炊事

「炊事」の記事一覧

オーブンレンジの使い方まとめ!予熱のやり方から注意点まで

オーブンレンジを持っていても、オーブン機能はあまり使わない、というご家庭もあるようです。電子レンジのようにピッピと簡単に温めたりできないイメージがありますが、使い方は簡単で、覚えてしまえばとても重宝します。お料理のバリエーションも広がりますので、使い方がよく分からないという人は、予熱方法や注意点をご紹介しますので参考にしてみてください。

中華鍋の正しいお手入れ!最初の準備からサビや焦げの落とし方まで

炒め物を作るのに便利なのが鉄製の中華鍋です。鍋底が丸くなっているので鍋を振りやすいだけでなく、鍋の中の温度をキープできるので短時間で食材に火を通すことができます。しかし、中華鍋は買ってきてすぐには使えなかったり、お手入れ方法を間違えると食材がすぐに焦げ付いたりします。そこで今回は中華鍋を快適に使用するためのポイントを紹介していきます。

ホーローはレンジで温めても大丈夫?正しい使い方と注意点

調理器具としてもお皿としても使えるホーローはとても便利なものですが、割れやすかったり、手入れに気をつけるべきポイントがあります。せっかく買ったものを長く使い続けられるようにどうすればいいのか、またレンジに入れてはいけないほかメリットやデメリットなど、基本的な注意点を交えてご紹介します。

鍋に入れる順番でうま味アップ!下ごしらえやベストなタイミングから具材の位置まで

寒い季節には大活躍の鍋料理。近年では、鍋料理のバリエーションも豊富で、飽きずに色々な鍋を楽しめますね。そんな鍋も、具材を入れる順番や、下ごしらえをすることで、より美味しくなります。並べ方や切り方なども含め、鍋に入れる順番をご紹介しますので、参考にしてみてください!

冷凍焼けを防ぐ方法とコツ!食材によって冷凍の裏ワザが違う

冷凍焼けは長い間冷凍庫で保存していることでおこります。冷凍焼けした食品を食べたことがありますか?パサパサして味も美味しくないですよね。そもそもなぜパサパサになるのでしょうか?またどうしたら冷凍焼けを防ぐことができるのでしょうか?今回は冷凍焼けをテーマに、冷凍焼けの原因、冷凍する食材別(肉・魚・ご飯など)に冷凍焼けを防ぐ方法をご紹介したいと思います。

魚の臭み取りの方法6選!調理別の生臭さを取るポイントまで

魚を料理する時に気になるのが特有の臭みです。この臭みは魚が持っている血液や内臓、酸化した脂質など原因は様々です。また、調理法が違えば適した臭み取りの方法も異なってきます。では、魚を美味しくいただくためにはどのように臭み取りをすればよいのでしょうか。定番の方法から少し特殊な方法まで順番に紹介していきます。

フライパンの正しい洗い方!種類別の汚れの落とし方と長持ちさせる方法

フライパンは種類が様々ですし、材質や表面加工が違うことによって洗い方が異なってきます。それぞれの特徴を知ることで、汚れを効率よく落としたり、フライパンを長持ちさせたりすることに繋がるでしょう。焼いたり、茹でたり、炒めたりと毎日料理をする主婦にとって、フライパンはいつまでも大切に使っていきたい調理器具のひとつです。今回はフライパンの洗い方を紹介します。

鶏肉が臭い!主な原因と食べられるか判断する方法、調理方法まで

鶏肉を使おうと思った時や、作った鶏肉料理を食べようとした時などに、「あれ、何か臭いな?」と感じたことはありませんか?うまく調理すれば、鶏肉はとってもジューシーで美味しい料理になる素敵な食材です。今回は、その臭いの主な原因や食べられるかの判断方法、そして臭みをうまく消す調理方法までお伝えするので、ぜひ参考にしてみて下さい。

大根が苦い!3つの原因と苦味を取る方法

大根はサラダや煮物、お味噌汁、付け合せの大根おろしなど、料理の幅も広く人気の野菜です。また、栄養価の高い野菜でもあるので、積極的に取り入れたいところですが、煮物などで苦みが気になる、苦いのが苦手という人もいらっしゃると思います。苦味を取る方法が分かれば、日々の食卓で大根のお料理がもっと増えますね!苦味の取り方を覚えてみましょう

無洗米って洗う?洗わない?水の加減や炊き方のコツまで

忙しい時など洗わないで炊ける無洗米って助かりますよね。でも、本当に洗わなくても大丈夫なのかな?と心配になったり、時短で便利だけど炊きあがりが硬くて美味しくない、などと感じたりした経験はありませんか?普通の白米にちょっとしたコツを加えれば無洗米も美味しく炊けます。洗わずに安心して無洗米のご飯を食べられる理由や、美味しい無洗米の炊き方などをご紹介しますね。

土鍋の焦げ付きの落とし方!焦がさない裏ワザも教えます!

土鍋の焦げの落とし方をご存知でしょうか?焦げを落とそうとしてゴシゴシ洗っても焦げが落ちないだけでなく土鍋を傷つけてしまいます。 土鍋は一度焦げると焦げクセがついてしまいますが、それをリセットする方法もあります。今回は土鍋の正しい焦げの落とし方や土鍋を焦がさない予防方法などをご紹介したいと思います。

野菜の日持ち一覧!消費期限から保存方法まで

特売の時に多く買ったり、おすそ分けで頂いたりなど、同じ野菜が多くあって、すぐに消費できない時ありますよね。新鮮な野菜も、適切な方法で保存しなければ、みるみるうちに鮮度が落ちてしまいます。また、保存方法も野菜によって異なります。美味しく新鮮に食べられるための、野菜の日持ちや保存方法をご紹介します。

天ぷらの温め直し方おすすめ5選!サクサク感を復活させるコツ!

一日たった天ぷらをサクサクに復活させる温め方があることをご存知ですか?天ぷらは色んな食材を使えますので、ついつい作り過ぎてしまいますが、一日たった天ぷらがベチャっとしているのを見ると作りすぎを後悔してしまいます。私の天ぷらの温め直し方はオーブントースターですが、他にもサクサク、ジューシーに復活させる温め方があるんです。今回は天ぷらの温め直しをまとめましたのでご紹介いたします。

正しいお米の研ぎ方!美味しさと風味を逃がさないコツ!

お米の研ぎ方ひとつでお米の美味しさが変わるのをご存知でしょうか?ふかふかもっちりしたお米にするためには、最初のお米の研ぎ方がとても重要になります。お米の研ぎ方にはコツがあります。今回は美味しく仕上がるお米の研ぎ方やコツ、やってはいけないお米の研ぎ方をご紹介したいと思いますのでこの記事を参考にして正しいお米の研ぎ方で美味しいお米を食べましょう。

早炊きは何分で炊けるのか調査してみた!人気炊飯器の比較と美味しい炊き方

夜、炊飯器に研いだお米を入れてタイマーセットして朝にはご飯が炊けてる・・はずが、その作業を忘れて朝から大慌て!そんな時のお助けが炊飯器の早炊き機能。でも早炊きって何分くらいで炊けるのか、それを知らないと朝食やお弁当作りに間に合うか計算できませんよね。そこで、「早炊きは何分で炊けるのか」調査してみました。その他に「早炊きで美味しく炊くコツ」や「人気炊飯器の早炊き時間」も一緒に調べましたので結果を発表しますね。