みんな、雑誌楽しんでるかな?

紙の雑誌もいいですが、電子で読めてかさばらず、しかも格安で1,000誌以上が読み放題になるサブスクリプションサービスが「雑誌読み放題サービス」です。

最近では紙の雑誌からサブスクに移行している人も増えてきています!

紙の雑誌にはないメリットがたくさんあるんだよな

雑誌読み放題サービスの特徴

◎数百円で1,000誌以上の雑誌が読み放題
◎スマホでいつでもどこでも読める
◎多くのサービスで数日〜1ヶ月の無料期間がある
◎検索機能があるので読みたい雑誌にすぐアクセスできる

△付録は付かない
△目が疲れやすい

2022年9月に雑誌村で1,000名以上を対象にアンケート調査を行った結果、雑誌読み放題サービスを利用している理由の多くは、

  • 毎月の雑誌代を抑えられるから
  • あらゆるジャンルの雑誌が読めて情報収集に役立つから

というものでした。

また、一方で雑誌読み放題サービスを利用していない理由で多かったのは、

  • 毎月1冊しか読まないためお得さを感じないから
  • 電子書籍ではなく紙で読みたいから
  • 契約・解約が面倒だから

という3つで、やはり紙で読みたい人がまだ一定数いるようです。

電子のほうが利便性は圧倒的だけど、どうしても紙の読み心地とは違うもんね
私は紙派でしたが、処分・保管の必要がないサブスクが便利ですっかり電子派になりました!

紙の読み心地はどうしても電子書籍では再現できないので、こればかりは紙の雑誌でよいと思います。

ただ、「毎月1冊しか読まないからわざわざサブスクで契約するのは面倒」という人は、少しもったいないかもしれません。

申し込みも解約も5分程度で完了するぞ

1ヶ月程度無料期間があるサービスも多く、無料で試してみて気に入らなければすぐに解約してOKです。ペナルティもありません。

おすすめの雑誌読み放題サービスについては、こちらのページで徹底比較・解説しています。

⇒【雑誌一覧】2022年おすすめ雑誌読み放題13社を徹底比較!

また、2022年9月に実施したアンケートでは、「今、1番読まれている雑誌はどれか」について調査しています。

今、1番読まれている雑誌は?1,064名に聞いた人気雑誌ランキング

「週刊誌」「女性ファッション誌」などのジャンル別で人気の雑誌をランキング形式で紹介しています。

「なぜその雑誌を読んでいるのか」などについても回答してもらっており、「この雑誌をこんな風に読んでる人もいるのか!」という面白い発見もあるかもしれません。

気になる雑誌があれば、無料期間を利用してざっと読んでみるのもオススメだよ

ちなみに2022年10月現在、最もコスパがよく、雑誌ラインナップも充実していてアプリの使い勝手もいいのは「楽天マガジン」です。

30日間無料で利用できるので、ちょっとでも興味が湧いた人は、気軽に公式サイトを見て雑誌ラインナップをチェックしてみてください。

メジャーな雑誌からニッチなムック本まで、本当に幅広く読みまくれます!

【雑誌一覧付】2022年最新比較!本当に使える雑誌読み放題TOP3

Copyright© 株式会社シュフーズ 2022 All Rights Reserved.