部屋干しは『エアコン』を最大限活用すべし!効率よく乾かす4つのコツ

部屋干し

洗濯物を部屋干しすると、乾くまでにかなり時間がかかってしまいますよね。できるだけ効率よく、早く室内の洗濯物を乾かしたいときはエアコンを使用するのがおすすめです。今回は、エアコンを使って効率よく部屋干しの洗濯物を乾かす方法をご紹介します。エアコンが使用できないときに、部屋干しで活用できるアイテムについてもまとめました。

洗濯物がなかなか乾かない部屋干し

洗濯物をヘリに吊るす様子

部屋干しは、思うように洗濯物が乾かないものです。乾きが悪いと、生乾き独特のニオイがしてしまうのも、部屋干しをするときの悩みといえます。

今回は、部屋干しの洗濯物をエアコンを使って効率よく乾かす方法をご紹介します。エアコンを使わない洗濯物の乾かし方も紹介しているので、洗濯物の乾き具合などに応じていろいろな乾かし方を試してみてください。

エアコンを使って洗濯物を効率よく乾かする4つのコツ

窓際に置かれた洗濯物

エアコンを活用することで、部屋干しの洗濯物も効率よく乾かすことができます。ちょっとしたコツをつかんで、部屋干しでも臭いが気にならない衣類に仕上げましょう!

1.厚手のものはエアコンの風が当たる場所に干す

厚手のものは、天日干しでもなかなか乾かない曲者です。部屋干しだと、天日干しのようにスッキリ乾くまでにかなり時間がかかります。

厚手のものは、エアコンの風が直接当たる場所に吊るしておきましょう。エアコンの風が洗濯物の面積に多く当たりやすくなるよう工夫すると、乾く時間を短縮しやすくなりますよ。

2.エアコンの風が抜けるように洗濯物を干す

洗濯物の間に空気が通りにくくなるくらいに、衣類の間隔がぎちぎちになってしまうのはNG!エアコンの風を活用して部屋干しをするときは、風が衣類の間を通り抜けていくよう十分間隔を開けて干すのがポイントです。

衣類にしみこんでいる水分を早く蒸発させるためにも、15cmほど衣類の間隔を開けるのがおすすめです。

3.除湿を使う

エアコンで部屋干しの洗濯物を効率よく乾かすためには、冷房ではなく除湿を使いましょう。除湿機能は湿度を取り除くための機能なので、洗濯物に含まれる水分を効率よく吸収してくれます。空気が乾燥している部屋であれば、衣類の水分が蒸発しやすくなりますよ。

4.サーキュレーターや扇風機を併用

扇風機やサーキュレーターをエアコンと組み合わせて使用すると、エアコンの風が循環しやすくなります。部屋干しにサーキュレーターなどを使用するときは、洗濯物の下らか風を送るのがおすすめです。

エアコン以外で洗濯物を乾かす方法

洗濯物を畳む様子

エアコンの不具合などが生じた場合は、以下のような方法で部屋干しの洗濯物を乾かしましょう。

  • 除湿器を使用…外の天気や季節を問わず、安定して使用できる
  • 浴室乾燥を使用…浴室の水分を飛ばして使用すると、効率よく洗濯物が乾かせる
  • 衣類乾燥機を利用…スイッチを押すだけで衣類乾燥できて簡単

洗濯物の量が少ないときは、浴室乾燥や除湿器を使うのもよいですね。雨が続いたり忙しいときは、衣類乾燥機を活用しましょう。

まとめ

畳まれた洗濯物

エアコンを使うことで、効率よく部屋干しの洗濯物を乾かすことが可能です。いくつかのポイントを押さえて、衣類を短時間で乾かしましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
部屋干し

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる