飲食店でドン引きしてしまう『友人の行動』ランキングワースト5

食事を楽しむ女性たち

友人との食事は、楽しい時間を過ごしたいものです。しかし、飲食店での行動に問題が多すぎると、友人から距離を取られてしまうかもしれません。今回は、友人がドン引きしてしまう飲食店での行動をワーストランキングでご紹介します。自分の行動を振り返り、友達みんなで楽しく食事できるよう配慮しましょう。

飲食店での行動で友人を失うかも

食事会を楽しむ女性

飲食店での食事は、仲間や友人との距離を縮める絶好の機会です。楽しい時間を過ごし、おいしい食事を食べていろいろな話をして時間を共有することで、友人の新たな一面に触れることができるきっかけになります。

しかし、飲食店での行動があまりにも目に余るものだった場合、友人から距離を取られてしまうかもしれません。そうならないためにも、ドン引きされてしまう行動をチェックしておきましょう。

飲食店でドン引きしてしまう『友人の行動』ランキングワースト5

咎める女性

飲食店で友人がドン引きしてしまう恐れのある、問題行動をワーストランキング形式でご紹介します。

1位. 食べ物で遊ぶ

頼んだ食べ物や飲み物で、大人ではありえないような食べ方をしてしまうのは絶対NG。

  • 過剰に調味料を加えて、本来の味がわからない状態にする
  • 自分の好きなものだけ食べて、嫌いなものは残す
  • 残した食材をつつく、わざと落とすなど食材を粗末に扱う
  • 飲み物を複数混ぜ合わせて遊び、残す

食べ物を残すだけでもかなり衝撃的ですが、食べ物を冒涜するような行為は絶対にすべきではありません。

2位. 自分の遅刻には甘く、友人の遅刻には立腹

自分が集合時間に遅刻したときには「ごめーん」と笑ってごまかすのに、友人が遅れたときには明らかに機嫌を損ねてしまうのはNG。自分の行動を棚に上げたような態度は、友人を無くすきっかけになります。

3位. 人の話を聞かず、自分の話ばかりする

友人との食事を楽しむのは、相手との会話も仲を深めるためには重要なポイントになります。

  • 会話のキャッチボールができない
  • 自分の話ばかりする
  • 相手の話をすぐ遮るなど

上記のように、会話を楽しめないとなると、相手が引いてしまうかもしれません。

4位. 店員への態度が悪すぎる

店員さんを下僕のように扱い、なれなれしい態度を取ってしまうのは絶対NG。お客様は神様ではありません。食事をさせてもらっているお店で働いている人に対する態度は、謙虚であるべきです。

5位. 備え付けのものを大量に持ち帰る

飲食店に備え付けられている紙ナプキンやつまようじ、割りばしなどを、帰り際にごっそりとカバンの中に入れて持ち帰るのはNG。机に備え付けられているものは、必要に応じて自由に使用することはできますが、勝手に持ち帰ってよいものではありません。

飲食店で守るべきマナー

食事する女性

飲食店で守るべきマナーは、以下の通りです。

  • 大騒ぎしない
  • 頼んだ食事は基本的に完食する
  • 店員さんに対する態度や言葉使いには気を使う
  • 遅刻やドタキャンは避ける
  • 価格だけを気にしすぎ、みんなが楽しく食べられるようメニューを選ぶ
  • 肘をつく、食べ物を口に含んだまま喋るなど、基本的なマナーを無視した食事方法を避ける

食事の仕方、態度などは、基本的なマナーが気に付いておけば問題ありません。食事をするお店に見合ったファッションや小物選びをして、友人との食事を楽しみましょう。

まとめ

食事は相手との距離を縮めるだけでなく、相手から距離をと取られるきっかけになる可能性があります。普段の食事の仕方などを振り返り、恥ずかしくないマナーを身に着けておきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
食事を楽しむ女性たち

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる