裏ワザその他

生活の裏ワザに関する記事一覧です。生活に役立つさまざまな裏ワザ、知っておきたいお得情報をお届けいたします!|シュフーズ

「裏ワザその他」の記事一覧

アルミホイルの代用品と使用が可能な調理器具!

アルミホイルは食品を包むだけでなく、便利な使いかたがいくつもありますので、キッチンで活躍できるアイテムの1つですね。そんなアルミホイルを切らしてしまったとき、用途によってはクッキングシートで代用できるのをご存知ですか?また、キッチンには電子レンジやオーブンなどさまざまな調理器具がありますが、アルミホイルの使用可能な調理器具も確認しておきましょう。

引っ越しの荷造りはいつからすべき?失敗しないコツからやることリストまで

転居先や引越し業者を決めた段階で安心してしまいがちですが、実は引越し準備作業も同様に大変なことはご存知でしょうか。荷造りもその中の1つで、ただ荷物を詰め込めば良いと思いがちですが、きちんと計画して段取りよく行う必要があります。ここではスムーズに引越しするためには何日前から荷造りをすべきか、どんな作業をどの順番で行っていくべきかを解説します。

重曹の正しい使い方と驚きの活用法

重曹は料理に使ったり掃除に利用したりと、色々な活用法があることで知られています。しかし、ケーキやクッキーを焼くのに使ったり、クレンザー代わりにシンクの掃除に使ったりと、オーソドックスな使い方しか知らない人もいるでしょう。そこで、重曹をもっと有効利用したい人のために、正しい使い方や驚きの活用法をご紹介しましょう。

コバエの対策!身近なもので退治する方法とハエの発生を徹底予防

お風呂場にコバエが1匹…すぐコバエ対策していますか?その一匹が200個以上の卵を産みつけている可能性がありますので、コバエを見つけたらすぐ対策しないとあっという間に増殖してしまいます。一匹退治しても次から次に出てくるしつこいコバエをどうやったら効率よく駆除できるか、身近なものでできるコバエ対策をご紹介したいと思います。

旦那が気持ち良く家事を手伝う裏ワザとは?

旦那が家事を手伝ってくれないと嘆く主婦は少なくありません。妻が専業主婦の家庭はもちろんのこと、共働き家庭であっても自ら積極的に家事に関与してくれる男性はごく一部です。その原因は、家事は楽なもの、家事は女性の仕事という考えを持っているからです。今回は男性が気持ち良く家事を手伝うようになるための裏ワザについて調べてみました。

落し蓋の代用となるもの7選!アルミホイルやキッチンペーパーなどの活用法

煮物や煮魚を作るとき、落し蓋がすぐ見つからなかったり、使っている鍋のサイズと合わなくて困ったことありませんか?落し蓋は、煮物料理を美味しく仕上げてくれますので、活用することをおすすめします。もし「落し蓋がない!」となっても、キッチンにあるもので代用ができるので、覚えておくと便利ですよ。

キッチンペーパーの代用品9選!身近なもので簡単に使える便利な方法

キッチンペーパーの代用品は知っておいた方がいいですよ。無くても特に困ることは無いだろうと思いがちなキッチンペーパーですがいざなくなると不便であたふた…何か変わりになるものを探すと思います。キッチンペーパーが切れてしまった時のためにキッチンペーパーの代用品と代用品をどうやって使うかなどをご紹介したいと思います。

マンションのベランダ目隠し術!おしゃれに魅せるアイディアからおすすめグッズまで

マンションのベランダは、洗濯物を干すときなど、近隣からの視線が気になることありますよね。目隠しアイテムを使えば、プライバシーの保護にもなり、夏場は暑さ対策や、急な雨のときも、洗濯物が濡れるのを防いでくれる役割もあります。目隠しの方法はさまざまです。目隠しをする前に確認すべきことや、目隠しアイテムをご紹介します!

傘にドライヤーを使うと撥水性能が復活する!その理由と正しい方法

傘は使っているうちに、水はけが悪くなることや、布地に水のシミができることなどありますよね。中には、心棒を伝って水が垂れてくることもあります。これは傘の表面に施されている、撥水性能が弱ってきたためです。ただ撥水性能が弱ってしまっても、ドライヤーを使った簡単なお手入れで、撥水性能を復活させることができるのです。その理由と正しい方法をご紹介します。

重曹の使い道大全集!掃除から美容そして料理まで

掃除・美容・料理と様々なシーンで大活躍してくれる重曹ですが、重曹が色々なことに使えることは知っていても具体的にどのようなことに使えるのかはわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、重曹の王道的な使い道から驚きの使い道まで様々なものを紹介していきます。重曹をまだ使ったことのない人はもちろん、すでに使っている人も必見です。

保冷剤の再利用方法5選!おすすめ活用術

ケーキや生菓子を買うとついてくる保冷剤ですが、使う時は便利なのですが、捨てないでいると、冷凍庫の中でたまっていく一方ですよね。そんな保冷剤ですが、意外なことに再利用ができるのをご存知でしょうか。上手に活用すると、保冷以外にも便利なアイテムとして使えるので、参考にしてみて下さい。また、注意点もあるのでチェックしてくださいね。

アルミホイルに裏表はある?くっつく面との違いとは?効果的な使い方まで

アルミホイルは、トースターやオーブンを使った料理をはじめ、さまざまなシーンで便利に使えるキッチンアイテムのひとつですよね。ところで、アルミホイルのどちらが表で、どちらが裏なのかをご存じですか?今回は、アルミホイルに関する豆知識と、効果的な使い方をご紹介します。これまで何となくアルミホイルを使っていたという方は、ぜひ参考にしてみてください。

切り花の長持ちさせる裏ワザ!漂白剤を使ったテクニックから種類別のコツまで

空間を華やかにしてくれる切り花は、美しい状態のままで、少しでも長く楽しみたいですよね。枯れてしまうのは仕方ありませんが、長持ちさせるためのポイントを覚えておけば、寿命を延ばすことができますよ。簡単なコツなので、今後切り花を活ける時には、ぜひ活用してください!

靴についたガムを取る方法!簡単きれいに取り除く裏ワザ

落ちているガムを踏んでしまうと、とても嫌な気持ちになりますよね。すぐに取りたいところですが、手で取るわけにもいきません。ついてしまったばかりのまだ柔らかなガムであれば、出先でもサッと取れる方法があります。また、貼りついたガムも自宅でしっかりと落とせる方法もあります。もしガムを踏んでしまった時のために、取る裏ワザを覚えておきましょう。

エアコンのリモコンをなくした時の対処方法4選!

エアコンのリモコンをなくした方に一言「慌てて買わないで!」実は私がエアコンのリモコンをなくした時、慌ててメーカーに問合せてなくしたエアコンのリモコンを買ったんですがこれが結構高いっ!後で知ったんですが、エアコンのリモコンは純正でなくても「汎用のリモコン」というもので良かったそうで、価格を比較したらナント純正は汎用の3倍も高い!それを知ってショックだったんですが汎用のリモコンはデメリットもありました。今エアコンのリモコンをなくして困っている方のために、エアコンのリモコンをなくした時の対処方法をご紹介しますので読んで参考にしてくださいね。

空気清浄機を置く場所は部屋のどこがいいの?効率の良い使い方

空気清浄機は汚れを吸い取って綺麗な空気を吐き出す装置です。塵、ホコリ、抜け毛、花粉など空気中に漂う害になる物を吸い取ってくれる頼もしい存在です。近年は除菌や肌にいい効果が追加されたり、フィルターが高品質になって小さな汚れも見逃さないようになっており、目に見えて効果が実感できるように進化しています。そんな空気清浄機ですが、置き場所によっては充分な効果が発揮できないので、ここでは効果的な使用法をお教えします。

日記をつける効果とは?幸福度が上がって毎日楽しくなる驚きのメリット!

皆さん日記帳はつけていますか?その日のあなたの気持ちや行動を日記に書いたり気になったことをメモしたりする事は物理的に情報を残すだけでなく、あなたの気持ちや考えを落ち着けてくれる精神的な面での効果が心理学の分野からも認められています。幸福度が高まり日々への感謝を感じる事のできるようになる、日記の意外で驚くべき効果を紹介したいと思います。

吸盤がくっつかない!原因と吸着力の復活と吸着力をあげる裏ワザ!

吸盤のフックは取り外しが簡単なので色々重宝しますよね。でも突然スルっと吸盤が取れたりしてくっつかない時はどうしていますか?強く押し付けたり水をつけてギュウギュウ押さえたりするのが一般的ですが、その方法だとまたすぐ吸盤がとれてしまいます。今回は吸盤がくっつかないときの原因と吸盤の吸着力を復活させる方法をご紹介したいと思います。

怠け癖を克服する方法7選!直らない原因から診断チェックまで

怠け癖がついてしまうとなかなか克服できませんよね。あせればあせるほど空回りして結局はやる気が無くなり怠け癖が直らない…怠け癖が直らないのはやる気の維持ができないからです。「どうせ私はできない…」とすぐあきらめた時点で怠け癖がついてきます。今回は怠け癖を克服する方法や怠け癖の人の特徴と直し方をまとめましたので参考にしてみてください。

瞬間接着剤の取り方!手・指・服・机などについてしまった場合の対処の方法

細かい部品や安定性の無い物を接着するときに便利な瞬間接着剤ですが、すぐ接着できるというのが便利な反面、うっかり間違ったところにつけてしまうと困ってしまいます。手や指に瞬間接着剤をつけてしまった時や、服につけてしまった時にどうしたら良いのかわからない場合がありますよね?今回は瞬間接着剤の正しい取り方を紹介します。

ページ 112次ページ