『もやしは洗わなくて大丈夫』って本当?結局どっちが正しいの?

ざるの上のもやし

もやしは、調理前に洗う人と洗わない人はいる食材です。もやしは洗わなくても大丈夫といわれていますが、どうして大丈夫といわれているのか気になるところ。今回は、もやしを洗わなくても大丈夫な理由について解説します。もやりを洗うメリット、洗わずに使用するときの注意点についても解説しています。

もやしを調理する前、洗っていますか?

器に盛られたもやし

もやしを調理するとき、袋を開けて洗うべきか悩みますよね。ほかの野菜であれば洗うのが当たり前という認識の人も多いですが、もやしは野外で育っていないためどう下処理を行うのが正しいのかわからないまま調理している人が多いものです。

今回は、もやしを洗うべきかを解説!洗ったときのメリットや、洗わないときに注意すべきことも、同時に紹介しています。

『もやしは洗わなくて大丈夫』って本当?

悩む主婦

もやしは洗わなくても大丈夫といわれていますが、どうして大丈夫なのかを解説します。

洗わなくても大丈夫な理由

もやしは洗わなくても大丈夫といわれている理由は、以下のものがあげられます。

  • 出荷する前に洗浄しているため
  • きれいな水で作られているため
  • 豆が持っている養分で育っているため

上記の理由から、もやしは洗わずに使用できるとされているのです。安心安全な野菜とされていますが、もやしは洗って調理しても問題ない野菜です。もやしの袋を見て、洗う必要があるかどうかをチェックするとより安全に調理可能!

洗わずに調理できるということは、手軽さだけでなく、急いでいるとき即座に使用できるうれしい一面も持っています。

洗うとえられるメリットとは

もやしを洗うと、複数のメリットが得られやすくなります。

  • 食感がよくなる
  • もやしの袋にこもった独特の臭いが取れやすくなる
  • 雑菌を洗い流し、劣化を防ぐ

もやしを洗うとえられるメリットを把握し、洗って調理するかどうかを検討しましょう。洗うといっても、ざるにもやしを出して冷水にさらしながらさっと洗うだけでも効果が出るので、試してみる価値アリ!

もやしを洗わずに使用するときにチェックしたいポイント

水洗いするもやし

もやしを洗わずに使用するときに注意したいポイントは、以下のものがあげられます。

  • 嫌な臭いがしていないか
  • 劣化していないか
  • 汚れがついていないか
  • メーカーの袋に洗うよう記載されていないか

もやしを洗うというひと手間を加えることによって、劣化や異物の混入などを発見しやすくなります。洗わずに使用できるもので、袋から出して直接使用する場合は、開封時の臭いや調理中に劣化している部分などがないかを入念にチェックしましょう。

もやしは、消費期限前であっても、保存環境が適切ではない場合劣化する可能性が高い食材です。食中毒にならないためにも、劣化を見逃さないよう配慮してくださいね。

まとめ

もやしは、洗っていない状態でも問題なく食べられる食材です。洗うメリットと洗わないときの注意点をそれぞれ把握し、もやしを上手に調理しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ざるの上のもやし

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる