家事

家事に関して、お役立ち情報をカテゴライズしました。

「家事」の記事一覧

サビ取りにはお酢が使える!簡単な落とし方とコツ

車や自転車など生活用品のなかに多く使われている金属ですが、水分が残っているとサビができることが多々あります。また鍋や鍵といったものにもできます。ここでは身の回りのものにできたサビを酢で落とす方法をご紹介します。ただ酢を使うだけでは逆に金属を傷めてしまうので、コツだけでなく注意点も合わせてお教えします

掃除がめんどくさい時の対処法!やる気を出す方法とキレイに保つ秘訣

掃除に苦手意識を持っている人はたくさんいます。でも苦手意識を持っているということは、片付けはしたい、本当はキレイな家に住みたいという気持ちがあることに他なりません。ではなぜ掃除をめんどくさいと感じてしまうのでしょう?今回は掃除がめんどくさいと感じてしまう時の対処法、どうしたら掃除にやる気が出て部屋をキレイに保つことができるのか、その方法をご紹介していきます。

排水溝に固まった油を溶かす方法とキレイに保つ対策まで

台所の排水溝は調理で使った油や、食器洗いで出た油がつまり内部で固まってしまうことがあり、掃除に手間がかかることもあります。ここでは重曹やクエン酸を使ったりして、ついつい先延ばしにしがちな排水溝に固まった油を手軽に落とす方法をご紹介。さらに排水溝を綺麗に保つ方法を併せて公開します。

みかんの皮で簡単お掃除!電子レンジやシンク、お風呂まで

みかんの皮でお掃除出来るって知っていましたか?みかんの皮に含まれるクエン酸やペクチン、リモネンなどの成分にはアルカリ汚れや油汚れを落とし、コーティングまでしてくれる働きがあります。今まで捨てていたみかんの皮が、こんなにもお掃除に役立つなんてと目から鱗が落ちるかもしれません。みかんの皮で掃除出来る場所や、洗剤の作り方などを紹介していきますので、ぜひトライしてみてください。

シールのベタベタの取り方!身近なもので簡単キレイにはがす方法

シールはキレイに剥がせないと、ベトベトして汚らしくなってしまうので、困ることありますよね。シール剥がしは市販されていますが、すぐに剥がしてキレイにしたい時など、家にある身近なもので対処できればとても助かります。ちょっとした工夫やアイディアで、あのベトベトもキレイになるのですよ!シールの剥がし方、ベタベタの取り方をご紹介します。

こたつ布団はコインランドリーで洗おう!乾燥時間や料金、洗い方から注意点まで

こたつ布団の洗い方で迷っているなら断然コインランドリーをおすすめします!冬をあたたかく快適にしてくれるこたつですが、こたつ布団が汚れやすいのが悩みどころですよね。自分もつい飲み物をこぼしてしまったり、子供がチョコレートをつけてしまったり、ホコリもつきやすいです。シーズン中に何度も洗うことはしませんが、シーズンが終わったらしっかりキレイに洗ってから片付けたいですよね。こたつ布団をコインランドリーで洗う方法について、メリット・時間・料金・注意点などご紹介しましょう。

珪藻土のコースターの汚れの落とし方!着色汚れの染みもカビも簡単キレイに!

珪藻土のコースターの魅力は水分を瞬時に吸い取ってくれることですね。水分を吸収した後も表面はサラサラで肌触りがいいのも人気の秘密ですが、長い間使用していると珪藻土のコースターが汚れのために吸水力が弱くなってきます。珪藻土のコースターの汚れは簡単に落とすことができますので、今回は珪藻土のコースターの汚れをとって吸水力を復活させる方法やシミやカビの落とし方もご紹介したいと思います。

大根が苦い!3つの原因と苦味を取る方法

大根はサラダや煮物、お味噌汁、付け合せの大根おろしなど、料理の幅も広く人気の野菜です。また、栄養価の高い野菜でもあるので、積極的に取り入れたいところですが、煮物などで苦みが気になる、苦いのが苦手という人もいらっしゃると思います。苦味を取る方法が分かれば、日々の食卓で大根のお料理がもっと増えますね!苦味の取り方を覚えてみましょう

冷蔵庫のカビを掃除する方法!原因から紐解く効率的な落とし方

冷蔵庫を開けたときに異様な臭いがしたことはありませんか?それは、繁殖したカビが放出している臭いなのかもしれません。そのまま放置していると、冷蔵庫の中の食べ物を廃棄しなければならなかったり、冷蔵庫まで買い替える必要がでてきたりするかもしれません。それを防ぐためにカビが発生したときの掃除方法や効果的な予防方法について紹介します。

布団の気になる臭いの取り方!原因や予防対策、いい匂いにする方法まで

みなさんのお布団は、いい匂いがしますか?カバーは柔軟剤のいい匂いがするけれど、お布団そのものはちょっと臭いが気になる、なんてことありませんか?お布団のお手入れを毎日しっかり行っているという方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、あまりにもお手入れをサボっていると、気になる臭いの原因が発生してしまいます。汗臭いような、カビ臭いような、皮脂臭いような、そんな臭いのするお布団では寝たくないですよね。今回は、お布団の臭いの原因・取り方・予防対策などご紹介しましょう。

洗濯物が乾かない理由と季節に影響されない干し方

洗濯物が乾かないとき、みなさんはどうされていますか?部屋干しをされる方も多いと思いますが、洗濯物の量が多いほど部屋が狭くなって、生活しづらくなってしまいますよね。生乾きの独特なニオイにも悩まされるのではないでしょうか。洗濯物が乾かないのには、3つの大きな理由があります。その理由さえ解決してしまえば、お天気が悪い日でも、部屋干しでも、気持ちよくカラっと洗濯物を乾かすことができるのです。洗濯物が乾かない理由と、洗濯物が乾かないときの干し方をご紹介します。

布団たたきで叩くのはNG!正しい手順や使い方から代用方法まで

布団たたきを正しく使用していますか?布団を干した時に布団たたきでしっかり強く叩いてホコリを出すと布団がスッキリすると考えていませんか?実はコレ大きな間違いなのです。正しい使い方をしないと布団を傷めてしまうだけではなくハウスダストやアレルギーが悪化する原因にもなってしまいます。今回は、布団たたきの正しい使い方を紹介します。

クエン酸で掃除する方法!ぴかぴかにするコツと裏ワザで水まわりをキレイにしよう!

クエン酸の掃除で効果を発揮するのは水まわりの汚れです。特に効果がある代表的な汚れは「水垢」ですが、通常水垢は簡単には落とせませんがクエン酸を使って掃除するとピカピカになります!ゴシゴシ力を入れて磨く必要もありませんので簡単で楽ちん。ということで今回はクエン酸の使い方、クエン酸を使った掃除方法などをじっくりご紹介したいと思います。

風水を取り入れた掃除で運気アップ!主な効果と重要な片付けスポット

家の中を掃除するだけで運気がアップします。風水の要素を取り入れた掃除方法で心の中から爽快な気分が堪能できます。ここでは寝室や玄関など風水的に片付けるべきポイントをはじめどのように掃除すればいいのか、その方法をご紹介していきます。またそれらが風水としてどういう効果があるのか、わかりやすくご説明していきます。

乾燥機で縮む素材や防止対策、元に戻す方法まで

乾燥機を使って洗濯物を乾かすと縮んでしまうことも多いですよね。乾燥機を使うことで洗濯物を干す手間を省くことができたり、短時間で乾かすことができたりするので助かるのですが、縮んでしまわないためには洗濯物の素材を考えなければなりません。なぜ乾燥機を使うと縮んでしまうのか、どんな素材が縮みやすいのか、縮ませない対策法や縮んだ洗濯物を元に戻す方法などご紹介します。

ジェラートピケの失敗しない洗濯方法!洗う頻度や干し方、ふわふわ復活の裏ワザまで

ジェラートピケの洗濯に失敗してしまわないための、洗濯する正しい手順・洗濯する頻度・干し方・ふわふわを復活させる方法などご紹介します。ふわふわで優しい肌触りと着心地の良さが人気のジェラートピケ。パステルカラーが魅力のルームウェアですよね。自宅でもオシャレを楽しみたい!という女性から大人気です。そんなジェラートピケですが、洗濯する際には、ふわふわを失ってしまわないように注意したいですよね。

ビーズクッションの洗濯方法!正しい洗い方から失敗しない乾かし方まで

ビーズクッションの洗濯方法をみなさんはご存知でしょうか。「ビーズクッションって洗濯できるの?」「ビーズクッションは洗濯したらダメになりそう」「ビーズクッションを洗濯してキレイにしたい!」など、ビーズクッションの洗濯について疑問に思われている方がいらっしゃるのではないでしょか。ビーズクッションは洗濯することができないと思われている方が多いようなのですが、今回はそんなビーズクッションの正しい洗濯方法をご紹介したいと思います。

上履きの正しい洗い方!簡単にきれいにする方法と汚れ防止対策

毎日使う上履きは汚れが目立ち、洗ってもスッキリと白くならないことが多いですよね。ゴシゴシ洗っても、毛羽立ってしまったり、黒ずんでしまったりしたままの上履きを見ると、がっかりしてしまいますよね。そんな上履きの、頑固な汚れを簡単に落とす洗い方や、汚れを付きにくくする防止方法を紹介します。

お守りを処分する方法と時期について

お守りを処分する際の正しい方法って知っていますか?普通に燃えるゴミとして捨ててしまうのは失礼な気がするので捨てる事はできませんよね?合格祈願・家内安全・交通安全・商売繁盛など種類も多岐に渡っていて処分する時期も迷ってしまうと思います。そこで今回は正しいお守りの処分の方法や時期をご紹介します。

無洗米って洗う?洗わない?水の加減や炊き方のコツまで

忙しい時など洗わないで炊ける無洗米って助かりますよね。でも、本当に洗わなくても大丈夫なのかな?と心配になったり、時短で便利だけど炊きあがりが硬くて美味しくない、などと感じたりした経験はありませんか?普通の白米にちょっとしたコツを加えれば無洗米も美味しく炊けます。洗わずに安心して無洗米のご飯を食べられる理由や、美味しい無洗米の炊き方などをご紹介しますね。