパーや小売店では、多くの人が働いています。しかし、近い未来求人が出にくくなるかもしれません。

  • セルフレジの普及…レジ打ち係が不要になる
  • 品出しや陳列にロボットを導入…少人数で効率よく仕事ができる
  • インターネット通販、ネットスーパーの普及…お店を出す必要がなくなる

セルフレジは、昨今スーパーで見かける機会が増え、有人レジと並んでいるお店が多いですよね。無人レジが浸透すると、有人レジはもっと数が絞り込まれてしまうかもしれません。

2.案内、受付係

ホテルや駐車場、劇場などの、案内や受付の係も無くなるかもしれません。

  • 技術が進歩し、屋内の地図案内がアプリなどでできるようになる可能性が高い
  • タッチパネルの導入で、受付係が不要になるかも
  • 駐車場にロボットを導入し、案内係が不要になる

スマホの普及に伴い、アプリの開発やタッチパネルの扱い方などに違和感を持たない人が増えたのは事実です。その部分を活かしてロボットなどを開発すれば、案内や受付の係は無くなる可能性があります。

3.運転手

公道を走る車やバス、長距離移動に欠かせない電車も、AIが管理する未来が来るかもしれません。

  • 自動運転技術が発達し、電車やバス、タクシーなどは運転手が不要になるかも
  • 人を乗せて、目的地まで走行するのみであれば、無人タクシーでも可能になるかも…要介護の人などは有人タクシーで手厚くサポートするなど

有人にすべきものと無人でも問題ないものを分けることは、とても重要!必要なとことには、有人でしっかりとサポートできる未来に向けて歩んでいきたいですね。

4.一般事務

一般事務は、AIの技術が発達するにつれて無くなる可能性が高い職業として知られています。

  • 入力やデータ処理は、AIの得意分野
  • 紙原稿であってもデジタル化できるため、人間が手作業で入力、処置するよりも早くて確実

一般事務は、現在多くの人が働いている仕事です。AIにすべてを奪われてしまうとなると困ってしまう人が多くいるかもしれません。

5.工場作業員

工場作業員も、たくさんの人が働く現場です。単純作業であることから、AIやロボットが人間に代わって作業する可能性があります。

  • ロボットによるオート化が可能
  • 人工知能を搭載し、不良品を高確率で発見
  • 検品なども、AIを使って確実に行う

全くの無人とまではいかないかもしれませんが、現在働いている人よりもかなり少ない人数で工場が効率よく回転するようになる未来があるのかもしれません。

今後もなくならない可能性の高い職業

保育士

今後も無くなるかの異性が低い職種は、以下のものが挙げられます。

  • 教育職…保育士・幼稚園教諭・小学校から高校までの教諭・養護教諭など
  • 医療にかかわる仕事…医師・看護師
  • クリエイティブな職業…演奏家・作家・映画監督・画家など

人間でなければできない、細やかな心配りや対応、独特の発想力を活かした仕事はなくなりにくい傾向です。人でなければならない、AIやロボットでは難しい仕事を職業にすると、長く同じ仕事に取り組みやすくなるのかもしれません。

まとめ

技術の発展は、今までも起きてきたことであり、これからも起こり続けることです。それによって職業の選択が現在と異なる未来が近々やってくる可能性があります。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ロボットと人間

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る