賃貸のエアコン掃除は要注意!自分で出来るお手入れ・依頼した場合の費用について

エアコン

エアコンの汚れが気になっても、賃貸物件の場合は勝手に掃除をしていいものか悩みますよね。本格的な夏が始まる前に、エアコンの中の汚れをすっきり落としておきたいもの。そこで今回は、賃貸物件のエアコンの掃除の仕方や業者に洗浄を依頼するときの注意点などについて、詳しく解説していきます。

賃貸のエアコンは自分で掃除しても大丈夫?

エアコンと観葉植物

賃貸のアパートやマンションに住みはじめたとき、エアコンが掃除されていないと非常に困ります。入居前に掃除されていないエアコンのフィルターは、おそらくホコリだらけ。エアコンの中にもカビがたくさん生えているかもしれません。

賃貸物件のエアコンを自分で掃除したい! と思ったとき、どのような流れで何をするべきか、具体的に紹介します。

掃除する前に大家さんや管理会社へ事前の連絡が必要

賃貸アパートやマンションのエアコン掃除を、大家さんや管理会社に連絡せずに勝手に始めてはいけません。賃貸物件に備え付けてあるエアコンの持ち主は大家さんです。

掃除をはじめる前に、まずは管理会社に問い合わせておきましょう。

《 ポイント 》

  • 賃貸物件に設置されているエアコンの持ち主は大家さん! 勝手に掃除をするのはNG!

自費で購入したエアコンでも連絡が必要な場合が

備え付けのエアコンは大家さんの所有物ですが、大家さんの許可を得て自費で購入・設置したエアコンなら自分で掃除をやっていいかというと、そうとは限りません。

フィルター清掃などの簡単にできる掃除はやっても構いませんが、業者にエアコン内部の洗浄を依頼する場合は、事前に大家さんか管理会社に報告する必要があります。なぜなら、作業中に水漏れして床が水浸しになったり、壁などを破損したりする可能性があるからです。

エアコンの洗浄を業者に依頼したい旨を、前もって管理会社に伝えておきましょう。なお、自費で購入したエアコンの洗浄費用は自己負担になります。

《 ポイント 》

  • 自分で購入&設置したエアコンの洗浄を業者に依頼する場合は、あらかじめ管理会社に連絡しておく

賃貸住宅のエアコンの掃除方法

エアコンのフィルターをはずす

「なんだか最近エアコンの効きが悪い」、「エアコンを使い始めたら電気代が高くなった」と悩んでいる方は、エアコン内部が汚れている可能性があります。

自分でできる範囲のメンテナンスは、こまめに行いましょう。

簡単なお手入れは自分で行おう

エアコンの以下の部分は、自分で掃除することができます。

  • フィルター
  • 吹き出し口
  • ルーバー(吹き出し口にある羽)

エアコンを使う時期には、上記の部分を定期的にお手入れしましょう。それぞれの掃除のやり方について、詳しく紹介します。

フィルター掃除の手順

フィルター掃除を怠っていると、すぐにホコリだらけになってしまいます。一度フィルター部分をチェックしてみてください。フィルターにホコリが溜まっていたら、早めに掃除しましょう。

  1. フィルターを外す前に、掃除機で表面のホコリを取る
  2. フィルターをゆっくり抜き取る
  3. エアコン本体についたホコリを掃除機で吸い取る
  4. フィルターの表側についたホコリを、掃除機で丁寧に吸い取る
  5. 洗面所か風呂場で、フィルターの裏面からシャワーをかけて汚れを流す
  6. いらないタオルなどでフィルターをはさみ、軽く押しながら水分をしっかり拭き取る
  7. しっかり自然乾燥させる

フィルター掃除は、できれば2週間に1度の頻度でおこないましょう。水で流しても落ちない汚れは、中性洗剤を薄めたものを使い、やわらかいブラシを使ってなでるようにこすり洗いしてください。

その後洗剤をしっかり流し、完全に乾かしてからエアコン本体に戻してくださいね。

吹き出し口とルーバーの掃除の手順

吹き出し口やルーバー部分にホコリや黒カビが付着したままだと、エアコンを運転させるたびに汚い空気が部屋全体に充満してしまいます。汚れているな、と感じたら、そのつど以下の手順で掃除しましょう。

用意するもの

  • お掃除棒:割り箸の先端に布やキッチンペーパーを巻き輪ゴムで留めたもの

掃除の手順

  1. お掃除棒に巻いた布をお湯で濡らし、絞っておく
  2. エアコンの電源(コンセント)を抜く
  3. ルーバーを手動で開ける ※強い力を与えると故障の原因になります
  4. 吹き出し口にお掃除棒を入れ、見える範囲で内側の汚れを拭く
  5. ルーバーの手の届く部分を、湿らせた布やキッチンペーパーでやさしく拭く

お掃除棒を吹き出し口に入れる際は、奥に入れ過ぎないよう注意しましょう。エアコン本体の前面パネルについたホコリなども、ついでに拭いておくといいですよ。

室外機の掃除の手順

エアコンの室外機は雨風にさらされるため、意外と汚れています。室外機の場所別の掃除のやり方は、以下のとおりです。

  • 室外機の本体上部&側面部:濡れぞうきんで拭く
  • 吹き出し口の網目部分:歯ブラシなどで汚れを除去する
  • フィン(側面or背面にある細かい網状のアルミ板):歯ブラシなどで汚れを除去する
  • 水抜き穴:ホース内に枯れ葉やゴミが詰まっていたら、棒などでかき出す

フィンは力を加えると変形してしまうので、やさしくお手入れしてくださいね。室外機は汚れたままだと、作動効率が下がってしまうこともあります。

エアコンだけでなく、室外機もこまめに掃除しましょう。

《 ポイント 》

  • エアコンを使う時期は、フィルター掃除を2週間に一度行う!
  • 自作のお掃除棒を使えば、エアコンの吹き出し口&ルーバーの汚れやカビを落とせる
  • 室外機に汚れが溜まっていると、エアコンの作動効率が下がることもあるのでこまめに掃除をする!

汚れの状況によっては業者に依頼した方が無難

エアコンが汚れていても、分解しなければ掃除ができなかったり、大がかりな洗浄が必要だったりすることも。エアコンの汚れが以下のような状況であれば、業者にクリーニングを依頼する必要があります。まずは管理会社に連絡してみましょう。

エアコン内部の奥についたカビや汚れ

エアコンの吹き出し口やフィルターよりも奥についたカビや汚れは、エアコンを分解しなければ落とせません。とはいえエアコン内部の送風機やファンを自分で分解すると、掃除の後に元に戻すのが難しくなります。

さらにエアコン内部の奥についたカビを徹底的に落とすには、高圧洗浄機が必要不可欠。わざわざ高圧洗浄機を購入してまで自分で掃除するのはとても大変です。業者に依頼すれば、自分で掃除するよりも短時間で、完璧にきれいにしてもらえます。

天井に設置されたエアコン内部の汚れ

天井に設置されたエアコンは、自分で掃除するのは困難です。背の高い脚立が必要になり、フィルターをはずすだけでも一苦労。

天井に設置されたエアコンの掃除は、ヘタに自分でいじらず業者さんに頼みましょう。

《 ポイント 》

  • エアコン内部の奥についたカビや汚れは業者さんにクリーニングを依頼する
  • 天井取り付け型のエアコンは、簡単な掃除でも業者に依頼すべき!

エアコン洗浄の依頼相場はいくら?

エアコンクリーニング

自分ではどうにもできないエアコンの汚れは、業者に洗浄を依頼するのが間違いありません。業者にエアコン洗浄を依頼した場合は、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

エアコン洗浄を依頼した場合の相場についてまとめました。

依頼相場

エアコン洗浄の費用は、エアコンのタイプごとに異なります。

  • 壁掛けタイプの家庭用エアコン:10,000円前後
  • お掃除機能付き壁掛けエアコン:15,000円前後
  • 天井取り付け型の家庭用エアコン:16,000~20,000円前後
  • 室外機(オプション):3,000~5,000円

どのタイプのエアコンも、2~3台をまとめて依頼したほうが若干お得になります。

《 ポイント 》

  • 壁掛けタイプの一般的な家庭用エアコン洗浄費用の相場は10,000円前後

エアコン洗浄の依頼費用はどちらが負担する?

エアコン洗浄を業者に依頼したい場合は、大家さんか管理会社に連絡しなければなりませんが、エアコン洗浄の依頼費用を誰が支払うかは、依頼するタイミングや状況によって異なります。

入居前

入居前のエアコン洗浄費用を、入居者が支払う必要はありません。また入居してすぐにエアコンに不具合がみられる場合は、大家さんか管理会社に連絡し、エアコン洗浄または修理をお願いしてください。

入居中

入居してから1年ほどの年月が経過している場合は、エアコン洗浄費用を入居者が支払うケースがほとんどです。

しかし物件によっては、費用を大家さんと折半する、または大家さんが全額負担してくれることもあります。ケースバイケースなので、念のため大家さんや管理会社にエアコン洗浄費用について問い合わせてみましょう。

退去後

退去後の室内全体のクリーニング費用は、通常大家さんが支払うことになっています。エアコンを正しく使用していたなら、退去後にエアコンの洗浄費用を請求されることはありません。

ただし、故意にエアコンを汚したような形跡がある場合は、引越し後でも洗浄費用を請求される場合があります。

《 ポイント 》

  • 入居後1年以上経っている場合のエアコン洗浄費用は、入居者が支払うのが一般的
  • ひどい汚れではない限り、退去後にエアコン洗浄費用を請求されることはない

賃貸のエアコン掃除でよくあるトラブル

エアコンを見ながら悩む女性

賃貸物件の場合、エアコンの所有者が大家さんであったり居住者であったりとまちまち。そのため、エアコン掃除をする際にトラブルも起こります。

ここでは、よくあるエアコン掃除のトラブルについて紹介します。

退去時にエアコン洗浄費用を請求される

退去する際、原状回復のためにかかる費用は大家さんが支払うのが一般的。しかしエアコン掃除に関する契約内容が曖昧な場合は、退去時にエアコン洗浄の費用を請求されてしまう可能性があります。

賃貸契約を結ぶ際に、エアコン掃除に関する具体的な契約内容を、大家さんや管理会社としっかり共有しておくといいでしょう。

《 ポイント 》

  • エアコン洗浄に関する契約内容が曖昧だと、退去時に入居者が費用を請求される場合がある

掃除を怠ったことでエアコンが故障した場合

「エアコンの調子がおかしいかも……」と感じていたのに掃除をせずそのまま使い続けた結果、エアコンが故障してしまったら要注意。場合によっては、入居者が責任を追及される可能性があります。

エアコンを使う季節になったら、まずはエアコンの動作が正常かどうか確認してみてください。少しでも違和感があれば早めに管理会社に連絡し、自分ができる範囲の掃除をしておきましょう。

そうすることで、後々のトラブルを回避できます。

《 ポイント 》

  • エアコンの違和感を感じたら、すぐに管理会社に連絡をする!

まとめ:賃貸物件のエアコン掃除はできる範囲でこまめにやろう!

164695204

エアコンの吹き出し口から黒カビが見えたら、ちょっとゾっとしてしまいますよね。賃貸物件の備え付けのエアコンでも、自分でできる簡単な掃除は定期的に行いましょう。

エアコンの効きが悪くなるほどのひどい汚れがついている場合は、大家さんか管理会社に連絡をしたうえで、プロの業者にエアコン洗浄を依頼してください。見違えるほどきれいになり、エアコンの効きもよくなりますよ!

エアコン

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる