風水をトイレに取り入れ運気を上げよう!置いて良いもの悪いもの

風水でトイレはとても重要な場所とされています。金運、健康運、恋愛運、全ての運気に影響があると言われていますので、トイレが運勢を左右するといっても過言ではありませんね。トイレの風水ではトイレに置いて良いものと悪いものがあります。置くものによって運気が下がり金運を失いこともあるようですので、今回はトイレの風水で置いたらNGなものや置いた方が良いもの、運気を上げるために必要なことをご紹介したいと思います。

トイレの風水の基本

トイレ

風水的にトイレは重要な場所で「健康運」「金運」「恋愛運」すべてに影響を及ぼす空間ですのでトイレに悪い気がたまってしまうと、健康も財産も失ってしまうと言われています。運気をアップするために重要なポイントをご紹介します。

トイレを綺麗にして邪気をためない

もともと邪気(悪い気)は水まわり・汚れた場所・臭い空間にたまると言われていますので、トイレは家の中で最も邪気がたまりやすい場所になります。トイレに邪気がたまらないようにするには、常にトイレを綺麗にして邪気をよせつけないようにする必要があります。

臭いを消して悪い運気を外に出す

臭いを芳香剤で消臭しても臭いの元は残っていますので、悪い運気は集まります。臭いの原因となる場所を隅々まできれいにして臭いの元を消しましょう。臭いを消すには喚起も必要です。

トイレに窓が無い場合は臭いがこもらないよう一日中換気扇をつけっぱなしにすることをおすすめします。トイレのドアの開け閉めをするたび、トイレから汚れた気が部屋に流れてきて、部屋にも悪運がたまるようです。

風水的にトイレに置いて良いもの悪いもの

方位

風水的にトイレに置いて良いものと悪いものをご紹介したいと思います。

トイレに置くと運気が下がるもの

トイレで本を読むのは風水ではNGです。紙は悪い運気を吸い込むといわれていますので、外から悪い運気を吸い込んだ本をトイレに持ち込むとますます悪い運気がたまってしまいます。

ドライフラワー

風水ではドライフラワーを「死んだ花」として「陰」の気で運気が下がるとされています。

カレンダー

カレンダーは未来のものです。カレンダーを置いてはいけない理由はいくつかあります。

理由①カレンダーを見ると計画や予定を確認しますよね?トイレの中で計画を立てるとトイレの悪い運気がついてしまいせっかくの予定も悪い運気の影響で台無しになることが多いようです。

理由②トイレの悪い気がカレンダーについてしまうので、カレンダーの運気が自分の未来を影響するようです。

理由③カレンダーが紙の場合、紙は悪い気を吸い込むといわれていますので、外から悪い気が持ち込まれ、カレンダーをトイレから出さない限り、悪い気が居続けることになります。

理由④風水的にトイレのカレンダーは健康運に影響すると言われています。

時計

時計は自分の現在・未来の時間をつかさどるものですので、トイレの悪い気が自分の時に影響することになり、もしトイレの悪い気が自分の時間(現在・未来)に入り込むとに健康運が悪くなるようです。

家族の写真

トイレだけでなく水まわりに写真を飾るのはNGです。悪い気がたまりやすいトイレに家族の写真を置くと、悪い運気が家族に取り付いて家族の健康運を悪くしてしまいます。また、写真の気は「火」で、水との相性が悪いようです。相性が悪いものは運気を乱しますので身近に置かないようにしましょう。

地図や50音表

子供の勉強のために地図や50音順をトイレに貼っているのを見かけますがNGです。風水的には、成績が落ちる、うまくいかない、と言われています。

人形やぬいぐるみ

人形やぬいぐるみは悪い気を吸収しますのでトイレに置くのはNGです。トイレに置いて悪い運気を持った人形やぬいぐるみを手にとると運気が下がることがありますので注意しましょう。

観葉植物

トイレに運気をアップする観葉植物は置かないでください。トイレに運気を上げるものを置くと逆効果になりますので、万年竹やゴムの木などは置かないようにしましょう。

また置くと運気が下がる観葉植物がありますので基本的に観葉植物をトイレに置くのはおすすめしません。トイレにどうしても植物を起きたい方はサボテンをおすすめします。サボテンは先が鋭くとげになっていますので、トイレの邪気を抑えてくれるようです。

トイレに置いて運気を上げるもの

スリッパとマット

トイレマットとスリッパ

トイレマットは悪い気を吸収してくれますので必需品です。トイレから出る時、トイレの悪い気を吸収してくれますので部屋の中に持ち込まないようになります。マットやスリッパの色はパステル系が運気を上げます。

淡いピンク、オレンジ、グリーン、イエローがおすすめです。ビビッドカラーは気を乱すため避けましょう。また、黒は運気を停滞させますので悪い運気をより吸収してしまいますので置かないでください。

木炭

木炭には気を浄化するパワーがあります。トイレの悪い気を吸収して浄化してくれますので置くのをおすすめします。また浄化作用を保つためにこまめに洗って日干ししましょう。木炭は消臭効果もありますので悪い気が集まる条件である臭いを消してくれます。

トイレの風水で気をつけるべきポイント

清潔にして悪い気を寄せ付けない

悪い気が発生しないためにはトイレを常に清潔な状態を保つことが大切です。便器、壁、床など毎日掃除するのが理想です。手ふき用のタオルもこまめに取り替えましょう。

トイレが汚れていると悪い気が溜まりますので、トイレのドアを開け閉めするたびにトイレの悪い気が他の部屋に拡散しますのでトイレは常に清潔にして悪い気が発生しないようにしましょう。

またトイレ掃除は午前中にしましょう。風水では午後2時から3時が転換期で運気が変わるとされていますので、その前にトイレを綺麗にすることで良い運気の流れになります。

換気をして悪い気を追い出す

トイレの臭いは悪い気を呼び込みますので臭いがこもらないよう常に換気をしましょう。また、集まってしまった悪い気を換気で外に出すこともできます。トイレに窓がない場合は、換気扇を24時間つけっぱなしをおすすめします。

トイレの蓋を閉めて悪い気を部屋に出さない

「水」は金運に強く影響するものですのですが、便器の中の水は「死に水」と呼ばれています。そのため、悪い気を外に出さないためにトイレを使用しない時は常に蓋を閉めておきましょう。

ドアは必ず閉めて悪い気をシャットアウト

トイレにたまった悪い気はトイレの開け閉めで外に流れ出てしまいます。悪い運気が部屋に流れ出ないようトイレのドアを閉めましょう。

運気が悪くなるのでトイレに長居しない

悪い気がたまりがちなトイレに長居すると、それだけ悪い気を体に浴びているということです。悪い気を吸い込むことで金運や健康運がどんどん下がって運気が悪くなりますので注意しましょう。

照明を明るくして金運を守る

トイレが暗いと悪い気が強くなりたまりやすいので金運が低下します。

方角別!トイレのラッキーカラー

コンパス

家の中心からのトイレの方位・方角によってラッキーカラーが違います。

東の方角にあるトイレ

東のラッキーカラーは淡いブルー、スカイブルー、アップルグリーンなどがおすすめです。

西の方角にあるトイレ

西のラッキーカラーはホワイト、オフホワイト、イエロー、クリームイエロー、ピンク、ベビーピンクなどがおすすめです。

南の方角にあるトイレ

南のラッキーカラーはイエロー、ストローイエローがおすすめです。

北の方角にあるトイレ

北のラッキーカラーは白、アイボリーがおすすめです。

北西の方角にあるトイレ

北西のラッキーカラーは白やベージュがおすすめです。

南東の方角にあるトイレ

南東のラッキーカラーは淡いオレンジや薄いきみどりがおすすめです。

北東の方角にあるトイレ

北東のラッキーカラーは白やグリーンなどがおすすめです。

南西の方角にあるトイレの色

南西のラッキーカラーはベージュや薄い茶色系がおすすめです。

汚れやすいトイレは毎日掃除で金運アップ

トイレ掃除をする女性

トイレの便器は金運と直結しており、悪い気は一番低い床に溜まりますので、トイレの中でも特に便器と床はキレイしましょう。

朝には太陽の陽の気が活発になり悪い気を落としやすくなりますので掃除をする時間帯は夜よりも朝の方が適しています。毎日の生活に毎朝のトイレ掃除を取り入れてみましょう。

トイレに汚れたものを置いておくのは悪い運気が溜まりますのでお掃除道具は使い捨てのシートなどがおすすめです。

まとめ

方位

トイレの風水についてご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?

清潔にする、常に換気をする、照明を明るくする、便座の蓋を閉めるの4点は何かを用意する必要もなくすぐ実践できるので積極的に取り入れ運気をあげるように心がけましょう。置いてはいけないものやラッキーカラーもおさえておいてくださいね。