クリームは賞味期限を過ぎたら危険?種類別の食べられる目安

407123145

料理やお菓子作りに使用したクリームがあまってしまいいつの間にか日が経ってしまっていたという経験はありませんか?クリームはどれくらいもつのか、賞味期限を過ぎたクリームを食べても大丈夫なのか気になりますよね。この記事ではクリームの賞味期限や食べられる目安をご紹介します。

賞味期限を過ぎたクリームは食べられる?

22233757
賞味期限はあくまでも「未開封の状態で保存した場合のおいしく食べられる期限」のことです。未開封であれば多少賞味期限を過ぎても基本的には問題ありませんが油断は禁物です。

味やにおいをチェック

未開封の状態であっても賞味期限を過ぎている場合は念のため味やにおいをチェックしてみましょう。保存状態によっては中身が変色していたり、すっぱいにおいがしたり、どろっとしていたり油分と水分が分離したりしていることもあります。その場合は賞味期限以内であっても使うのは避けましょう。

開封後は要注意

開封した後は雑菌が入りやすくなっているため、賞味期限を過ぎていたら基本的にNGです。特に製品名が「生クリーム」となっているものは動物性油脂なので添加物が入っておらず酸化しやすいです。開封後のクリームは早めに使い切りましょう。

種類別 クリームの賞味期限

387132065

「純正 生クリーム」は1週間

乳脂肪のみを原料とした乳成分が18%以上のクリームを「生クリーム」といいます。生乳や牛乳からとれる乳脂肪は動物性油脂であり、独特の香りと濃厚さがありとろりとしているのが特徴です。製品名が「純正 生クリーム」は添加物が含まれていないものも多く、賞味期限は1週間程度になっていることがほとんどです。

「ホイップ」は1か月程度

生クリームの代用品としてもつかえる「ホイップ」は植物性油脂を主原料としています。動物性油脂の生クリームに比べてさっぱりとした味わいが特徴です。生クリームに味を似せるため乳化剤などの添加剤を加えているため、賞味期限の目安は1か月程度です。

「フレッシュ」は3か月程度

「コーヒーフレッシュ」などの名称で知られるコーヒーや紅茶に加えるポーション状のクリームは「フレッシュ」と呼ばれています。食品表示に「名称:乳又は乳製品を主要原料とする食品」と記載があり、添加物が含まれていることがほとんどです。日持ちしやすく、賞味期限は3か月程度に設定されていることが多いです。

クリームは賞味期限にご用心

387503788
クリームの賞味期限は材料によって異なります賞ので注意が必要です。未開封であっても色やにおいに注意しておいしいうちに食べきるようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
407123145

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる