液晶テレビの処分方法6選!知っておくだけで得をする捨て方まとめ

テレビボードと液晶テレビ

液晶テレビを買い替える際、古いテレビは処分しなくてはいけません。「液晶テレビは粗大ゴミで処分するのでは?」と思っている方も多いと思いますが、実は液晶テレビは粗大ゴミで処分できなくなったのです!今回は、そんな液晶テレビの処分方法をいくつか紹介します。

液晶テレビは粗大ゴミで処分できないって本当?

テレビボードと液晶テレビ

液晶テレビは、一般的に長持ちする家電なので、購入してから10年ほどで買い替えるご家庭もあれば、中には20年ほど同じ液晶テレビを使っているご家庭も少なくありません。

しかし、いつかは寿命が来てしまうのが家電です。液晶テレビも例外ではなく、10年を超えたあたりから徐々に不調が見られ始め、10年あたりで買い替えを検討するご家庭も増えてきます。

液晶テレビを買い替える際、古いテレビは使わなくなるため、処分に出すことになります。しかし、液晶テレビが家電リサイクル法の対象製品となっているため、粗大ゴミで処分できないことをご存知でしょうか。

一般的に、大きな家具や家電を処分する際、粗大ゴミで処分する方法が最もポピュラーですが、液晶テレビを始め、冷蔵庫や洗濯機、エアコンといった家電は、粗大ゴミで処分することができなくなってしまいました。

知っていると得するかも!液晶テレビの処分方法6選

小銭入れを持ってオッケーサインをしている女性

粗大ゴミで処分できなくなった液晶テレビは、その他の方法で処分できます。しかし、処分方法によっては、6000円を超える高額な費用がかかることも…。液晶テレビの処分方法には、どのような方法があり、どれくらいの費用がかかるのか知っておくことで、処分費用を安く抑えられます。

1.新しいテレビを購入する店舗に引き取ってもらう

テレビを購入しているカップル

新しくテレビを購入する店舗で処分するテレビを引き取ってもらうことが可能です。その際、新しいテレビを設置してもらう際に、家から回収してくれるため、自分で持ち込む手間が省けることが多いです。

しかし、新しいテレビを購入する店舗に引き取ってもらう場合は、液晶テレビのリサイクル料金と、別途運搬料がかかります。運搬料は店舗によって異なりますが、一般的に1500円前後で行っている店舗が多いです。

また、リサイクル料金は、テレビのメーカーや種類、大きさによって異なりますが、液晶テレビの場合は1800円から4000円の間で引き取っていることが多いです。つまり、リサイクル料金と運搬料を合わせて、約3500円から6000円の費用がかかると考えましょう。

2.処分するテレビを購入したお店に回収してもらう

処分するテレビを購入した店舗で古いテレビだけを回収するサービスを行っている店舗も多いです。この場合、新しくテレビを購入する店舗とは異なる店舗であっても回収してもらえます。

しかし、上記と同じくリサイクル料金と運搬料がかかります。店舗によっては運搬料が少し安くなることがありますが、多くの店舗が同じくらいの料金で受けているため、こちらを選ぶよりは新しくテレビを購入する店舗でサービスを受けた方が手間がかかりません。

3.自治体が指定する回収業者に依頼する

テレビを設置しているカップル

粗大ゴミとしての回収はしていませんが、自治体によってはリサイクル業者を指定して回収している地域もあります。自治体によっては回収してくれる地域もありますが、粗大ゴミ回収とは異なるため、自分で自治体のセンターに持っていかなくてはいけないところも多いです。

また、自治体で回収してもらう場合には、リサイクル券などと呼ばれている券を事前に購入する必要があります。郵便局などで購入できることが多いので、まずは自治体のホームページを確認し、自治体で回収してもらえるかどうかを確かめてみましょう。

ちなみに、自治体で回収してもらう場合も、リサイクル料金と運搬料はかかります。

4.近所のリサイクルショップで買い取ってもらう

最も液晶テレビの処分方法で得をする方法がリサイクルショップで買い取ってもらう方法です。使わなくなった液晶テレビをリサイクルショップに持ち込むことで、処分費用をかけず、むしろ買取金額を受け取ることができます。

液晶テレビのメーカーや型によっては買い取ってもらえますが、あまりにも古い型であったり、壊れて使えなくなっている物は買い取ってもらえないことが多いです。

まずは近所にどのようなリサイクルショップがあるかを調べ、問い合わせて買い取ってもらえるかどうか、または引き取ってもらえるかどうかを確認しましょう。買取ができない場合でも、引き取ってもらえる店舗もあります。

5.フリマアプリなどで売却する

最近は使わなくなった物をスマホを使い、フリマアプリで簡単に売却できるようになりました。まだ使える液晶テレビであれば、フリマアプリで売却できることもあります。

しかし、フリマアプリは出品するために商品画像を用意したり、どのような使用感か、壊れていないか、どのメーカーのどの型番かなどをページに記載する必要があります。さらにテレビを発送するために梱包し、発送する手続きを行わなければいけません。

発送手数料に関しては、相手持ちにするケースや発送側が払うケース、中には売却料金に発送手数料を含めて記載するケースなどがあります。

顔が見えない同士での契約となるので、発送商品が大型である分、トラブルが起きるリスクがあり、フリマアプリに慣れていない人にはあまり向いていません。フリマアプリに使い慣れていて、液晶テレビを発送できるという場合には、利用してみるのも1つの方法です。

6.不用品回収業者に依頼する

テレビの設置

地域の不用品回収業者に依頼する処分方法も人気です。不用品回収業者の場合は、どのくらいのサイズのものであるか、また運搬するトラックの台数などで料金が決まるため、リサイクル料金と運搬料をかけるよりも安く済むことがあります。

また、他にも大型家具や家電の回収を考えている方は、一緒に回収してもらえるため、不用品回収業者に依頼した方が手間が省け、安く済むケースが多いです。また、こちらは壊れている液晶テレビでも対応してもらえるというメリットがあります。

液晶テレビの処分は自分にあった方法でお得に済ませよう!

小銭入れを持つ女性

いかがでしたでしょうか。液晶テレビの処分方法は、種類が多く、自分にあった方法を選ぶことができます。お得に処分したい場合はリサイクルショップへ、手間を省きたい場合は回収に来てくれるサービスを利用しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
テレビボードと液晶テレビ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる