あなたの個人情報は大丈夫?家庭ゴミに潜む個人情報漏えいのリスク

71821116

情報が武器になる今、個人情報の取扱いに気を遣っている人も少なくないでしょう。個人情報漏えいのリスクはデジタルだけでなく家庭から出るゴミにも潜んでいます。この記事では個人情報漏えいのリスクがある家庭ゴミと対策についてご紹介します。

個人情報まるわかり?!そのまま捨てると危険な家庭ゴミ

293686552

クレジットカードの明細書

クレジットカードはハサミで切って捨てていても、明細書はそのまま捨ててしまっているという人は要注意です。明細書には氏名や住所はもちろん、カード番号の一部や誕生日が記載されていることもあります。また購入履歴から嗜好やライフスタイルを詮索される恐れもあるので注意しましょう。

レシート

普段何気なく溜め込んでしまい、邪魔になったら捨てているレシートも個人情報を特定する重要なカギとなります。レシートは購入場所や購入時間、購入履歴を知ることができるのでそれなりの数が集まれば生活習慣を特定する材料となり得るでしょう。

薬の空箱や病院の明細書

薬の箱や病院の明細書なんて見る人はいないと思われるかもしれませんが、いまどんな病気を患っているのか、現在の健康状態がわかってしまいます。悪質な人は病気であることにつけこんで何かしら企むこともあるので十分に注意しましょう。

パソコンや携帯電話

個人情報の宝庫であるパソコンや携帯電話をデータを消さずそのままゴミに出してしまっていませんか?壊れたと思っても詳しい人が触れば個人情報を引き出すことができてしまいます。パソコンや携帯電話は専門の業者に頼まないとゴミ捨て場に長いこと放置され、悪質な人が持ち去ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

個人情報漏えいを防ぐゴミの捨て方3選

303949781
1.ゴミ収集時間の直前に捨てる

ゴミを長時間ゴミ捨て場においていると持ち去られるリスクが高くなります。ゴミはなるべく収集時間の直前に出すようにするのが良いでしょう。

2.可能な限り細かくして捨てる

郵便物やカードをシュレッダーやハサミで細かく刻んで捨てている人は多いでしょう。可能な限り細かく刻んで新聞紙などで包んで外からは見えないようにして捨てるのがベストです。郵送で送られてくるパンフレットやカタログも購買嗜好を知られる可能性があるためバラバラにして捨てるようにしましょう。

3.セキュリティスタンプを活用する

自宅にシュレッダーがない、ハサミで切るのも時間がかかるという人は、宛名部分を見えなくする「セキュリティスタンプ」などを活用してみましょう。押すだけで宛名部分を隠せるスタンプタイプや長文を隠すのに便利なローラータイプがあります。

家庭ゴミの捨て方に気をつけて個人情報を守ろう

215178826
家庭ゴミに潜む個人情報漏えいのリスクと対策についてまとめました。個人情報はどんな家庭ゴミから読み取られるかわかりません。念には念を入れてゴミの捨て方を工夫して個人情報を守りましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
71821116

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる