持ち家は欲しいけど…”戸建て”と”マンション”どっちがいいの?それぞれのメリット・デメリット

家と夫婦のイメージ

将来的に家を買うなら、戸建てとマンションどちらを選ぶべきなのでしょうか。双方ともに安い買い物ではないため、気軽に買い替えることはできません。大きな買い物に失敗しないためにも、戸建てとマンション双方のメリットとデメリットを把握しておきましょう。正しい知識を持ち、納得のできる物件を購入してくださいね。

戸建てとマンション、どちらにすべき?

悩む夫婦

戸建てとマンション、住まいをどのようにするかということは、人生の節目で考える機会が多くあるものです。戸建てを建てたいと思いつつも、マンションも魅力的…。どちらにしようか悩みますよね。

戸建てとマンションは、それぞれにメリットとデメリットを持っています。双方の違いを把握し、どちらを購入するか検討しましょう。

戸建てのメリットとデメリット

マイホーム

戸建てを建てる、購入するときに生じるメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

戸建てに住むメリットは、以下の通りです。

  • 土地の資産価値が残りやすい
  • 修繕費や管理費がかからない
  • 駐車場代がタダ
  • プライバシーが保たれやすい
  • 隣との距離があるため、足音や泣き声を気にせず済む
  • 壁紙などを自由に張り替え、住みやすい環境を整えやすい
  • 管理組合への加入がない
  • 日当たりや風通しが抜群
  • 室内が広い
  • ペットを飼うときの制限がない

戸建てに住むと、マンションよりも自由度の高い生活が可能になります。部屋が複数ある家であれば、用途別で部屋を使い分けることも可能です。

デメリット

戸建てに住むデメリットは、以下の通りです。

  • マンションと同じ条件の家の場合、マンションよりも値段が高い
  • 修繕費がかかる
  • 防犯や防災を自分ですべて行う必要がある
  • 庭木などの手入れを、定期的に行わなければならない
  • 二階以上の物件は、高齢になると管理が難しい
  • 指定された曜日に、指定の場所へゴミを出さなければならない
  • 自治体への加入、近隣住民とのかかわりがマンションよりも深い
  • 駅やバス停までの距離がある場合がある

戸建てに住むとなると、土地の管理をすべて自分で行わなければなりません。防犯だけでなく、整備にも手間暇をかける必要があります。

マンションのメリットとデメリット

マンション

マンションを購入したときに生じる、メリットとデメリットをご紹介します。

メリット

マンションに住むメリットは、以下の通りです。

  • セキュリティがしっかりしている
  • 立地がよい
  • 戸建てよりも耐久年数が長い
  • 売却や賃貸として扱いやすい
  • ワンフロアなので、高齢になっても住みやすい
  • マンション周辺の掃除などの負担がない
  • 好きなときにゴミが出せる…物件による

マンションに住むと、バリアフリーなどの面にも考慮されている物件が多いため、長く安心して住むことができます。高齢になっても無理なく管理できる広さというのも魅力です。

デメリット

マンションに住むデメリットは以下の通りです。

  • 管理費や修繕積立金がかかる
  • 駐車場代がかかる
  • 近隣住民とのトラブルが起こりやすい
  • リノベーションなどのアレンジがしにくい
  • ペットが飼える物件とそうでない物件がある
  • 飼育できるペットに制限がある
  • 住む階層などによっては、日当たりや風通しが悪い可能性がある

マンションに住む場合、どうしても近隣住民とのトラブルが気になるところ。小さな子どもや足音、鳴き声が大きなペットなどに使いながらの生活になります。

まとめ

戸建てとマンション、それぞれにメリットとデメリットがあります。双方を見比べ、自分たちに合う方を選んで後悔のない買い物をしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
家と夫婦のイメージ

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る