浴室乾燥機の電気代は一回いくら?月にかかる料金や節約するコツ

浴室でシャツを乾かす

洗濯機に乾燥機能がついていない場合、梅雨時期や花粉が気になるときは浴室乾燥機を使用する人が多いのではないでしょうか。浴室乾燥機はとっても便利なものだけど、一回使用するとどれぐらいの電気代がかかるのか、把握していないという人も少なくありません。今回は、浴室乾燥機を一回使用したときの電気代についての情報をまとめました。

浴室乾燥ってお得?

浴室乾燥機

浴室乾燥機能は、乾燥機能のついていない洗濯機を使用している人にとって欠かせないものです。浴室乾燥はあればとっても便利なものですが、気になるのが利用時の電気代。

浴室乾燥を一回使ったときにかかる電気代がどどれくらいかかるのか、洗濯乾燥機を使用したときにかかる電気代も併せてご紹介します。

浴室乾燥機の電気代は一回いくら?

悩む主婦

浴室乾燥機を使用したときにかかる一回の電気代について、まとめました。

浴室乾燥にかかる一回の電気代と一か月にかかる電気代の目安

浴室乾燥を1時間使用すると、約30~50円前後料金がかかります。一回の乾燥時間が、洗濯物の量にもよりますが2~4時間ほどとなるため、一回約134円ほど料金がかかることになります。

それを毎日繰り返すと、1か月約4,000円ほど電気代がかかってくるため、安いとはいえない金額がかかるのです。

乾燥器を使うのとどちらがお得?

洗濯機についている乾燥機能を使用すると、以下のような料金がかかります。

  • 縦型洗濯機の乾燥機能…2~3時間で約90円前後
  • ドラム式洗濯機の乾燥機能…2時間で約50円前後

浴室に比べて、洗濯機内は狭いため、かかる電気代も安価なのです。洗濯乾燥機がついているのであれば、洗濯乾燥機を普段使いするのがおすすめです。洗濯乾燥機での乾燥不可の衣類をまとめ洗いして、浴室乾燥で乾燥させるなど、上手に使い分けをするのもアリ!

浴室乾燥機を使用するメリット

浴室乾燥機能を使用するメリットは、以下のものがあげられます。

  • 洗濯乾燥機を使用したときのような、深いしわができにくい
  • 洗濯乾燥機不可の洗濯物も干せる
  • 浴室が乾くため、カビの発生を抑えられる

洗濯乾燥機では得られないメリットにも注目して、気候などを考慮して浴室乾燥を活用しましょう。

浴室乾燥を使用するときの節約術

浴室乾燥する様子

浴室乾燥機を使用するとき、以下の点に気を付けて使用すると節電しやすくなりますよ。

  • 浴室をある程度乾燥させてから、浴室乾燥機を使用する
  • 洗濯物同士の間隔を広めにとる
  • フィルター掃除をこまめに行う点…3か月~6か月に一度が目安
  • 電気代が夜間やすくなるプランに変更する
  • サーキュレーターなどを併用して、浴室内の空気を循環させる

浴室乾燥は、決して安いものではありません。しっかりと短時間で洗濯物を乾かすためにも、乾燥機能だけに頼るのではなく、いろいろな工夫を実践してみましょう。

日中仕事などで電気を使わないのであれば、夜間がお得なプランに切り替えると、電気代全体を節約しやすくなりますよ。無理なく取り組めるものを実践し、賢く節約!

まとめ

浴室乾燥は、決して安い値段ではありません。だからこそ無駄に使用しないよう、工夫した使用方法を実践して無理なく節約しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
浴室でシャツを乾かす

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る