『殴られる夢』を見る心理とは?5つの意味や暗示を解説

顔を殴られる女性

夢の中で殴られるシーンを見たときは、起きたときに嫌な気分になりますよね。しかし、嫌な夢だからと本当にネガティブな意味が込められているのでしょうか。今回は『殴られる夢』の意味を解説していきます。

夢の中で殴られた!意外にも運気アップの兆し?

寝起きの女性

朝起きた時に眠っている間に見た嫌な夢を思い出して、なんとなくモヤモヤとすることはありませんか。例えば、夢の中で誰かに殴られるシーンがあった場合、なんとなく不機嫌になってしまいますよね。

しかし、実は殴られる夢は運気アップを意味していることが多いと言われています。特に殴ってきた相手が夢を見た人に対して好印象を抱いていることを意味していることが多く、対人関係が良好になることを暗示しています。

ただし、夢の状況によって意味は大きく異なるため、殴られる夢を見た時は、夢の中の状況(誰が殴ってきたか、痛みを感じたか)などを思い出すことが大切です。

『殴られる夢』にはどんな意味があるの?

ベッドで眠る女性

では、具体的に『殴られる夢』にはどのような意味があるのでしょうか。さまざまなシチュエーションを挙げながら意味を解説していきます。

1.仕事関係で評価される兆し

夢の中で上司から殴られた場合、なんとなく仕事に行くのが憂鬱になってしまいますよね。しかし、上司に殴られる夢は、上司から高い評価を得ていることを意味しています。

また、父親から殴られる夢を見た場合も仕事運が上昇していることを意味しています。現在、人間関係が良好であることを意味しているため、仕事において周囲の協力を得ながら、良い方向へと向かうことを暗示しています。

2.対人関係が良好になる兆し

基本的に『殴られる夢』を見た時は、殴ってきた相手との関係が良好になることを暗示しています。

例えば、友人に殴られる夢であれば、友人との絆が深まる出来事が起こったり、けんかしている友人と仲直りできることを暗示していたりします。

また、恋人に殴られる夢はとても恐ろしいですが、こちらも恋人との愛情が深まることを暗示しています。知らない相手が恋人として登場し殴られた場合は、新しい恋の出会いがあることを暗示しています。

3.全体的に運気が上がることを暗示している

まったく知らない人に殴られる夢を見た場合、全体的に運気が上がることを暗示しています。具体的にどのような面で良い出来事が起こるかは、その人の現在の状況に応じて異なります。

例えば、何か目標に向かって頑張っている人ならば、その目標に近づくチャンスが訪れるのかもしれません。新しいことに挑戦しようと考えている人は、今が絶好の機会と捉えても良いでしょう。

また、最近嫌なことが起きた場合は、それらを挽回するような出来事が起こる兆しでもあります。新しい出会いがあったり、仕事で挽回し高評価を得ることができたりと、軌道に乗ることを意味しています。

4.嫌いな相手が相性の良い相手であることを示す

夢の中で嫌いな相手が殴ってきた場合、2つの意味が考えられます。

あなただけが嫌っている場合は、意外と話をすることで相性の良い相手であることを意味しています。「苦手」という意識だけで遠ざけてはもったいないということを夢は教えてくれているのです。

しかし、あなただけでなく相手もあなたを嫌っているという場合は、その人とトラブルが起こることを暗示しています。些細なことで問題に発展する可能性があるため、しばらくは近付かない方が良いでしょう。

5.体調不良を警告している

夢の中で殴られた部位が痛んだ記憶がある場合は、その部分に病気が隠れていたり、体調不良を感じていることを意味しています。自分ではあまり気にしていなくても、実は後々大きな症状を引き起こす恐れがあります。

また、現在まったく症状がない場合は、近いうちにその部分に体調不良を引き起こすことを意味しているのかもしれません。

少しでも違和感を覚えている場合は、近くの病院で受診しましょう。長らく健康診断を受けていないという方は、ぜひ一度、健康診断を受けてください。

『殴られる夢』を見たときは積極的に行動を!

いかがでしたか。『殴られる夢』は一見嫌な夢に思えますが、基本的には運気が上がり、人間関係などが良好になることを意味しています。ただし、嫌いな人とトラブルになったり、体調不良を警告していたりする可能性もあるため、該当する夢を見た場合は気をつけましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
顔を殴られる女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る