スーパーで買うべきではない『かぶ』の特徴3選!見分け方から賞味期限まで解説

複数のかぶ

かぶは、賞味期限が比較的短い野菜です。賞味期限が短いのであれば、できるだけ鮮度の高いものを購入したいですよね。今回は、スーパーで購入すべきではない鮮度が落ち気味のかぶとの特徴についてまとめました。鮮度の高いかぶの特徴についても紹介しているので、購入時参考にしてみて下さい。

かぶの賞味期限

二つのかぶ

かぶは、サラダや漬物、煮物にスープなどいろいろな使い方ができる野菜です。購入したものを劣化させないためにも、賞味期限を把握しておきましょう。

  • 葉の部分…購入した当日・冷蔵で3日程度
  • 根の部分…常温で1~2日・冷蔵で1週間程度・冷蔵で1か月程度

かぶの葉は、特に劣化しやすいため、できるだけ早く消費しましょう。

スーパーで買うべきではない『かぶ』の特徴3選!

バツ印を出す女性

スーパーで購入するかぶは、鮮度の高いものを選びたいですよね。だからこそ、購入すべきではないNGなサインを見逃さないようにしましょう。

1.葉がしおれている・変色している

かぶの葉がしおれているときは、収穫から時間が経って水分が抜けている証拠です。鮮度が落ちている状態なので、購入をおすすめすることはできません。

また、葉た茎が黄色っぽく変色しているときも要注意!水分が抜けて、葉が枯れてきているときに見られる現象です。鮮度が落ちているため、根の部分になんらかの変化が出ている可能性があります。

2.しわができている

根の表面に、しわができているものは、収穫から時間が経っているものがほとんどです。かぶを手に取ったとき、表面が少し柔らかくなっている場合も、鮮度が落ちているサイン!

根の部分をおいしく食べたいのであれば、根の表面が変化していないかを注意深く観察してみてくださいね。

3.形がいびつ

かぶの形がきれいな丸形でなかったり、表面に傷があるものは、生育環境になんらかの不具合があった可能性があります。傷があるものは、その部分から劣化し始めることがあるので、購入しても日持ちしにくい可能性があります。

根の部分の形には注意し、バランスのとれた形のものを選びましょう。

おいしいかぶの見分け方

悩む女性

新鮮なかぶの見分け方は、以下の通りです。

  • 葉がみずみずしい
  • 実にハリとツヤがある
  • 手に持ったとき、どっしりとした重みを感じる
  • 傷や亀裂などがない

かぶは収穫から時間が経つと、水分が抜けてしまって軽くなります。そうなると根にすが入って入ってしまい、空洞ができます。購入すべきサインが出ていないかと同時に、重さにも注目すると、より新鮮なかぶを選びやすくなりますよ。

スーパーだけでなく、農協や道の駅、直売所などは、鮮度が高いものを置いている確率がアップします。鮮度抜群のかぶをゲットして、いろいろな料理に活用しましょう。

まとめ

かぶを購入するときは、鮮度が高いかどうかをチェックしましょう。鮮度の高いものを購入し、葉と根を存分に活用して料理してくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
複数のかぶ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる