食器の洗い物を1日放置したらどうなる?今すぐ洗うべき3つの理由

シンクからあふれたお皿

使ったあとの食器を洗うのってどうしても面倒なときがありますよね。まとめて片付けようと思っていると忘れてしまって、気が付いたら1日経過していたとなると大変!使用済みの食器を放置してしまうと、どのようなことが起こるのかをチェックしてみましょう。使ったあとの食器をできるだけ楽に片付けるための方法も、紹介しています。

食器洗いがめんどくさい…1日放置したらどうなる?

ほったらかしのお皿

使い終わった食器を洗うのが、どうしても面倒だと感じることは誰にでもあるものです。しかし、面倒くさいからといって、使い終わった食器を1日放置してしまうのはNG!まとめ洗いしようと思っておいておく場合であっても、長時間使用済みの食器を置きっぱなしにしてはいけません。

  • お皿についた食材が腐敗し、嫌な臭いが出やすくなる
  • お皿に食材や調味料がこびりつく
  • 虫がわきやすくなり、非常に不衛生
  • シンクに黒カビやぬめりが出始める

上記のようなことが起きてしまう可能性が高まります。食器を片付けるだけでなく、シンクや排水口の掃除までしなければならなくなってしまうかもしれません。

使った食器を今すぐ洗うべき3つの理由

バツプレートを出す主婦

使用後の食器をすぐに洗わなければならない理由は、以下のものが挙げられます。

1.虫の発生や繁殖を抑える

夏場は、どこからともなく虫が家の中に入ってきて、大量に繁殖してしまう恐れがある季節です。梅雨も含めて、使用済みの食器を放置するのは危険!

  • コバエなど、夏一気に繁殖する虫の餌になる
  • 夜間活動するゴキブリの養分になり、繁殖の原動力になってしまう
  • 害虫が繁殖してしまうと、家の中から根絶させるのが難しいん

コバエだけでなく、ゴキブリなどの繁殖にも一役買ってしまうかもしれません。

2.お皿を清潔な状態にするのに時間がかかる

食べ物汚れは、時間が経過すると頑固な汚れに変化することが大半です。

  • 汚れがこびりつき、落ちにくくなる
  • お皿の凹凸に汚れが入り込み、頑固汚れになってしまう
  • お皿にカビが発生し、使用後のスポンジを破棄しなければならなくなる

スポンジの交換までしなければならないとなると、かなりの大仕事になってしまいます。

3.シンクや排水口などに汚れが付着し、臭いや汚れの原因につながる

食べ物汚れは、べたつきやすく、排水口に溜まってしまうと悪臭を放つ原因になります。

  • 汚れを放置すると、食べ物が劣化しぬめりが発生する
  • 室温が高く湿気が多いと、シンクやお皿にカビが生えてしまうかも
  • 長時間残飯を置きっぱなしにすることで、シンクや排水口に汚れがこびりついてしまう
  • 劣化した食材から悪臭が出る

シンクの掃除はまだしも、排水口の掃除をするとなると、手間と時間がかかってしまうことがあるので注意しましょう。

食器洗いを楽にするための工夫

食器を洗う様子

気が進まない食器洗いを楽にこなすためには、以下のことを試してみましょう。

  • 水である程度の食べかすなどを洗い流して、洗い仕事を楽にしておく
  • 水を張ったたらいなどに食器をつけておき、お皿に汚れがこびりつかないようにする
  • フライパンや鍋は、使ってすぐに洗って乾かす
  • 食器洗いを当番制にする
  • お気に入りの音楽をかけながら、食器を洗う
  • 食洗器を導入する

食器洗いを楽にするための方法を試すのはもちろん、食器洗いをする人を当番制にするのもアリ!家族と相談し、家事の負担が一人に偏らないよう工夫しましょう。

まとめ

食器洗いは、決して楽な家事ではありません。大したことがないと思うのは、大間違い!使用済みの食器をため込んでしまうと、思いがけないトラブルを招くことがあるので、家族で工夫しながら使用済みの食器をうまく処理しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
シンクからあふれたお皿

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る