お金持ちの人は〇〇をしていた!5つの習慣とNG行為を解説

お金持ちがしている習慣とは

誰しも一度は「お金持ちになりたい」と思ったことがあるでしょう。しかし、具体的にお金持ちになるためのプランを立てたり行動を起こしたりしていますか。今回はお金持ちの人が無意識で実践している習慣や、絶対にしないNG習慣を紹介します。今後のお金の使い方の見直しに役立ててみてください。

お金持ちの人は節約だけじゃなく有効活用していた!

積み上げたコイン

多くの人が「お金持ちになりたい」「多くのお金を手にしたい」と夢見たことがあるでしょう。しかし、いざお金を増やしたいと考えても、いったい何から手をつけるべきかわからないという人も多いはず。

そもそもお金を持っている人と持っていない人とでは、お金の使い方に対する考え方が違う傾向にあります。一般的に『お金持ち』と言われている人は、お金を節約したり貯金したりすることだけにとらわれず、有効活用することを意識しています。

お金を無駄遣いしないことはもちろんですが、必要なところにはしっかりお金を使ったり、お金を増やすための時間に投資をしたりすることで、お金を増やすパターンを形成しているのです。

お金持ちの人は絶対しない!NG習慣を改善しよう

財布の中身を見る女性

まずは多くの人がやりがちな習慣の中でも、お金持ちの人が絶対にしないNG習慣を見ていきましょう。

  • 何も明確な目標を持たずに生活している
  • 節約と貯金だけでお金を増やそうとしていない
  • 価格を重視して安いものばかりを購入している
  • 少ない金額を節約するために時間を無駄に浪費する
  • お金の使い道を把握していない

「お金持ちになりたい」というぼんやりとした夢はあっても、そこに向けて明確な目標やプランを立てない人は多いです。お金を多く保有している人は、「いつまでにこれを達成する」という明確な目標を持っていることが大半です。

また、お金を持っている人の共通項として、必要な節約やある程度の貯金はもちろんですが、その上で資金を投資運用しているケースが多いです。お金を貯めるだけでなく「増やす」ことも忘れてはいけません。

さらに価格を重視して安いものばかりを購入したり、少額を節約するために時間を浪費したりとコスパの悪い使い方は避けます。安いものを使うことはあっても、長く使い続けたいものや時間を確保するために有効活用できるものに対しては、しっかり金額を投資する傾向が強いです。

このようにお金持ちと言われる人たちは、お金を必要なところにしっかりかけ、日頃からお金を増やすための投資を行っているのです。

お金持ちの人がしている5つの習慣とは?

ドルマークの入った積み木とコイン

お金持ちの人は、お金に関して正しい知識を持っている人が多いです。お金持ちの人が普段から意識的に取り入れている5つの習慣を知り、少しずつお金に対する意識を変えていきましょう。

1.お金の収支を理由と共に把握している

まず大前提として、収支をしっかり把握し、毎月使ったお金に関して見直しを行っています。生活面では家計簿が代表的なケースです。家計簿にしっかり収支を記載し、1ヶ月の終わりに「なぜこんなに使いすぎてしまったのか」「本当にこの買い物は必要だったのか」を見直します。

同じ出費であっても「これは時間を有効活用するために使ったから良い投資になった」「これは努力をせずに結果として浪費になってしまった」と見返すことで、翌月の改善点や目標につなげることができます。

すぐに結果が出るものではありませんが、これを習慣化することで無駄な浪費をなくし、必要なところにお金をかける習慣をつけることができます。

2.物の価値を重視して必要なところにお金をかける

お金を持っている人に共通する点として、お金を使うときにその物の必要性や価値を重視していることが挙げられます。

よくお金持ちの人は高級ブランドを持っているイメージがありますが、これは「ブランド品だから」と購入しているのではなく、将来的に売却した際、価値が上がり購入価格より売却価格が上回ると考えているからです。つまり、一種の投資です。

良いスーツを着ているのもビジネスにおいて信用性を高めるためなど、必要投資だからという理由で高級なスーツを着ていることが多いです。

反対に、普段着は無駄に高級なブランド服を着る必要がないため、意外とファストファッションと言われるリーズナブルな洋服を着ていることも多いです。このようにお金をかけるところを価値や必要性で見極めているのです。

3.有効活用できる時間にお金を投資している

お金持ちは時間をとても大切にします。時間を多く持つことができれば、その分、お金を増やす勉強に回したり、健康的な生活を送れたり、あるいは仕事時間を多めに確保することができるからです。

そのため、有効活用できる時間を増やす目的には、お金をしっかり投資する習慣を持っています。例えば、料理や掃除といった時間を短縮し、その分、勉強や仕事などの時間に充てるために時短家電を購入している人は多いです。

反対に、「バス代がもったいないから」という理由で10分で移動が済むところを40分かけて歩く、といった行動はあまりとりません。30分のロスタイムができてしまい、その30分があれば、片道のバス代以上の金額を稼ぐ仕事ができるからです。

4.早起きをして有効活用できる時間の確保

お金持ちと言われている人の多くが早起きをしているというデータがあります。朝6時台までには起床し、早めに行動を開始するというデータです。

早起きをすることで有効活用できる時間を確保することができたり、仕事に向かって集中力を高めるための朝の軽い運動を行うことができたりします。

こうしたちょっとした生活習慣でも、お金を増やす行動につながっているケースが多いため、早起きくらいと軽視せず、1週間でも早起きを実践してみてください。早起きすることで、勉強時間の確保や運動時間の確保など、時間を有効活用できるはずですよ。

ちなみに、運動は健康面はもちろん、記憶力や集中力をあげたり、メンタル面を強化したりとビジネス面や人間関係にも良い影響を与えると言われています。お金持ちの習慣にも取り入れられることが多いので、ぜひ1日5分〜20分でも取り入れてみてください。

5.貯金だけでなく投資で資産を増やしている

最後に、近年日本国内でも注目を集めている投資は、お金を持っている人の多くが実践しているお金の増やし方でもあります。貯金をすることでお金を自分の手元に少しずつ蓄積していくことができますが、それは必要最低限です。貯めているのであって増やしていることにはなりません。

必要最低限のお金を手元に貯金しておき、少額でもいいのでその他の資金を運用してみてはいかがでしょう。最近では、株式投資や不動産投資だけでなく、専門家に運用を任せる投資信託もあります。手元に置いておくだけでなく、お金を有効に増やす方法も勉強してみると良いでしょう。

お金は時間や価値に有効投資することを意識しよう

いかがでしたか。お金を増やすためには、お金を必要なところに有効活用することを意識する必要があります。ただ貯めたり節約したりするだけではなく、将来性を見据えた使い方を学んでいきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
お金持ちがしている習慣とは

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる