高齢者・シニアにおすすめの宅配弁当8選|冷凍or冷蔵、制限食の有無など、選び方を解説

宅配弁当

離れて暮らす親が高齢になると、「問題なく買い物に行けているか、調理は危なっかしくないか、栄養バランスのよい食事ができているのか」と心配になりますよね。

特に、交通の便のよくないところに住んでいて、運転ができなかったり、免許証を自主返納したりすると、スーパーへの買い出しも楽ではありません。

独居や高齢者だけの世帯になると、食事そのものへの興味が薄れ、買い物や調理が億劫になって、食事量の減少や低栄養が深刻になるケースもあります。

マナ
マナ
なにか手伝いたいと思うけど、実家は遠いし、私も仕事があるし、こういうご時世だからなかなか難しいんですよね
アン
アン
今はいろいろな宅配弁当があるから、親御さんに合いそうなものを選んで手配をしてあげたら?

最近は高齢者・シニア向けの便利な宅配弁当サービスもいろいろあります。

調理されたものが自宅に届くから電子レンジで温めるだけですぐ食べられ、1食で多品目をとれるので栄養バランスも良いです。

ぴったりの宅配サービスを選べば、「買い出しを代わってあげる、調理してあげる」ことができなくても、高齢の親の負担を軽減して、ヘルシーな生活をサポートできますよ。

 「高齢者向けの宅配弁当の選び方はいいから、いますぐおすすめの宅配弁当を知りたい」という場合は、高齢者におすすめの宅配弁当8選をご覧ください。

宅配弁当が高齢者・シニアにおすすめな理由

味噌ブリ大根 自宅に届く宅配弁当・惣菜は、高齢者にとって以下のようなメリットがあります。

高齢者にとっての宅配弁当のメリット
  • 買い物に行く手間と負担(重たいものを持って歩く)を減らせる
  • 電子レンジで温めるだけで食べられるから包丁も火も使わなくてOK
  • 栄養バランスに配慮された献立だから栄養の偏りが防げる
  • 食事制限があるなら、それに対応したメニュー(制限食)を選べる
  • 噛む力・飲み込む力が弱くなっているなら、やわらかい食事を選べる

最近はさまざまな宅配弁当・惣菜サービスがあり、それぞれに特徴がありますが、すべてが高齢者・シニア向きとは言えません。

また、ひと口に高齢者と言っても「薄味の和食が好き」な人もいれば、「わりと濃い味で和食より洋食を好む」人もいます。

高齢者に多い生活習慣病(糖尿病、高血圧、腎臓病など)でカロリー制限、塩分制限、糖質制限といった食事制限が必要であれば、適した制限食を選ぶ必要もあるでしょう。

つまり、高齢者・シニア向けならなんでもいいわけではなく、その人の生活スタイル・味の好み・食事制限の有無・食べやすいやわらかさを考えて選ぶことが大切です。

マナ
マナ
ネットに疎い高齢の親だと、たくさんのサービスを調べて比較検討するのは難しいかも…
アン
アン
だからこそ、ネットに慣れた娘や息子の出番なの!

親に合った宅配弁当を選んで手配すれば、離れて住んでいても親のサポートができます。

同居の親であっても、昼間ほかの家族がいないときの昼食の調理が気がかりだったり、一人分だけの制限食を作るのが大変と感じていたりするなら、宅配弁当をかしこく利用しましょう。

マナ
マナ
同居でも高齢者は食事時間が早いこともあるし、好きなときにレンジでチンするだけで食べられるのはいいですね
アン
アン
家で制限食を作るのって難しくてワンパターンになりがちだから、種類豊富な宅配食なら親も喜んでくれそう

続けて、高齢者向けの宅配弁当を選ぶときに気をつけたいポイントを解説します。

高齢者・シニア向けの宅配弁当を選ぶときのポイント

豚肉の味噌炒めとオクラと海老の和風だし 高齢者向けに宅配弁当を選ぶときにチェックしたいポイントは以下の通りです。

Check points
  1. 冷凍・冷蔵・常温のうち使いやすいものであるか?
  2. 栄養バランスに配慮された献立であるか?
  3. 本人の好みに合った味付けであるか?
  4. 食事制限がある場合は、制限食メニューがあるか?
  5. 介護食が必要なら、やわらかい食事メニューがあるか?
  6. 定期購入は解約・スキップ・停止が簡単にできるか?

1つずつ、順番に解説していきますね。

冷凍・冷蔵・常温のうち使いやすいものであるか?

ワタミの宅食ダイレクト 宅配弁当・惣菜サービスには、冷凍で届くもの、冷蔵で届くもの、常温で届くものがあります。 それぞれのメリットとデメリットは以下の通り。

種類メリットデメリット
冷凍タイプ・まとめて届くから受け取りがラク ・賞味期限が長い ・制限食・やわらか食の種類が多い・冷蔵庫のスペースを占めてしまう ・クール便送料がかかる (※会社によって異なる)
冷蔵タイプ・毎日その日に作られたものが届く ・送料無料で届けてもらえる ・宅配ボックスの貸し出しあり・配達エリアが限られる ・賞味期限は当日中 ・制限食・やわらか食があまりない
常温タイプ・毎日作りたてが届く ・見守り(安否確認)を兼ねられる・配達エリアが限られる ・受け取るために在宅が必要 ・賞味期限が短い

冷蔵タイプと常温タイプは基本的には毎日1食が届きます(週○回の指定が可能)。

一般的には、作ったその日に食べる冷蔵・常温タイプのほうが冷凍タイプよりも食感がよく、おいしいと言われることが多いです。

しかし、最近は冷凍技術も進化しており、冷凍とは思えないほどシャキシャキ感やジューシー感の残っているお惣菜もあります。 実際に食べて「冷凍食品のイメージが変わった!」という人も少なくありません。

マナ
マナ
冷凍だと、賞味期限が長いから食べない日があっても問題ないし、食べたいおかずをその日の気分で選べるのがいいですね
アン
アン
冷蔵や常温は毎日無料で届けてもらえるけど、必ず当日中に食べないといけないから、それが負担じゃない人におすすめよ

おいしさに関しては冷凍・冷蔵・常温の違いでそこまで大きな差が出るわけではないので、それよりも配達方法が生活スタイルに合っている宅配サービスを選ぶのが良いでしょう。

栄養バランスに配慮された献立であるか?

高齢者の健康のためには、栄養バランスに配慮された献立であることは大切です。

コンビニやスーパーで買うお惣菜は、揚げ物多め・野菜少なめで、たまに食べるのなら良くても、毎日となると栄養バランスが偏ってしまいます。

加齢とともに筋肉量や骨量が低下することは避けられませんが、高齢者で筋肉量が著しく減少すると転倒しやすくなり、骨量も少ないため骨折しやすくなってしまうのです。

栄養不足の状態が続くと、免疫機能の低下、ひいては認知機能の低下にもつながりかねません。 そのため、高齢者は動物性たんぱく質や野菜をしっかり摂ることが肝心です。

高齢者の宅配弁当は、管理栄養士が献立を設計した栄養バランスの良いものを選びましょう。

マナ
マナ
あまり量は食べられないからこそ、栄養バランスが大切ですね

本人の好みに合った味付けであるか?

メニューの種類が豊富で、好みに合う味付けであることは、飽きずに続けるために重要です。

冒頭に書いたように、ひと口に高齢者と言っても「薄味の和食が好き」な人もいれば、「わりと濃い味で和食より洋食を好む」人もいます。

ある高齢者にとって「おいしい」弁当でも、ほかの高齢者にとっては「味が薄すぎて物足りない」こともあれば、その逆もあるでしょう。

できればお試しセットなどで一度実際に食べてみて、好みに合うメニュー構成や味付けかどうかを確かめられるとベターです。

アン
アン
楽しく、おいしく食べられれば、食欲低下も防げますね

食事制限がある場合は、制限食メニューがあるか?

糖尿病、高血圧、腎臓病などの生活習慣病で、カロリー制限、塩分制限、糖質制限といった食事制限が必要なら、それに適した制限食メニューがある宅配弁当サービスを選びましょう。

例えば、食事制限専門の宅配食サービスウェルネスダイニングには以下のようないろいろな制限食がそろっています。

  • カロリー制限気配り宅配食
  • 塩分制限気配り宅配食
  • たんぱく&塩分調整気配り宅配食
  • 糖質制限気配り宅配食
  • 健康応援気配り宅配食
  • (厳選)栄養バランス気配り宅配食

糖尿病の人ならカロリーや糖質制限食、高血圧の人なら塩分制限食、腎臓病の人ならたんぱく制限食というように、自分に合った制限食を選べます。

マナ
マナ
制限食は家で作るとワンパターンになりがちだけど、きちんと計算された種類豊富な弁当が届くなら飽きなそうですね

介護食が必要なら、やわらかい食事メニューがあるか?

噛む力・飲み込む力が弱くなっているなら、やわらかい食事のある宅配サービスを選びましょう。

例えば、前述のウェルネスダイニングが運営するやわらか食専門のやわらかダイニングには、見た目や味、まとまり易さ、飲み込み易さに配慮したやわらかい宅配食がやわらかさのレベルに応じて3コースあります。

やわらかダイニングのやわらかレベル

出典:やわらかダイニング

固い食べ物や大きな食べ物がやや苦手な人向けの食事から、ムース状の食事まで網羅しているので、その人にちょうどいいやわらかさを選べるのが特長です。

固い食べ物を食べられない家族のために通常食を細かく刻むのは手間もかかりますし、仕上がりも決して「食欲をそそる見た目」とは言えません。

その点、宅配のムース食なら、やわらかいのに形はしっかりあって、おいしそうな見た目です。

アン
アン
とはいえ、高齢者にとってよく噛むことは重要なので、一般食が食べられるのなら、やわらか食を選ぶ必要はありません

定期購入は解約・スキップ・停止が簡単にできるか?

継続利用するのであれば、一度頼めばずっと届けてくれる定期購入が便利です。

定期購入なら、注文忘れも防げて、毎回の注文の手間もかかりません。サービスによっては、定期購入割引が適用されることもあります。

定期購入を申し込むときは、解約・スキップや停止、お届けサイクルや数量の変更ができるかをしっかり確認しましょう。

  • 前回届いた分がまだ残っているから1回スキップ
  • 入院することになったからしばらく停止
  • もっと良い宅配サービスが見つかったから解約
  • 食事制限の必要が出てきたからコースの変更

…などの手続きが簡単にできると、食事を無駄にすることがありません。

アン
アン
変更手続きが電話でしかできないところとスマホからできるところがあるけど、スマホからできるところが便利でおすすめ

さて、高齢者向けに宅配弁当を選ぶときにチェックしたいポイントがわかったところで、とどくごはん編集部が選んだ高齢者・シニアにおすすめの宅配弁当8つを紹介します。

 状態食事制限やわらか食
ウェルネスダイニング冷凍

カロリー制限食
塩分制限食
たんぱく&塩分調整食
糖質制限食

なし
別サービス「やわらかダイニング」で提供
まごころケア食冷凍カロリー調整食
糖質制限食
塩分制限食
たんぱく調整食
なし
やわらかダイニング冷凍なしちょっとやわらかめ宅配食
かなりやわらか宅配食
ムースやわらか宅配食
食宅便冷凍糖質制限食
塩分制限食
たんぱく制限食
カロリー制限食(2種)
やわらかい食事
ワタミの宅食ダイレクト冷凍カロリー・塩分制限食やわらかおかず
ムース食
ワタミの宅食冷蔵カロリー・塩分制限食 なし
コープの宅配弁当冷蔵カロリー・塩分制限食介護食に対応しているコープ・生協もある
宅配クック123常温カロリー・塩分調整食
たんぱく・塩分調整食
透析食
やわらか食
ムースセット食
消化にやさしい食

※「ウェルネスダイニング」と「やわらかダイニング」は同じ会社の別サービスです。

高齢者におすすめの宅配弁当8選

上の表で紹介した高齢者・シニアにおすすめの宅配弁当8つを順番に紹介します。

ウェルネスダイニング【冷凍】

ウェルネスダイニング

画像出典:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは、食事制限専門の冷凍食の宅配サービスです。

糖尿病、腎臓病、高血圧などの生活習慣病で食事制限が必要な人向けに、管理栄養士監修の「気配り宅配食」を届けています。

食事制限専門と謳っているだけあり、制限食の種類が多いのが特長です。

イカカツ

アン
アン
制限が軽めの人向けの「健康応援気配り宅配食」「(厳選)栄養バランス気配り宅配食」もあるわよ

<ウェルネスダイニング概要>

項目詳細
届く状態冷凍
1食あたりの価格648円~
制限食カロリー制限食
塩分制限食
たんぱく&塩分調整食
糖質制限食
やわらか食なし
※別サービス「やわらかダイニング」で提供
注文方法ネット・電話
送料770円(定期コースは385円)
配送エリア全国
お試しセットあり
(7食セット4,644円/送料無料)
定期コース・7食セット:4,644円
・14食セット:9,180円
・21食セット:13,608円
※定期コースの解約は電話のみ

電話口に常駐している管理栄養士に食生活の相談ができたり、病気や制限食に関するお役立ち情報(メール・会報誌)を定期的に受け取れたりするのも、ウェルネスダイニングの魅力です。

食事制限がカンタンにできる

ウェルネスダイニング公式サイトはこちら

ウェルネスダイニングとは? 食事制限が必要な人向けの健康宅配食の特長・口コミまとめ
食事制限専門の宅配食「ウェルネスダイニング」は、糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方向けの気配り宅配食を宅配しています。「どんな内容なの?」「制限食って味気なくておいしくなさそう」と気になっているならこの記事をチェック!

まごころケア食【冷凍】

まごころケア食

画像出典:まごころケア食

まごころケア食は、東証一部上場企業の株式会社シルバーライフが運営する冷凍宅配食サービスです。
塩分制限食・糖質制限食・たんぱく調整食など目的や悩みに合わせてセットプランを選べるので、高齢者や食事制限のある人に選ばれています。

マナ
マナ
まごころケア食の制限食はウェルネスダイニングと並んで種類が多いけど、どっちがいいんだろう?
アン
アン
いろいろなメニューを楽しみたいならウェルネスダイニング、送料無料でリーズナブルなのがいいならまごころケア食かしら

<まごころケア食概要>

項目詳細
届く状態冷凍
1食あたりの価格470円~
制限食カロリー調整食
糖質制限食
塩分制限食
たんぱく調整食
やわらか食なし
注文方法ネット・電話
送料無料
配送エリア全国
お試しセットあり
(初回限定7食セット 3,980円/送料無料)
定期コース・7食セット:3,980円
・14食セット:6,700円
・21食セット:9,700円
※定期コースの解約は電話のみ

4種の制限食のほか、厳しい食事制限はないけれど健康や体型が気になる人向けの「栄養バランス」セットもあります。

まごころケア食は1食あたり470円~629円とリーズナブルで、さらに全国送料無料です。

お弁当の量はやや少なめではありますが、続けやすい価格の高齢者向け宅配弁当と言えます。

送料無料でリーズナブル

まごころケア食公式サイトはこちら

美味しい制限食!まごころケア食が人気の5つの理由と利用者の口コミ|実食レビューもあるよ
東証一部上場企業の株式会社シルバーライフが運営する、冷凍宅配弁当サービス「まごころケア食」。塩分制限食・糖質制限食・たんぱく調整食など、目的や悩みに合わせたお弁当が選びやすく、美味しい制限食として人気が高いサービスです。まごころケア食が人気

やわらかダイニング【冷凍】

やわらかダイニング

画像出典:やわらかダイニング

やわらかダイニングは、噛む力、飲み込む力が弱くなってきた人向けの管理栄養士監修の3段階のやわらかい食事を冷凍で宅配するサービスです。 3段階のやわらかい食事とは、

  • ちょっとやわらかめ宅配食
  • かなりやわらか宅配食
  • ムースやわらか宅配食

のこと。先ほど紹介した食事制限専門のウェルネスダイニングの別サービスとなります。

マナ
マナ
制限食はウェルネスダイニング、やわらか食はやわらかダイニングとサービスを分けているってことですね
アン
アン
やわらかい食事やムース食を家庭で作るのは大変だけど、これならレンジでチンするだけで楽ちんよ

<やわらかダイニング概要>

項目詳細
届く状態冷凍
1食あたりの価格709円~
制限食なし
やわらか食ちょっとやわらかめ宅配食
かなりやわらか宅配食
ムースやわらか宅配食
注文方法ネット・電話
送料770円(定期コースは385円)
配送エリア全国
お試しセットあり
(ちょっとやわらかめ宅配食7食4,968円、かなりやわらか宅配食7食5,616円、ムースやわらか宅配食3食1,620円、すべて送料無料)
定期コース・7食セット:4,968円~5,616円
・14食セット:9,828円~1,0692円
・21食セット:14,580円~15,984円
※定期コースの解約は電話のみ

食べやすいやわらかさで、おいしそうな見た目で、栄養バランスにも配慮された食事を簡単に用意できるのが、やわらかダイニングの特長です。

噛む力、飲み込む力が弱くなってきた家族の食事に悩んでいるなら、試してみると良いでしょう。

初回送料無料&選べるやわらかさ

やわらかダイニング公式サイトはこちら

食宅便【冷凍】

食卓便

画像出典:食宅便

食宅便は、日清医療食品の管理栄養士監修の栄養バランスのよい食事の冷凍宅配サービスです。

日清医療食品は全国の医療・福祉施設などに50年以上にわたって食事サービスを提供してきた会社で、制限食なのにおいしいと定評があります。

  • おまかせコース
  • 低糖質セレクト
  • 塩分ケア
  • カロリーケア1200
  • カロリーケア1600
  • たんぱくケア
  • やわらかい食事

…などのコースがあり、高齢者ひとりひとりのニーズに合った食事を選べるのが特長です。

食宅便 ピザチキン

冷凍宅配弁当のおかずは2~4品というところが多いですが、食宅便はおかず5品が入っており、1食で味付けや調理法の異なる5種類の料理を食べられます。

副菜まで手が込んでいておいしく、1食に和・洋・中すべての料理が入っていることもあるので、「いろいろな料理を楽しみたい!」というシニアにぴったりです。

アン
アン
しかも、メニューが400種類以上とすごく多くて飽きないわよ

<食宅便 概要>

項目詳細
届く状態冷凍
1食あたりの価格546円~
制限食糖質制限食
塩分制限食
たんぱく制限食
カロリー制限食(2種)
やわらか食やわらかい食事
注文方法ネット・電話
送料790円(定期コースは390円)
配送エリア全国
お試しセットあり
(4食セット×7種類、1,980円/送料無料)
定期コース7食セット:3,920円~4,620円
※定期購入と都度購入の料金は同じ
※定期コースの解約は電話のみ

送料無料のお試しセットが7種類用意されているので、気になったものを試してみてください。

アン
アン
初回お試しは4食入りで1,980円/送料無料だから、1食あたりワンコイン以下で気軽に試せるわ
初めての方向けお試しセットあり

食宅便公式サイトはこちら

食宅便の口コミや評判ってどうなの?実際に食べて確かめてみた!日清医療食品の冷凍宅配弁当の特長まとめ
食宅便は栄養バランスの取れた食事を冷凍で宅配してくれるサービスです。ほかの宅食と比べてどう違うの?食宅便の3つの特長って?実際に食べて感想とともにメリット・デメリットを解説します。これを読めば食宅便が自分に向いているかどうかが丸わかり!

ワタミの宅食ダイレクト【冷凍】

ワタミの宅食ダイレクト

画像出典:ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクトは、飲食店チェーンのワタミが手掛ける冷凍惣菜宅配サービスです。

1食あたりのおかずの数を選べるのが特長で、どのメニューもおいしく、味付けはしっかりめ。

制限食の種類があるわけではないものの、

  • 3種のお惣菜セット:250kcal基準、食塩相当量2.0g以下
  • 5種のお惣菜セット:350kcal基準、食塩相当量3.0g以下
  • 2種のお惣菜セット:130~200kcal、食塩相当量1.5g以下

…と、どのお惣菜セットもカロリーや塩分に配慮されています。

マナ
マナ
3種のお惣菜セットなら1食あたり423円~とリーズナブル!
介護食

画像出典:ワタミの宅食ダイレクト

かたいものが食べにくいと感じる人、噛む力や飲み込む機能が弱くなった人向けの介護食は2つ。

  • やわらか食:見た目は普通でやわらかい
  • ムース食:舌でつぶせるかたさ

その人に合ったコースを選べるのがワタミの宅食ダイレクトの魅力です。

<ワタミの宅食ダイレクト 概要>

項目詳細
届く状態冷凍
1食あたりの価格423円~
制限食カロリー・塩分制限食
やわらか食やわらかおかず
ムース食
注文方法ネット・電話
送料800円
配送エリア全国
お試しセットあり
(4食セット 2,224円~2,668円/送料無料)
定期コース・7食セット:3,500円(いつでも三菜)
・7食セット:4,200円(いつでも五菜)
・10食セット:4,230円(いつでも三菜)
・10食セット:5,130円(いつでも五菜)
※定期コースの解約は電話のみ
※介護食は定期コースなし

お惣菜3種セット(いつでも三菜)とお惣菜5種セット(いつでも五菜)には送料無料のお試し割もあるので、気軽に味見ができますよ。

(※介護食は都度購入のみでお試しはありません)

送料無料お試し割4食セットあり

ワタミの宅食ダイレクト公式サイトはこちら

高評価!ワタミの宅食ダイレクト実食レビューと口コミ|サービス徹底解説
ワタミの宅食ダイレクトは管理栄養士が設計したバランスのとれた冷凍惣菜(弁当)の宅配サービスです。料金は1食423円(税込)~! 好きなときに電子レンジで温めるだけで食べられるので、忙しくても栄養バランスや塩分に気を配りたい人におすすめです。

ワタミの宅食【冷蔵】

ワタミの宅食

画像出典:ワタミの宅食

ワタミの宅食は、ワタミの宅食ダイレクトと同じく、飲食店チェーンのワタミが手掛ける宅配弁当・惣菜サービスです。

ワタミの宅配は冷蔵で、毎日その日に製造された夕食が届きます。内容は日替わりです。

「病者・高齢者向け食宅配市場」で11年連続で売上げシェアNo.1※を獲得しており、高齢者・シニア向けの宅配弁当・惣菜として圧倒的な知名度を誇ります。

(※出典:「外食産業マーケティング便覧2011~2021」)

マナ
マナ

すごく有名だから聞いたことある人も多いのでは?

ワタミの宅配

ワタミの宅食のお弁当・お惣菜(冷蔵)は以下の4種類です。

  • まごころおかず:5種類のお惣菜、400kcal基準、食塩相当量3.5g以下
  • まごころ手鞠:4種類のお惣菜、250kcal基準、食塩相当量2.5g以下
  • まごころダブル:5種類のお惣菜、500kcal基準、食塩相当量4.5g以下
  • まごころ御膳:4種類のお惣菜とご飯、500kcal基準、食塩相当量2.5g以下

たくさん食べたい人も少しでもいい人も、自分にちょうどよいものが選べます。

ご飯付きもあり、「1人分だけご飯を炊くのが面倒」という一人暮らしの高齢者にぴったりです。

<ワタミの宅食 概要>

項目詳細
届く状態冷蔵(保冷ボックス受け取り可)
1食あたりの価格490円~680円(※週5回の場合)
制限食カロリー・塩分制限食
やわらかい食事なし
注文方法ネット、電話
送料無料(ワタミスタッフがお届け)
配送エリア一部エリアのみ
お試しセットなし
定期コース・まごころおかず 週5日 3,080円
・まごころ手鞠:週5日 2,450円
・まごころダブル:週5回 3,400円
・まごころ御膳:週5回 2,900円
※定期コース解約はネットのマイページから、もしくはスタッフに直接伝えてもOK

ワタミの宅食は週に何回届けてもらうか(週7日、5日、3日、2日)を選択可能です。

配達対応エリアが限られますが、ワタミスタッフ(まごころスタッフ)が手渡しを基本に届けてくれるので、一人暮らしの高齢者の見守りにもなります。

アン
アン

保冷ボックスでの受け取りもできるわよ

配達エリアが限られるので、対象外の場合は冷凍便で全国に宅配可能なワタミの宅食ダイレクトを利用すると良いでしょう。

以下ボタンより、公式サイトにて住んでいるところが対象かどうかを確認できます。

毎日届く日替わり弁当&惣菜

ワタミの宅食公式サイトはこちら

コープの宅配弁当【冷蔵】

コープの宅配弁当

画像出典:コープ・生協

コープの宅配弁当は、日本生活協同組合連合会(コープ・生協)が組合員向けに提供しているお弁当宅配です。

健康や栄養バランスに配慮した冷蔵のお弁当・惣菜を玄関先まで届けてくれるので、高齢者を中心に、買い物や調理に困っている人に広く利用されています。

マナ
マナ

組合員向けということは出資金を出して生協・コープの組合員にならないと利用できないんですか?

アン
アン

そうなの。登録手続きは資料請求をして郵送で登録が必要だけど、生協・コープによってはネット手続きも可能よ

基本のコースには、ご飯とおかずをセットにした「お弁当コース」と、ご飯は自分で用意できる人のための「おかずセット」の2種類です。

月~金の週5回お届けが基本ですが、生協・コープによっては週3回のお届けもしてもらえます。

注意点としては、生協・コープによってルールや内容・値段が異なる点です。

まずは、住んでいる場所がお届けエリアになっている生協・コープがあるかを確認し、取り扱いコースを見てみましょう。

生協・コープによっては、噛む力や飲み込む力が弱くなった人向けの介護食や、カロリー・たんぱく質などを調整した医療食・健康管理食などを取り扱っているところもあります。


<コープの宅配弁当 概要>

項目詳細
届く状態冷蔵(保冷ボックス受け取り可)
1食あたりの価格コープ・生協によって異なる
制限食カロリー・塩分制限食
※コープ・生協によっては医療食・健康管理食の取り扱いもあり
やわらかい食事※コープ・生協によっては介護食取り扱いもあり
注文方法ネット、電話
送料無料
配送エリアコープ・生協の対応エリアのみ
お試しセットなし
定期コース

あり(価格は生協・コープにより異なる)
※条件や解約方法は各生協・コープによる

全国に同じ内容のもの届ける冷凍宅配とは異なり、地域密着型なのが生協・コープの特徴です。

以下ボタンより、公式サイトにて生協・コープの対応エリアを確認きます。

地域密着型で高齢者の見守りも

コープの宅配弁当公式サイトはこちら

宅配クック123【常温】

宅配クック123

画像出典:宅配クック123

宅配クック123は、 シニアライフクリエイトが運営する高齢者専門宅配弁当チェーンです。

フランチャイズのチェーンとして国内約350店舗展開しており、月間約300万食の配食実績があり、約430の行政から配食業務を受託しています。

マナ
マナ

初めて聞いたけど、かなりしっかりした実績のある会社なんですね

アン
アン

サービス提供エリアは限られるんだけど、作りたてのお弁当を常温で届けてくれるのサービスは珍しいわ

宅配クック123

出店:宅配クック123

宅配クック123では、以下のような高齢者向けの食事を届けています。

  • 普通食
  • カロリー・塩分調整食
  • たんぱく・塩分調整食
  • 透析食
  • やわらか食
  • ムースセット食
  • 消化にやさしい食
  • 健康ボリューム食

いずれも「おかず+ご飯のセット」または「おかずのみ」を選べます。

また、希望によりご飯をお粥に変更したり、刻み食にしたりすることも可能です。

アン
アン

お弁当は「一声かけて手渡し」が基本なので、一人暮らしの高齢者の見守りにもなりますよ

<宅配クック123 概要>

項目詳細
届く状態常温(お届け後2時間以内に食べること)
1食あたりの価格おかずのみ:540円~
おかず+ご飯:594円~
制限食カロリー・塩分調整食
たんぱく・塩分調整食
透析食
やわらかい食事やわらか食
ムースセット食
消化にやさしい食
※ご飯→お粥の変更や刻み食も対応
注文方法

ネット、電話、FAX

送料無料
配送エリア一部エリアのみ
お試しセット1食(1回)から注文可能
定期コース

日にちや曜日を決めて注文可能
(毎週○曜日の昼食と夕食、など)
※停止は電話もしくは配達スタッフに伝える

宅配クック123は、きめ細やかな高齢者への配慮が感じられる地域密着型のお弁当宅配です。

配達エリアが限られますが、対象エリアにお住まいの高齢者にはぴったりなサービスと言えます。

高齢者向けの作りたて弁当が届く

宅配クック123公式サイトはこちら

まとめ|高齢者に合った宅配弁当で安心できる生活を!

このページでは、宅配弁当が高齢者・シニアにおすすめな理由と、高齢者・シニア向けの宅配弁当を選ぶときのポイントを解説しました。

高齢者にとっての宅配弁当のメリットを再掲します。

高齢者にとっての宅配弁当のメリット
  • 買い物に行く手間と負担(重たいものを持って歩く)を減らせる
  • 電子レンジで温めるだけで食べられるから包丁も火も使わなくてOK
  • 栄養バランスに配慮された献立だから栄養の偏りが防げる
  • 食事制限があるなら、それに対応したメニュー(制限食)を選べる
  • 噛む力・飲み込む力が弱くなっているなら、やわらかい食事を選べる
アン
アン

ぴったりの宅配弁当を選べば、高齢の親の負担を軽減し、ヘルシーな生活をサポートできるわ

以下に、今回紹介したシニアにおすすめの食事宅配サービス8つをもう一度掲載します。

いずれも栄養バランスや品目数に配慮して健康的な食事なので、生活スタイルや食事制限に合うものを選んでくださいね。

 状態食事制限やわらか食
ウェルネスダイニング冷凍

カロリー制限食
塩分制限食
たんぱく&塩分調整食
糖質制限食

なし
別サービス「やわらかダイニング」で提供
まごころケア食冷凍カロリー調整食
糖質制限食
塩分制限食
たんぱく調整食
なし
やわらかダイニング冷凍なしちょっとやわらかめ宅配食
かなりやわらか宅配食
ムースやわらか宅配食
食宅便冷凍糖質制限食
塩分制限食
たんぱく制限食
カロリー制限食(2種)
やわらかい食事
ワタミの宅食ダイレクト冷凍カロリー・塩分制限食やわらかおかず
ムース食
ワタミの宅食冷蔵カロリー・塩分制限食 なし
コープの宅配弁当冷蔵カロリー・塩分制限食介護食に対応しているコープ・生協もある
宅配クック123常温カロリー・塩分調整食
たんぱく・塩分調整食
透析食
やわらか食
ムースセット食
消化にやさしい食