アラサー注意!冬にするべきではない『NGコーデ』5選

アラサー女子のNGコーデとは

アラサーになると、20代までの若い頃のコーデを続けているとイタイ印象を持たれるかもしれません。そうならないためにも、まずはNGコーデをチェック!今までのコーデを見直し、新しいアイテムを早めに調達しましょう。アラサー女子にぴったりの、おすすめコーデも紹介しています。冬コーデを着こなして、お出かけを満喫しましょう。

アラサーの冬コーデは要注意!

悩む女性たち

30代が近づいたり、30代になったら、20代前半までのコーデを続けているのはNG!お肌の状態や見た目の雰囲気が自然と変化し始めるアラサーという年代で、若い頃のファッションを引きずってしまうと、イタイと思われてしまうかもしれません。

特に冬は、イタコーデをしてしまわないよう要注意!アラサーにおすすめの冬コーデも紹介しています。

アラサー注目!冬にするべきではない『NGコーデ』5選

毛玉だらけのカーディガン

アラサーが気を付けたい、NGコーデの特徴をご紹介します。

1.短すぎるスカート

膝が見えてしまうような短い丈のスカートは、20代までにしておきましょう。ショートパンツも同じで、ロングブーツと組み合わせたとしてもイタイ印象を持たれやすくなります。

また、柄物のタイツを合わせてしまうと、イタさ倍増!スカートやパンツ選びは、重要なポイントです。

2.ノースリーブセーター

アラサーという年代になると、二の腕にお肉が付きやすくなります。たるみなども気になる年代なので、ノースリーブセーターを着てしまうのはNG。腕は過度に露出しないよう配慮し、引き締め効果のあるものを選びましょう!

3.毛玉が多いセーター

毛玉が多いセーターを着ていると、なんだかくたびれている印象を持たれやすくなります。セーターは、着る前に毛玉をチェック!しっかりと毛玉取りをして、着用するようにしてください。

アウターを着用するから目立たないと思うかもしれませんが、アウターやマフラーの間からセーターはしっかり見えているため、毛玉は取り除いておきましょう。

4.パジャマっぽさを感じるパーカーやスウェット

パーカーやスウェットは、くたびれていないものを選ぶのが鉄則!ちょっとそこまで買い物というときであっても、着古したもので外出するのはやめましょう。また、色合いもコーデの中で重要になります。浮いてしまうような色のものは、着用を避けてください。

5.全体的に暗い色でまとめられている

冬場は、どうしても白・黒・グレーなどの暗い色にコーデが落ち着きがち。悪いことではありませんが、色に変化がないとマンネリしやすくなるので、できるだけ明るい色の洋服もセレクトするよう心がけましょう。

かといって、原色で派手なものを選んでしまうのはNG。年齢に合わせたパステルカラーのアイテムを、上手に組み合わせてくださいね。

アラサーにおすすめの冬コーデ

出かける女性

アラサー女子がチェックしたい冬コーデや相手もは、以下のようなものが挙げられます。

  • チェスターコート…定番でありつつも上品さUP
  • ワンピース×ジャケット…こなれ感を演出
  • ロング丈スカート…ゆとりがあり、トップスと併せやすいもの
  • ゆったりとしたトップス×ぴっちりタイプのパンツ…引き締め効果UP

アラサー女子はフリルや甘さを強調したコーデより、スタイリッシュでコンパクトにまとまった大人っぽい雰囲気のコーデが引き立つ年代です。若いことでは出せない、大人なテイストを盛り込んでコーデで、冬を満喫しましょう。

まとめ

アラサーの冬コーデは、若い頃にては出せなかった大人っぽいコーデを試すのにぴったり!年齢に合ったコーデを楽しんで、お出かけを楽しみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
アラサー女子のNGコーデとは

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる