食物飲物の裏ワザ

食物飲物に関する記事一覧です。食物飲物のお悩みを解消するための情報、お役立ち情報をお届けいたします!|シュフーズ

「食物飲物の裏ワザ」の記事一覧

賞味期限切れのお菓子はいつまで食べられる?

賞味期限切れのお菓子、どうされていますか?賞味期限切れになってから数日では、捨ててしまう人は少ないのではないでしょうか。賞味期限切れであっても、未開封のお菓子なのであれば、状態や味を確認してみますよね。問題がなければ食べるという人がほとんどかと思います。子供たちには食べさせないようにしていますが、状態や味に異常がなければ私や主人で食べています。賞味期限切れのお菓子は、食べても大丈夫なのか?ということについて、様々な視点からご紹介したいと思います。

りんごの皮は栄養満点!皮ごと食べるメリットから美味しい食べ方まで

あなたはりんごがお好きですが?今回ご紹介したいのはそう、りんご。美味しいし好きでよく食べている、という人でも、皮ごと食べている、という人は少ないのではないでしょうか。ですが実はりんごは、皮といっしょでも美味しく食べられるし、栄養もさらにたくさん摂れるのです。今回は、りんごを皮ごと食べるメリットをご紹介します。

かまぼこは冷凍できる?保存方法や解凍の仕方、おすすめレシピまで

お正月やお祝いの時に活躍するかまぼこですが、あまり日持ちがしないため余らせてしまうことありますよね。かまぼこというと板にのっている紅白のかまぼこが代表的ですが、なるとやちくわもかまぼこ製品です。魚の美味しさがそのまま凝縮されて、食べやすいかまぼこは、冷凍保存ができるととても便利ですよね。かまぼこを上手に冷凍保存する方法や解凍の仕方などご紹介します。

玉ねぎの食べ過ぎに注意!適量を超えるとおきるカラダの異変と原因!

玉ねぎは体に良い成分がたくさん入っていますが食べ過ぎると体に悪影響をおよぼすのをご存知ですか?玉ねぎを食べ過ぎると下痢や腹痛や吐き気などさまざまな症状がおきる可能性がありますので、今回は玉ねぎの食べ過ぎによる害や症状、玉ねぎによる適量をご紹介したいと思います。玉ねぎの旨みはあらゆる料理にかかせませんので美味しく安全に食べるために参照にしてくださいね

刺身は冷凍しても大丈夫?正しい保存方法から解凍の仕方まで

刺身は、新鮮な状態が最も美味しいことは、誰でも分かっていることですよね。買ってきたら、早目に食べることが一般的です。ただ予定が変わって、余ってしまったり、食べきれない時などもありますよね。そんな時、保存できれば捨てずにすみます。刺身の状態や魚の種類によっては、冷凍保存で一定期間は保存ができます。正しい冷凍保存の方法や解凍方法をご紹介します。

梅干しを食べ過ぎるとどうなる?体への影響やデメリット、適切な量から効果的な食べ方まで

日本人の私たちには馴染みのある梅干しは、体に良いというイメージがありますよね。ですが、しょっぱくて塩分もあるので、食べ過ぎると健康への影響も気になるところです。食べ過ぎにならない適切な量を知って、梅干しの効果を健康のために役立てましょう!

魚の正しい保存方法まとめ!必要な下処理から期間、種類別のコツまで

スーパーで新鮮な魚や旬の魚を見つけると、美味しそうでどれも買いたくなってしまいますよね。魚は鮮度が重要なので、美味しく食べるには新鮮な状態で食べることが大切ですが、食べきれない魚も、正しく保存すれば、美味しさを保ったまま保存することができます。保存方法は切り身魚や一尾魚など、状態によっても変わってきます。正しい保存方法を覚えて、いつでも魚を美味しく食べましょう!

食パンの保存方法と美味しく焼くコツ

買ってきた食パンの保存はどのようにしていますか?常温保存で売られていますので、自宅でも常温保存するのが一般的だと思います。すぐに食べきってしまう場合は、常温保存がおすすめですが、開封後すぐに食べきれない時は、冷蔵庫で保存するか、冷凍庫で保存するか、どちらが美味しく食べられるのでしょうか。食パンの保存方法と美味しく焼くコツをご紹介します。

納豆は冷凍保存がおすすめ!冷凍しても納豆菌は生きています!

納豆を冷凍?とびっくりする方も多いようですが、納豆は冷凍保存がおすすめです!納豆に記載されている賞味期限は1週間程度で意外と短いですよね。納豆の賞味期限が短い理由は納豆菌の性質によります。今回は納豆の冷凍保存の方法と解凍方法、賞味期限、冷凍保存の納豆菌への影響や冷凍納豆を使ったレシピなど幅広くご紹介したいと思います。

魚焼きグリルを汚さない使い方!簡単ひと手間で使用後のお手入れも楽々!

魚焼きグリルの後片付けは本当に面倒ですよね。でも魚焼きグリルを汚さない方法があるのをご存知ですか?ちょっとした工夫や身近にあるものを使うことで、網に魚がこびりついてコゲたり受け皿やグリル内にギトギト油が飛び散ることを防ぐことができます。魚を焼くたびに後片付けにうんざりしていたのを解消してくれた方法を色々ご紹介したいと思います。

水菜を冷凍保存!食感を保つ方法とコツ

シャキシャキした触感から、生で、または鍋物で、さっとくぐらせてシャキシャキの状態でいただくイメージの多い水菜だと思います。実は水菜は冷凍保存が可能な野菜なのです。菜まではすぐに傷んでしまう水菜を冷凍保存して、日々のお料理に活用する方法について、今回がご紹介したいと思います。腐らせずに無駄なく水菜を使う方法で毎日のお料理を工夫してみてください。

餃子の保存は冷凍が最適!美味しさを保つコツと調理方法 

作りすぎた餃子の保存は冷凍が一番良いことをご存知でしたか?完成した餃子ならいいのですが、皮だけ残ってしまった、タネ(餡)が残ってしまったということも多いと思いますが、それぞれ保存の仕方が違います。今回は完成した餃子、皮、タネ(餡)、焼いた餃子べつに保存方法をご紹介したいと思います。美味しく保存するコツも参考にしてくださいね。

もやしの健康効果7つ!主な栄養素からおすすめのレシピまで

もやしは植物工場で生産されていて、天候に左右されないため、1年を通して価格が安定している野菜です。また、1袋30円~50円程度とコストパフォーマンスもよいので、主婦にはありがたい野菜です。気になるのは、肝心な栄養ですよね。期待できる栄養はあるのでしょうか?もやしに含まれている嬉しい栄養素と、健康効果、おすすめレシピをご紹介します!

溶けにくい氷の作り方!自宅の冷蔵庫で簡単に作るコツ

コンビニやレストランなどの氷は、透き通った透明な氷で、なかなか溶けませんよね。しかし、自宅で作る氷は、中が白っぽく濁っていて、飲み物にいれてもすぐ溶けてしまい、せっかくの飲み物が水っぽくなってしまうことがあります。実は、自宅でも溶けにくい透明な氷を作ることができるのですよ!ちょっとした手間をかければ、簡単につくれますので、ぜひ試してください。

あさりの効果効能!効率的よく栄養を取る方法や注意すること

日本では古くから食べられてきた身近な食材あさり。このあさりには、美容と健康に良い栄養素がたっぷりと含まれているのです。あさりのエキスが含まれた即席みそ汁や冷凍されたあさり、缶詰など様々なものが販売されていますが、効率良く栄養素を体内に摂取するにはどのような食べ方・調理法が良いのでしょうか。また大人と子供では推奨されている摂取量はどの程度違うのか、食べ過ぎても問題ないのか等、詳しくご紹介していきます。

冷凍した肉の賞味期限は種類と部位で変わる!正しい保存と解凍方法

まとめて購入して使い切れなかったお肉は冷凍で保存しますよね?冷凍したお肉の賞味期限って存在するのを知っていますか?冷凍したお肉を解凍して調理をしても美味しく感じられない事ってありませんか?冷凍したお肉にも賞味期限がありますし、保存の方法で味が落ちてしまうこともあるのです!今回は冷凍したお肉の賞味期限と美味しく冷凍、解凍をする方法を紹介します。

美味しい玉ねぎの選び方!種類と効果効能まとめ

和洋中と料理のジャンルを問わずに、主役の料理の味を引き立ててくれる玉ねぎは常備野菜として人気です。1年を通して、スーパーでもいつでも手に入りますが、玉ねぎにも種類があり、季節によって旬の味が楽しめます。美味しくて良質の玉ねぎの見分け方や、玉ねぎの栄養素までをご紹介します。

みりんの使い方まとめ!主な効果や役割、上手に取り入れる調理方法まで

キッチンに常備しておくと役立つのが、みりんです。みりんは、いろいろな料理に活躍してくれる万能調味料。料理をワンランクアップしたいときにも、みりんは大活躍してくれます。今回は、このみりんの使い方をまとめてみました。みりんの効果や役割、使い分けのコツなどもご紹介していきますので、毎日の料理に活用してみてください。

米とぎ汁の活用方法8選!美容や健康から掃除まで

私たちにとても馴染みのあるお米ですが、このお米を洗う時に出る米とぎ汁には、いろいろな活用方法があるのをご存知ですか。中でも、米とぎ汁は美容効果にとても期待できるのです。他にもエコな活用方法がいくつもあります。これらの活用方法を知ったら、お米を洗った時、捨てるのがもったいなくなりますよ!

レタスを長持ちさせる簡単な方法5選!シャキシャキ食感を無くさず保存しよう

野菜室に入れておいたレタスを使おうと出した時、しなしなしているなんてことはありませんか?レタスはシャキシャキとした食感が美味しい野菜の一つですが、どれぐらいその状態を維持することができるのでしょうか。今回は気になるレタスの日持ちについて詳しく解説していきます。また長持ちさせる方法をご紹介していきましょう。

ページ 112次ページ