『下品だ』と思われてしまう女性の仕草や行動5選

下品な女性と上品な女性は、具体的にどのような部分が違っているのでしょうか?まずは、下品な印象を持たれてしまいやすい女性の特徴をご紹介します。普段の自分に言動や行動を振り返り、あてはまらないかをチェックしてみてください。上品な女性の特徴もまとめているので、上品さを身に着けたいと思っている人は取り入れてみましょう。

身を削るウケ狙いの発言は要注意!

迷惑そうな女性

友達や仲間との会話、合コンなどは、楽しく会話を弾ませたいですよね。だからといって、身を削るような下品な話題や行動ばかり取っていると、周囲の人から距離を取られてしまうかもしれません。

下品な女性の特徴を把握して、普段の自分に共通点がないかを確認してみましょう。上品な女性の特徴も、併せてチェック。

『下品だ』と思われてしまう女性の仕草や行動5選

うわさ話をする女性たち

下品だという印象を持たれてしまいやすい仕草や行動を、ご紹介します。

1.ガニ股歩きやあぐらをかいて座る

女性であれば、内股で歩き、正座で座らなければならないというわけではありません。しかし、ガニ股でずかずか歩いてあぐらをかいてどっかり座ってしまうのはNG。

女性らしさに大きく欠けてしまう行動を繰り返していると、なにをしても女性らしさに欠ける印象を持たれやすくなります。

2.場所を選ばずメイク

電車の中や職場のデスク、学校の教室など、場所を選ばずメイクするのはNG。メイク中の顔は、決してかわいらしい表情ばかりではありません。気になる男性がいない場所であったとしても、いろいろな人がいる場でのメイク直しは下品な印象を持たれやすくなってしまいます。

3.音を立てて食べる

食事をする際、男女関係なくくちゃくちゃと音を立てながら食事をするのはよくありません。咀嚼音は極力立てず、最低限度の箸遣いなどを厳守することで、周囲の人とおいしく食事が楽しめます。

4.バッグの中や部屋が汚い

女性は、所持品が多いため、バッグの中がぎゅうぎゅうになってしまいがち。こまめに整理整頓しておかなければ、いざというときに必要なものが出てこず、周囲の人に迷惑をかけてしまうかもしれません。

また、部屋が常に汚いと、友達などが急に来たときに下品な印象を持たれてしまうため注意しましょう。

5.マナーや時間が守れない

落ち着きがなく、自分中心の生活を送っている人は、マナーや時間を守れない傾向があります。必要最低限度のマナーや時間を守れないと、周囲の人から呆れられてしまうかも。そういう人だという印象を持たれてしまう可能性もあります。

上品な女性の特徴

解説する女性

上品な女性の特徴は、以下のようになります。

  • 背筋が伸びていて、座っているときの姿が美しく見える
  • 清楚で、落ち着きのあるメイク術を身に着けている
  • メイク直しは化粧室で行う
  • 基本的なマナーが身についている
  • 約束の時間を厳守し、責任ある行動を取っている
  • 言葉選びが自然とできており、相手を不快にしない言葉で会話を楽しめる

上品な女性は、相手を傷つけたり自虐して話を盛り上げるようなことはありません。約束やルールもちゃんと守るため、周囲からの信頼度も高くて凛としている印象。

上品さを身に着けるのは決して簡単なことではありませんが、上品な女性の真似をすることで上品さが身につきやすくなりますよ。

まとめ

下品な女性は、男性からだけでなく同性からも冷ややかな目を向けられてしまう可能性があります。普段の発言などを定期的に振り返り、下品な女性にならないよう注意しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる