『会話が続かない人』の特徴5選!上手にコミュニケーションを取るコツは?

考え込む女性

周囲の人と仲良くしたいと思っているにもかかわらず、なかなか相手と会話が弾まない。まずは、会話が続かない人に見られやすい特徴をチェックし、自分に当てはまっていないかを確認してみましょう。会話が盛り上がりやすくなるためのコツについても紹介しているので、気になる人との距離が縮まないときに試してみてください。

会話が続かない人に見られやすい性格

悩む女性

会話が進まない人は、以下のような性格であることがあります。

  • 人見知り
  • 恥ずかしがり屋
  • 初めて会う人には警戒心を持ちやすいなど

慣れてくれば相手への警戒心もほぐれやすくなりますが、初めての人が相手となると極度に緊張してしまうという人もいます。性格的に他人との会話が続きにくい場合は、少しずつトレーニングを重ねることで改善しやすくなりますよ。

『会話が続かない人』の特徴5選!

疑問を持つ女性

他人と会話が続きにくい人には、以下のような特徴がみられます。

1.相手の話を聞いておらず、会話についていけていない

会話についていけていないと、会話の波に乗れないため、話が盛り上がりにくいものです。

  • 相手の話に興味がない
  • 自分に話しかけていないと思い込んでいる
  • 自分には関係ない話だから、聞かなくていいと思っている
  • 会話のスピードについていけず、置いて行かれがち

相手のことを知ろうという気持ちをもって話を聞くことで、話を振られたときに適切な回答をしやすくなりますよ。

2.意見が短すぎて、会話が続かない

相手への返事があまりにも淡白だと、会話が続かなくなってしまいます。

  • 返事が「はい」と「いいえ」しかない
  • 結論だけを言う
  • 会話を完結させる内容の返事しかしない
  • 語彙に乏しいため、会話を広げにくい

返しのボキャブラリーが多ければ多いほど、会話は盛り上がりやすくなりますよ。緊張しすぎず、相手と接しましょう。

3.自分の話を相手に押し付けてしまう

自分が一番という人は、相手に自分の話を押し付けてしまいがちです。

  • 他人の話に興味がないため、相手の気持ちなど考えず喋り続ける
  • 相手が話したいかもしれないと思う心のゆとりがない
  • 自分の話が絶対に面白い、相手のためになると思い込んでいる
  • 承認欲求が強すぎる

相手に話す隙を与えないと、会話のキャッチボールができません。コミュニケーションが取れないまま時間が過ぎていくと、相手は退屈してしまうかも。

4.自己肯定感が低い

自分に自信がないと、相手との会話を楽しめないまま空気が重くなってしまうかもしれません。

  • 自分が話していいのかわからず、相手の迷惑になるかもしれないと思っている
  • 自分の話なんて、誰も聞きたくないと思っている
  • 自分の話は面白くないと、最初から決め込んでいる

会話に面白さを感じるかどうかは、相手が決めることです。相手の顔色ばかり窺っていると、せっかくの会話の機会を無駄にしてしまう可能性が高くなるので要注意!

5.もともと他者に対する興味が薄い

自分以外の人に対する興味が薄いと、他人の話にも興味を持ちにくい傾向。

  • 他人と目を合わせずに話す
  • 相槌が適当すぎる
  • 相手が話していても、スマホに集中している

相手に対して興味を持っていないのであれば、そっと席を外しましょう。

上手にコミュニケーションを取るコツ

会話する女性

上手にコミュニケーションを取るコツは、以下のものが挙げられます。

  • 事前に話題を準備しておく
  • 自分の情報を相手に開示し、信頼してもらえる要素を増やす
  • 相手の長所をよく褒める
  • 相手のことを観察し、どういった性格なのかを見極める
  • 相手の意見を肯定的に受け止める
  • 相手の話に耳を傾け、興味を持つ
  • 無理やり相手との距離を詰めない
  • 相手の興味がありそうな話題を提供する

相手の好きそうな分野でありながらも、自分も興味や知識を持つ話題が見つかれば、一気に距離が縮む可能性があります。まずは、相手と自分の無理のない距離感を保ち、会話を続けてみましょう。

まとめ

会話が続かない場合、相手とかかわりを持ちたいと思って接することが、まず重要になります。仲良くなりたいという気持ちで接していれば、相手との距離が縮みやすくなりますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
考え込む女性

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る