人生は一度きり。後悔しない選択をするための『3つのコツ』

人生は、誰にでも平等に一度切りです。一回しかない自分の人生の大切な選択は、成功させたいですよね。今回は、後悔しない選択をするためのポイントをご紹介します。自分の人生の決定権を持っているのは、自分自身!間違った選択をして失敗しないためにも、自分にとって最善の選択ができるよう準備しておきましょう。

一度きりの人生、後悔しない選択をしたい

人生の選択

人生は、誰でも等しく一度切りです。一度きりだからこそ、後悔しない選択をしたいものです。今回は、後悔しない選択をするためのコツをご紹介します。

日々の経験を無駄にしないために試したいことも併せて紹介!毎日の経験を活かして後悔のない選択ができるよう、今までの経験をしっかりと自分の中で消化できるよう脳内トレーニングを行いましょう。

後悔しない選択をするための『3つのコツ』

選択を迫られる女性

大きな物事の決断には、勇気が必要です。いざとなったときに最善の選択ができるよう、以下のようなポイントに注意してみてください。

1.複数の選択肢を持ち、有力なものをいくつか選びぬく

物事をいろいろな側面からとらえるのは、非常によいことです。複数の選択肢を持つことで、導き出す答えの幅が広がりやすくなります。

しかし、数多くの選択肢を持ち続けていると、どれが正しいのかわからなくなってしまう可能性があります。それを回避するためにも、複数の中から有力な選択肢を選びぬく目を養っておくことが重要です。

2.自問自答を繰り返し、自分の気持ちをたしかめる

自分が下そうとしている判断に対して、本当にその判断でよいか自問自答してみましょう。答えに自信を持っていれば、何度自問自答しても答えは変わりません。何度か自問自答して回答の内容が揺らぐのであれば、まだ考慮すべき点がある可能性があります。

3.情報を鵜呑みにせず、一呼吸置く

昨今は、ネットに数多くの情報が出回っています。すべての情報が上質で、正しいものとは限りません。自分で情報収集を行う際、収集した情報を鵜呑みにせず、一呼吸置くようにしましょう。

有力な情報を手にしたら、気持ちが高ぶって情報を鵜呑みにしがちになるので要注意!情報の本質を見抜くためには、冷静な判断が下せる状態かどうかがキーポイントになります。一呼吸おいて、冷静に情報を分析してみましょう。

日々の経験を無駄にしないためのポイント

考える学生

日々の経験を無駄にせず、成功だけでなく失敗にも向き合うことで、重要な場面で最善の答えを選択しやすくなる可能性がアップします。

  • 失敗したことを客観的に捉えて、記録をつける
  • 日記をつけて、日々の気持ちの浮き沈みなどを記入しておく
  • 成功したことのおさらいをして、自分の実力を正しく把握する

生きていると、日々いろいろなことが起こります。一日の最後にその日あったことを思い返してみて、自分の選択がどうだったかをおさらいしてみるのもよいですね。頭をフル回転させて考える習慣を持っておくと、いざというときもいろいろな選択肢が広がりやすくなるのでおすすめです。

まとめ

笑顔の女性

人生は一度きりなので、自分の選択に責任を持っていろいろなことにチャレンジしましょう。物事の選択に悩むこともあると思うので、日々の成功と失敗をノートに記しておくと自分の思考の傾向などがとらえやすくなりますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる