ガラクタを捨てるすごい効果7つ!モノを効率的に捨てるコツもご紹介

ガラクタを捨てる

いつか使うかも…と、そのままにしているガラクタを捨てるとすごい効果が期待できます!「ミニマリスト」や「断捨離」の流行で、実際にモノを手放している方は多いようです。この記事では、ガラクタを捨てるすごい効果7つと、モノを効率的に捨てるコツをご紹介しています。それができると思考や行動が変わり運気がアップしてきますので、ぜひ試してみてくださいね!

ガラクタとはどんな物?

ガラクタ

「いつか使うかも」と思ってとっていた物でも、今となっては単なるガラクタ…そのような物が、部屋の至るところで眠っていませんか?

ガラクタを捨てるとすごい効果があると言われていますが、何年も使っていないのにもったいない気持ちもあって捨てられない物って結構ありますよね。

ところで、捨てるとすごい効果がある「ガラクタ」とはなんでしょうか?

ガラクタとは一般的には必要のない物、ゴミ同然に値打ちがない物、そういった意味で使われています。つまり、使う予定がないのに思い切って捨てることが出来ずに何もしないまま放置している物です。その当時は欲しくてやっと手に入れた大切なものだったとしても、時代と共にその思いが色あせて、今では単なるガラクタでしかない、これは誰しもが経験することではないでしょうか。

では、改めて部屋を見渡してみてください。着ていない洋服や靴、本、アクセサリーや化粧品、趣味で集めた小物など、何とかしなくてはと思いながらもなかなか捨てる勇気がわいてきません。

ですが、部屋にガラクタを溜めたままの部屋で暮らしていると、それがストレスとなって精神的にも悪影響を及ぼすことがあります。

それを見る度に「いつかは片付けないといけない」と思い続けるストレスは、あまり気持ち良いものではありません。

たくさんのガラクタを置いているだけで、そこに悪い気が溜まるとも言われています。思い切ってガラクタを捨てることで得られるすごい効果を実感してみましょう!

《 ポイント 》

  • ガラクタとは使う予定がないのに思い切って捨てられず、そのまま放置している物。
  • ガラクタはストレスとなって精神的にも悪影響を及ぼす。
  • ガラクタを捨てることで得られるすごい効果を実感できる。

ガラクタを捨てるすごい効果7つ!

思考が変わる

「そのうち使うことがあるかもしれないし…」と何年も放置しているものは、思い切って捨てる決心をしてみましょう。あなたにとってそれはもう「ガラクタ」に過ぎません。

ここでは、ガラクタを捨てることで自分自身に変化が起こるすごい効果を7つ紹介しましょう。

運気が上がる

必要のないガラクタを処分すると、開運効果があると聞いたことはありませんか?

風水ではガラクタには邪気がついていて、それが放置された部屋は邪気がたくさん溜まって「負のエネルギー」が蔓延していると言われています。

そんな家に住んでいる家族の運気が上がるわけがありませんよね。つまり、運気が下がる原因であるガラクタを無くすだけで、運気が上がって幸運が舞い込むようになるというわけです。

実際に思い切って断捨離をした多くの人が、運気が上がったと実感する経験をされています。すごい効果ですのでぜひ試してみてくださいね。

思考が変わる

物を捨てるということは思考の整理整頓です。これは、「本当に必要なものなのかどうか?」を見極める作業は、自分が大切にしているものを改めて確認できるいい機会にもなります。

何年も使っていないのに、必要かどうかを仕分けするのが面倒でそのままにしている…これらを捨てるだけでも、自分の思考を明確化することができるのです。

頭の中で必要なものと不要なものがはっきり仕分けられると、物だけでなく暮らし方や人間関係も整理整頓されていきます。

無意識の思考を「潜在意識」と言いますが、思考が明確化されると、自分が本当にやるべきことや大切にすべき人たちが誰かも分かってきますので、余計なことに固執しなくなるのです。

「これ以上のものはもう手に入らない」と思って捨てられないでいると、潜在意識通りの結果となって、新しいものが入ってくる機会を逃してしまいます。

これではいつになっても運気を上げることはできませんよね。「いらないもの=ガラクタ」を捨てることは、必要のない潜在意識を手放すことにもつながります。

行動が変わる

不要なものを仕分けて捨てることで、自分にとって本当に必要なものや暮らし方が見えてきます。その結果、自分が無意識に固執していたこだわりや古い思考を手放し、新たな思考にアップデートすることができるでしょう。

潜在意識が「行動」に与える影響力はとても大きく、無意識のうちに行動を起こして実現されていくので、潜在意識そのものを変えてみてはいかがでしょうか。

掃除が楽になる

部屋に余計な物がなくなると、スムーズに掃除がしやすくなり、時間も労力もかからなくなります。ガラクタが片付いて家の中のスペースが広がると、シンプルな暮らしがどれだけ心地いのか実感できるようになるでしょう。

部屋だけでなく心の中も風通しがよくなると、選び抜いた質の良い物だけで部屋の中を満たしたくなってきます。

余計な出費がなくなる

思い切ってガラクタを捨てることで自分の思考も整理できるので、目には見えない大切なことに意識を向けるようになります。

お店で洋服や雑貨品などを見ると、手にすることへの憧れが湧いてきて欲しくなってしまいますが、身の回りのいらない物を整理した後は、シンプルに暮らすことで豊かになれる方法を見つけられるのではないでしょうか。

自分の価値観で厳選した品質の良い物を持つようになると、そのこだわりが内側からにじみ出る魅力となり、洗練されたすてきな人になれるでしょう。

ストレスから解放される

シンプルなライフスタイルを送れるようになると、精神的にもスッキリしてストレスを感じなくなります。不必要な情報や思わしくない感情から逃れらて心が自由になり、大切なことへ目を向けられるようになるでしょう。

他人と比較する必要がなくなる

目に見えることばかりに意識が向いていると、常に他人と自分を比較してしまいます。自分で決断して行動に移せる人は、ガラクタがあふれている部屋で暮らしている人よりも、生き生きと輝いて見えることでしょう。

未来志向になれる

部屋の中がガラクタで散らかっていると、あちらこちらに意識が散漫してしまいます。身の回りの物を整理して片付けられていくと、気持ちが段々と軽くなっていくのがわかるはずです。

過去の思い出に囚われずに未来だけに意識を向けて、自分自身の将来の姿を想像してみませんか?これからどう生きていくか、今からできることに集中してみましょう。

《 ポイント 》

  • 運気が上がって幸運が舞い込むようになる。
  • 自分が大切にしているものを改めて確認できる。
  • シンプルに暮らすことで豊かになれる方法を見つけられる。
  • 精神的にもスッキリしてストレスを感じなくなる。
  • 掃除がしやすくなり、時間も労力もかからなくなる。
  • 自分で決断して行動に移せる人は生き生きと輝いて見える。
  • 過去の思い出に囚われずに未来だけに意識を向けられる。

ガラクタを捨てないデメリット

運気が下がる

先にお伝えした「ガラクタを捨てることで得られるすごい効果」とは全く逆のことが起こります。「いつか使うかもしれない」と、ずるずると持ち続けていると、確実に生活の質を落としてしまいます。

  • 悪い気が部屋に滞って運気が下がる。
  • 厳選して質の良い物を選ばずに、余計な物を買ってお金がなくなる。
  • 部屋の中も心の中もごちゃごちゃしてストレスが溜まる。
  • ネガティブな感情や思い出など、過去にばかり囚われて未来を描けない。
  • 物ごとがおっくうになり、新しいことにチャレンジする気になれない。

など、負のスパイラルから抜け出せないまま年月が過ぎてしまう…こんなもったいないことはないですよね。

《 ポイント 》

  • 持ち続けていると生活の質が落ちる。
  • 負のスパイラルから抜け出せなくなる。

ガラクタを効率的に捨てるコツ

断捨離

期限を決める

すぐに実行する気にならない場合は、期限を決めてみてはいかがでしょうか。

「捨てようと思ってはいるけど、そのうちに…」と放置しているのではなく、「次の週末」「夏休み中」「年末の大掃除」など、明確に期限を設定します。

そうすることで、思い切って動き出すことができるのではないでしょうか。

効果的に断捨離ができる時間帯を見つける

ガラクタを断捨離する時間帯は、朝か午後イチがおすすめです。その理由は、朝、目覚めたあとの頭はスッキリして一番判断力がある時間だと言われているからです。

朝にどうしても時間が取れない方は、昼食を食べて体力が回復する午後イチでも良いでしょう。疲れが溜まっている時は、判断力が衰えてきて優柔不断になっています。

捨てようか、どうしようかとダラダラ悩まないためにも、断捨離に効果的な時間帯を意識してみましょう。

ガラクタを手放すことを恐れない

その当時は大切な物、必要な物として集めたわけですから、一度手放すともう二度とそれを手に入れることができないのではないかと不安に感じるかもしれません。

ですが、実際にやってみると「捨てたものを思い出すことがない」というのがほとんどです。

最初は、何が必要で何がいらないのかを試行錯誤しながらなので、時間がかかるかもしれません。ですが、無くなっても大丈夫だということが実感できると、次からは思い切ってガラクタを処分できるようになるでしょう。

業者に依頼する

ガラクタが大量にある場合は、業者に頼む方法もあります。

ガラクタがたくさんありすぎて仕訳が面倒だからとなかなか捨てられない方もいますよね。そんな時には、信頼できる片付け専門の業者に依頼してみましょう。

相談して日時もきめられるので、希望する日に一気にガラクタが無くなります。物によっては買い取やリサイクルをしてくれる業者もあるので、思いがけなく臨時収入が手に入るかもしれませんよ。

《 ポイント 》

  • 明確な期限を設定する。
  • 効果的にできる時間帯は、判断力がある朝か午後イチ。
  • 大量で仕訳が面倒な場合は、信頼できる片付け専門の業者に依頼する。

最後に

ガラクタを捨てる

ガラクタを捨てるすごい効果7つと、モノを効率的に捨てるコツをご紹介しました。

必要のない物を捨てることで運気が上がり、思考や行動が変わるというすごい効果があるのですね。実際にガラクタを捨ててみると、部屋の見た目も頭の中もスッキリして気持ちがラクになります。

今の生活習慣を変えたいと思っている方は、まず目の前にある持ち物をチェックして、使っていないものから整理してみましょう。

それができると、確実に流れが変わって明るい未来が開けてくることでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ガラクタを捨てる

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる