ダンボールを処分する方法とは?大量のケースや自治体による違いまで解説

処分するダンボール

通販やオンラインショップの利用で、ダンボールを処分する機会も多くなっています。ダンボールは基本的には燃えるゴミではなく資源ゴミです。地域のゴミ収集で回収してもらえますが、自治体によって出し方のルールが違っています。また、大量に処分したい場合の適切や処分方法なども知っておくと便利です。ダンボールを処分する方法を解説します。

ダンボールの処分方法

資源ごみの収集

資源ゴミとして自治体のごみ収集で処分する(無料)

ダンボールはリサイクル可能な「資源ゴミ」です。自治体のごみ収集に出す場合、「燃やすゴミ」ではありませんので覚えておきましょう。ただし、アルミでコーティングされているようなダンボールやワックス加工のダンボールは「燃やすゴミ」になるという自治体もあります。

また、資源ゴミの曜日や段ボールの捨て方のルールは自治体によってさまざまです。ひもで縛っていないとダメだったり、結ぶひもの種類が指定されているケースもあるようです。

さらに、雨の日は出してはいけないという自治体や、汚れた濡れた段ボールは資源ごみとして出せないこともあります。まとめた段ボールはビニール紐でなく紙紐でまとめるようにしますが、紐の種類には指定がある自治体もあるようです。諸々、事前に確認しておきましょう。

地域の回収ボックスを利用する(無料)

地域によっては、家庭から出される新聞、紙類、布類などの資源物を回収するボックスを、一部の区役所・地区センター・スポーツセンターなどに設置しています。ダンボールをボックスの中にいれるだけで処分できるので手軽な手段です。

収集場所に出すより早く、都合のいいタイミングで処分できる点もメリットです。住んでいる地域の設置場所がわからない場合は、ホームページや電話で確認してみてください。

地域の集団回収を利用する(無料)

資源ゴミの段ボール

自治体が回収する資源ゴミとは別に、町会・自治会、マンションの管理組合など一定数の世帯が集まって、家庭から出る古紙や古布などの資源を直接回収業者に引き渡すリサイクル活動もあります。

この集団回収は地域によって大きく違いがあり、まとまった場所に出す地域もあれば、自宅の前に置いておく地域もあります。また、集団回収を行っていない地域もありますので、分からない場合は確認しておきましょう。

不用品回収業者に依頼する(有料)

ダンボール以外にも大きなゴミを早めに処分したいときなどは不用品回収業者に依頼すると、一度に処分できます。即日対応可能な業者もありますし、ダンボールをまとめる作業から運搬まで業者が引き受けてくれるため、手間や時間がかからない点もメリットです。

不用品回収業者を依頼した場合は回収料金が発生します。相場は処分する量や業者のトラックの大きさなどによっても変わります。中には無料回収業者もおりますが、後で追加料金を請求されるケースもあるため慎重に業者選びをしてトラブルが起きないようにしましょう。

大量のダンボールの処分やすぐ処分したい時

引越し業者と女性

引っ越し業者に引き取ってもらう(無料の場合と有料の場合がある)

引越しなどで大量のダンボールを処分する場合は、引っ越し業者に依頼する方法もあります。もともと、引っ越し料金にダンボールの回収まで含まれていることもあるため、これから引っ越しをする場合は引越し業者に子全に確認するようにしましょう。

オプションでダンボールの回収をお願いできる引越し業者もあるようです。気を付けたいのが、回収期間などが設けられているケースもある、引っ越しから数か月経過すると引き取ってもらえないこともあるようです。

古紙回収業者に依頼する(無料の場合と有料の場合がある)

古紙回収業者とは、新聞、雑誌、ダンボールなどを出張回収してくれる業者です。引き取ったダンボールや古紙類を販売することで、利益を得ているため無料で回収してくれる業者も少なくないようです。

ただ、有料で回収する業者もありますので、事前に料金が発生するかどうかを確認し、有料の場合は見積もりを出してもらうと安心です。一般的には運搬費と回収手数料で3,000円前後のようです。有料の場合はまとめる作業も業者がおこなうため、時間と手間が省けるのがメリットです。

ダンボールは正しい捨て方で処分しよう!

リサイクル可能な段ボールゴミ

無料で処分する際は、粘着テープや留め金などは取り外しておきます。また、伝票は住所や氏名など、個人情報の流出につながる可能性があるため必ず剥がしておきましょう。そして、処分するまで、ダンボールが雨に濡れたり汚れたりしないよう適切に保管しておくことも大切です。

この記事のタイトルとURLをコピーする
処分するダンボール

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる