還暦祝いでは避けたい!失礼なプレゼント5選

428520166

人生の節目となる60歳にお祝いする還暦祝い。長寿とこれからの健康を願う特別なお祝いです。そんな大切なお祝いだからこそ相手に喜ばれるものを贈りたいですよね。贈るアイテムによっては相手に失礼にあたることも。今回は還暦祝いに避けたいNGプレゼントを紹介します。

還暦祝とは?

394900084

60歳を迎えた人の長寿を祝うこと

還暦祝いとは60歳を迎えた人の長寿のお祝いです。両親や祖父母はもちろんのこと、お世話になった関係者などの長寿を祝うだけでなく、日頃の感謝や健康を願う気持ちを込めてお祝いをします。

還暦を祝うのは誕生日

還暦祝いは60歳の誕生日を迎えるときです。家族が遠方に住んでいたり、仕事の都合がつかなかったりなど、誕生日にお祝いするのが困難な場合はお正月やお盆など、家族が集まるタイミングで行うことがおすすめです。

還暦祝いに避けたいNGプレゼント5

190183237

還暦祝いのプレゼントには、避けたほうがいいものがあります。場合によっては、相手に不快な思いをさせることもあるので注意しましょう。

1.椿の花

還暦祝いに花を贈る人も多いはずです。ただし花の種類は気をつけましょう。椿の花は「首から落ちる」という死をイメージさせることから、還暦祝いにはNGとされています。

2.お茶

何を贈ればいいか分からない場合は、無難にお茶を選ぶ人も多いかもしれませんね。しかしお茶はお通夜や葬儀の香典返しに使われることが多いため、還暦祝いのプレゼントには向いていません。

3.老眼鏡

60歳を迎える人は老眼で悩んでいることも少なくありません。還暦祝いに老眼鏡をプレゼントしたいと考える人も多いでしょう。ただし老眼鏡は「老い」を連想させてしまうため、不快に感じるられてしまう可能性があるので避けましょう。

4.靴

靴は「相手を踏みつける」という意味があるので、目上の人に贈るプレゼントには適していません。また靴下にも同じ意味合いが含まれるため、還暦祝いには避けましょう。

5.くし

女性の還暦祝いのプレゼントでくしを考える人もいるでしょう。くしは「苦」「死」の語呂を連想させてしまうので還暦祝いには適していません。相手に不快な思いをさせてしまうため十分に注意しましょう。

これからの活躍を応援する贈り物を贈ろう

299013808

還暦祝いに日頃の感謝や、今後の活躍を応援する気持ちを込めてプレゼントを贈りたいと考える人も多いでしょう。NGアイテム相手には十分気をつけて、相手が喜ぶ華かなものを選びましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
428520166

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる