金運が下がってしまう『トイレに持ち込んではいけないもの』4選

トイレは運気が低下しやすい場所だからこそ、運気を落とさないための管理方法を心がけておきたいものです。運気の中でも、金運の低下はできる限り避けたいところ。今回は、トイレに持ち込むと金運が下がってしまう可能性があるアイテムをご紹介します。金運を下げないための、トイレの管理方法についてもまとめているので要チェック!

トイレは陰気がこもりやすい場所

きれいなトイレ

トイレは、風水学的に陰気がこもりやすく運気を落としやすい場所とされています。運気の中でも、下がってしまうと困るのが金運!

トイレで長居してしまうのは、金運を落としやすい行動ともいえるので要注意。トイレに長居しないためにも、持ち込むべきではないアイテムをチェックしておきましょう。

金運が下がってしまう『トイレに持ち込んではいけないもの』4選

バツ印を出す女性

金運を下げてしまう可能性が高い、トイレに持ち込むべきではないものをチェックし、自分に当てはまっていないかを確認してみましょう。

1.スマホ

スマホをどこにでも持ち歩くのは、現代の人ではよくある行動といえます。しかし、トイレにまで持ち込むというのはよくありません。

  • スマホをいじっていると、トイレに長居しやすくなる
  • メールやチャットなどの返信を行うと、情報を見落とす可能性がある

トイレに長居するのは、金運が低下しやすくなる一番の原因です。メールやチャットの見落としなども、運気低下の原因につながります。

2.カレンダー

トイレにカレンダーを置くと、陰気がこもりやすくなります。陰気がこもっているカレンダーを使ったり眺めることによって、ミスが発生しやすくなる可能性が高くなるので注意しましょう。仕事のミスが続けば、自然と金運が低下しやすくなります。

3.家族写真

トイレに家族写真を飾るのは、家族運の低下につながる行為です。家庭運が悪化すると、金運にも影響がある可能性が高くなるので注意してください。家族写真だけでなく、友人との写真、恋人との写真なども飾るべきではありません。

4.漫画や雑誌

漫画や雑誌の持ち込みは、スマホ同様トイレに長居する原因につながります。紙は陰気を吸収しやすいため、トイレに持ち込むと運気が低下しやすいアイテムになってしまう恐れがあるため注意!

漫画や雑誌だけでなく、予備のトイレットペーパーを、購入してそのままトイレに置いておくのも運気低下につながります。

金運を上げやすいトイレの特徴

掃除を終えたきれいなトイレ

金運を落とさない、金運を上げやすくするトイレには、以下のような特徴があります。

  • こまめに掃除をする
  • 無駄なものを置かず、シンプルにまとめている
  • トイレ全体の雰囲気が明るい
  • 観葉植物を置く
  • こまめに換気をして、空気が滞らないよう心がける
  • 臭いがこもらないよう、換気や消臭を行う…芳香剤でごまかさない

無駄なものを置かないということが、トイレの運気を上げる最大のポイントです。トイレで用を済ませたら、長居せずすぐに出るような習慣を持ちましょう。

トイレ掃除は、こまめに行うのが吉!できるだけ毎日掃除をして、汚れやに臭いをため込みにくいトイレになるよう管理してくださいね。臭いを芳香剤でごまかすと、芳香剤の香りとトイレの臭いが混ざってしまうため、居心地の悪いトイレになってしまいます。

まとめ

トイレは運気が低下しやすい場所だからこそ、こまめにメンテナンスを行うことが重要です。入念にお手入れをして、金運を下げないよう注意しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる